急に必要になっても慌てないように【夏の黒い服の意外な使い道】

相変わらずムシムシ暑いですね

今日はちょっといいお話じゃないんですけど

でも必要なお話なのでちょっと聞いてくださいね

こんにちは

大人のおしゃれ応援団・帽子大好き・ストール巻き方講師・セレクトショップゆうすい美帆です

先日義母の7回忌と義父の23回忌をしました。

義母は8月の多分3日に亡くなりました。多分というのは一人暮らしだったのではっきりいつ亡くなったのかわからないのです。ちょうどその日義母は兄弟と出かける約束をしていて、約束に来なくて連絡も取れないことを心配して、息子であるうちのダンナさんに連絡が来たのでした。その晩気になって様子を見に行くと、布団の中で眠るように亡くなっていました。多分その日の未明に亡くなったのでしょう。蒸し暑い真夏日のこと、用心深く倹約家の母は窓も開けずに、冷房もつけずに寝ていました。熱中症だったようです。

普段健康には気をつけていて、元気な義母でした。もっと長生きするはずだったでしょう。本当に悔やまれます。

最近では電気代を気にするよりも冷房の使用を勧めるように言われるようになりましたが、高齢の親族がいる方は気をつけてあげてくださいね。

夏に不意に喪服が必要になることもありますよね。

喪服とまでいかなくても法事があったり。

ゆうすいにもこの時期、黒い服を探しに来られる方が時々います。キチッとした礼服は暑くて、、、何か代わりになるものないかしら???と。

正直礼服用に商品を用意しているわけではないので、代わりになるようなものがある時とない時があります。

なので、黒っぽい服で、ちょっと使えそう、そういう服があったら、見つけた時に買っておくことをお勧めします。

いざ探すとなかなかないものですよ。

喪のものはあまり用意するものではない、と迷信で言われますが、やはり備えあれば憂いなし、ですね。

私も麻のブラウスとパンツで用意しました。

ストールを巻いたり、もちろん普段のお出かけにも使えます。

喪のお出かけも快適に♫

ご相談ください。

今回の法事のお花はいつも母の日のお花も頼んでいる地元の花屋さん

フェリスラフロールさんにお願いしました。

菊などいかにも仏花じゃない感じで、とリクエスト❤️

オーナーの木口さん、ありがとうございました

義母もきっと喜んだと思います♫

フェリス・ラ・フロール

東京都小金井市本町5-18-9 長崎屋裏 ムサコ1番街

042-385-1787

ではまた

The following two tabs change content below.
内田 美帆

内田 美帆

セレクトショップゆうすい2代目オーナー 旅行会社勤務を経て現在の店を継ぐ 海外旅行の服装のアドバイスも 大の帽子好き、持っている帽子の数は100を超える 雑貨使いのおしゃれ達人 ストールの巻き方を自ら考案も そのセンスを買われ国立NHK学園のストール巻き方講座の講師にも抜擢、好評を得る コープみらいのシニア講座講師も

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする