ちょっと教えたくない隠れ家フレンチ【タブリエ】までの道、それは私の歩んできた道

台風明けの休日

体育の日のこと、ダンナさんを誘って散歩がてら出かけてきました。いつもはつい自転車や車で通り過ぎてしまうところ。たまにはゆっくりと。そうしたら、忘れていたいろいろなことが思い出されて来ました。

あ、このベンチなつかしい。息子を出産する前日にやっぱり散歩に来て座った覚えがあります。あの時は女の子を産むつもりで、女の子の名前で大きなお腹に呼びかけていました。

この先でちょうどはらっぱ祭りが開催されていました。

あの当時はちょっとあやしいお祭り、って感じで近寄りがたかったなー

今ではすっかりハマっていますけど(笑)

この木陰を歩いて娘の七五三写真撮ったなー

ここはどじょう池だけど、どじょうじゃなくてオタマジャクシを息子がたくさん捕まえてたなー

北海道料理コタン、ここには本当によく通いました。私の子どもの頃、親戚の集まり、というとここでした。当時は店の入り口で熊を飼っていて、それを見るのが楽しみで。でも狭い檻の中をウロウロ、今思えば熊さんにはかわいそうな環境だったなー

上を単線の通るトンネル、車がすれ違えず、運転の苦手な私がヒヤヒヤするところ。お願いだから対向車来ないでー

ロンネルを抜けて右手を見ると、今はもうないプールがありました。人呼んで10円プール。確か入場料が10円だったのです。クローズしたのは10数年前、幼い子ども連れてよく遊びに来ました。手軽でよかったなー

そしてトンネルを出て左手の坂を線路沿いに上がります。この先の保育園に子どもたちは通っていたので、よくお散歩で通った道です。そして実は同じ保育園にはうん10年前私も通っていたので、やはりなつかしい道なのですー

この高圧線、台風で倒れなくてよかったー

間近で見るとなかなかの迫力です!

そして東中学校をぐるっと半周してー

あ、なんかそれらしいところが見えて来ました

声が聞こえますー

うっかり見落としてしまいそうな看板

知らなかったら気づきませんよね

サンルームのような手作り感

白いお家と調度品、そしてたくさんのグリーンが心地よい空間

雨まじりがまた、しっとりと良い感じでした

お散歩たくさん歩いたので、乾いた喉にはまずこれですー

手作りパンも美味しい

あ、写真撮る前にかじってしまいました(笑)

前菜はベーコンとチーズのキッシュ、ふわっふわでしたー

お魚料理はたしか鰆、上に乗っているのは麺ではなく、ほそーく切ってあげたポテト

サクサク香ばしかったです

お肉料理は鴨。肉厚で甘くてほろ苦いワインソース、付け合せの野菜もそれぞれ存在感のありました。

満願寺とうがらし、マコモダケ、紅白の渦巻き色のビーツなど珍しい野菜もー

お肉料理にはやっぱり赤ワインだよね

と、ここで乾杯の記念写真

一応この日は結婚記念日、ということで贅沢ランチです

あ、正確には10月10日が結婚記念日なのですが、当時は体育の日だったのですが、今は毎年日付が変わるので、正直結婚記念日を忘れてしまうという(笑)

ま、そんなことは置いておいてー

デザートも一つ一つ丁寧な作りで美味しかったです。

白いのにカフェオレ味のムースは不思議でしたねー

この日は祝日だったのにお客は私たちともう一組だけ。完全予約制なので時間を機にすることもなく、のーんびりと。食後ダンナさんはしばし瞑想中ー(笑)

さーてと、そろそろ帰りましょうかー

来た道を戻って、ここ野川沿いの広場は先日台風で池のようになったんですよね。

今ではその面影もありません。ここは洪水対策の調整池です。私が子どもの頃には野川も度々氾濫したと聞いています。その後大規模な治水工事が行われたのです。しっかり役目を果たしているのですね。ありがたいことです。

いつもは水枯れを心配されることの方が多い野川

やはりいつもより水量があります

奥に見える天神橋はジブリ映画「借りぐらしのアリエッティ」の冒頭場面に登場しました。

この手前の階段4段目まで先日の台風では増水したそうです。信じられません。

ここはちょっとした広場になっていて、よく子どもたちを遊ばせました。この階段に座ってお弁当を食べたこともあったなー

何度か塗り直している赤い橋、野川には何箇所も橋が架かっていますが、赤いのはここだけかな。誰が決めたのでしょうね。天神橋の名にちなんでいるのでしょうか。

本殿を工事中という小金井神社にも行ってみました。ブルーシートが痛々しい、、、

牛さんは変わらずそこにいました。工事を見守っているかのように。

ここは子どもたちの七五三をしました。あ、その前にお宮参りもー

実は私の七五三もここでした。初詣も必ず来るし、我が家の天神さま、と言ったところですね。

以前雷で倒れてしまった大きな銀杏の木がありました。その落ち葉はまるで黄色い絨毯、その上で転げ回って遊んだ思い出は子どもたちも覚えているようで時々話題に出ます。

楽しかったなー

ぐるっと工事中の本殿を裏へまわると、弓道場があります。

そして裏門を抜けると今時なつかしい丸ポスト。その昔隣はたばこ屋さんでした。シャッターの閉まった小窓が当時の面影を残します。

そしてここ、車屋坂を上がります。車屋の名前の由来は途中水車があったから、と伝え聞いています。

この階段でよく、子どもたちと「グリコ」して登ったり降りたり

この太い木でカブトムシ捕まえたりね

あーーーーー

なんかいろいろなことを思い出しました

隠れ家フレンチに行きたいがための後付けのお散歩だったんですけどね

思いの外、結婚記念日らしい1日になりました

たまにはこんな振り返りもいいかな

また一年仲良くしよー、、、みたいな気分になりました(笑)

あーーーーーお腹も胸もいっぱい

なので、夜は野菜のおかずでさっさと春菊のサラダと冬瓜のあんかけ

食べに行くのもいいけれど、自分で作った料理もまた美味しい

この日行ったフレンチレストランはこちら「タブリエ」

https://tabelog.com/tokyo/A1325/A132501/13054337/

決して便のいい場所ではありませんが、一度行く価値ありです

今度は家族でお祝いごとのときでもいいなー

最寄りの新小金井の駅からは歩いて10分くらいかな、でも住宅街をただ歩いて行って帰るだけじゃもったいない。ぜひ緑豊かな周りを散策してみてくださいね。

よかったらオススメコースご案内します。

ではまた♫

The following two tabs change content below.
内田 美帆

内田 美帆

セレクトショップゆうすい2代目オーナー 旅行会社勤務を経て現在の店を継ぐ 海外旅行の服装のアドバイスも 大の帽子好き、持っている帽子の数は100を超える 雑貨使いのおしゃれ達人 ストールの巻き方を自ら考案も そのセンスを買われ国立NHK学園のストール巻き方講座の講師にも抜擢、好評を得る コープみらいのシニア講座講師も

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする