カンタンゆず茶の作り方と柑橘類の皮について気になること

今年も残りわずかバタバタしてます

この時期多いのが贈り物を選びに来る方

先日のクリスマスにも、お母さんに、娘さんに、奥さんに、そして自分に

一緒にもらう方のことを考えて、あれこれ選ぶのは楽しいものです。私まで幸せのお裾分けいただきました♡

こんにちは

水と緑豊かな小金井のセレクトショップゆうすい美帆です

今年は我が家の裏にある柚子の木に実がたくさんなりました

狭い敷地の北側で日当たりも良くないところです。引っ越してきて15年、とれても数個くらい、ほとんど気にもせず放って置きっ放しでした。

それがこんなになっていてビックリ!!!聞けば、桃栗三年柿八年、柚子の大馬鹿十八年、言うんですって!!!柚子は大馬鹿???ちょっとかわいそう(笑)でも、木を植え替えて、しっかり根付くまで時間がかかるってことなんですね。

ご近所や知り合いにお裾分けもしましたが、まだまだあります。

ポン酢に使ったり、ダンナさんが焼酎のお湯割に入れたり、でも、皮が余って勿体無いな〜

そう思ってたとき、実家で食べた柚子の蜂蜜漬けが美味しかった♡

輪切りにして蜂蜜漬けただけよ、漬けて3日で食べられるわよ、と母

え、それだけーーーーーーーー???

実家も今年は柚子がたくさん成ったようです

そんなに簡単なら〜とやってみました

皮を綺麗に洗って、汚れてる部分は皮も削ります

ひたすら、輪切りにして、種は外して

瓶に詰めて、蜂蜜を瓶にいっぱいに入れて〜

はい、これでおしまいーーーーーーーー!!!
あとは3日待つだけ
そのまま食べても、お湯を注いで飲んでも美味しい♡夏ならソーダ割りとかもいいですね〜

柑橘類は皮まで美味しいのだけど、やはり市販のものは農薬とか防腐剤が気になります
オレンジピールもマーマーレードも大好きなのですが、、、

特に気になるのがグレープフルーツ

日本ではほとんど栽培されてなくて、ほとんどが輸入です。船便で太平洋を渡って来るので、防カビ剤が使われてる、と言うのは聞いてなんとなく気にはなっていました。

よく、法事などでフルーツ籠、お供えしますよね。そして、終わると参列者で分けてもらって帰ります。そのグレープフルーツを実家の母が玄関に飾ったまま、どのくらい持つか、試しました

そうしたら、な、なんと、数ヶ月そのままだったのです!!!

きっと、収穫してからは半年以上たっていたのではないでしょうか???

これを見たら、もう怖くて怖くて、、、なんかこれはもう食べ物じゃないような、そんな気がしました

以来、柑橘類は国産、出来れば無農薬を選ぶようにしています

なのに、よりによって、娘がグレープフルーツがダイエットにいいんだって!食べたい!と言い出したのです。もうすぐそんな流行りモノに惑わされる〜

でも、グレープフルーツだけは市販で防カビ剤不使用って、まず見かけません。なので娘にはダメだよ、と断っていたのですが、あんまりしつこく何度も言うので(笑)

うーん、、、まあ、念のため〜ちょっと調べてみるか〜〜〜

あ、ありました!!!和歌山で無農薬グレープフルーツ栽培してるとこが!!!

ちょっと見栄えが悪いですけど、中身は問題ありません

普通より酸味があるのも、自然の味、と言う気がします。グレープフルーツは輸入だけ、は思い込みで、頑張って国内生産されてるところがあったんですね〜

これからもリピして応援します!!!国産の柑橘類はコチラの観音山フルーツガーデンです

http://www.kannonyama.com/smartphone/detail.html?id=007000000002&category_code=ct37&sort=order&page=1

でもね、娘ちゃん、グレープフルーツダイエットしても、お菓子そんなに食べてちゃ意味ないでしょーーーーーーーー!!!

まあ、食べ盛り、伸び盛りですから(笑)
うちのお母さん、ウルサイな、そんなに無農薬とかって、たいして関係ないじゃん、きっと娘はそう思ってると思います。実は私もそう思って、同じように育ってきました

食材を気をつけて育ててくれた母には、今自分が母になってみて、初めて感謝しています。人間そんなものですよね〜その立場になってみて、初めてわかる、みたいな

きっとみなさんのお母さんもそれぞれの心遣いで、育ててくれたのだと思います

そんなお母さんに、帰省土産、お正月お年玉にいかがですか?

あたたかく受けてきた愛情のお返しに、ニット帽と手袋のあったかオシャレ、贈ってくださいね

お母さん、ありがとう♡


The following two tabs change content below.
内田 美帆

内田 美帆

セレクトショップゆうすい2代目オーナー 旅行会社勤務を経て現在の店を継ぐ 海外旅行の服装のアドバイスも 大の帽子好き、持っている帽子の数は100を超える 雑貨使いのおしゃれ達人 ストールの巻き方を自ら考案も そのセンスを買われ国立NHK学園のストール巻き方講座の講師にも抜擢、好評を得る コープみらいのシニア講座講師も

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする