気になる気になる地元のお店♡自然館

久しぶりに行ったお店、あれ?ちょっとなんか変わったーーーーー!!!ってことありませんか?それがさらに素敵なお店になっていたら???

こんにちは

水と緑豊かな小金井のセレクトショップゆうすい美帆です

夏前のある日、お友達の投稿

えっちゃんから「ウッチー、今度ゆうすい通信に自然館載せて〜!」って

もちろん、もちろん!地元の馴染みのお店なので

って、返信したものの、あれ?もう4ヶ月もたっちゃった、、、

ごめーん!お待たせしました〜

約束通り載せたよーーーーーーーー!!!


自然館は、カフェ&ギャラリーで駅から程近い、住宅街の中にあります。つたのからまる外観、中もナチュラルな雰囲気で、ホッと落ち着けます。

マスターとは、子どもの学童保護者同士でもあり、父母役員会の後の懇親会で、ときどきお邪魔したり、ママ友とランチもしました。貸切やグループにも対応してくれるのも、心強い、ご近所カフェです♫

えっちゃんと自然館のオーナーは化石仲間(笑)春にあったムサコフリーマーケットで、出会って意気投合したんですって!その後化石掘りツアーや、化石のレプリカ教室などをしています。


えっちゃん、写真お借りしました〜
楽しそう〜♫

うちも息子がもう少し小さかったら、行きたがっただろうな〜
しばらくご無沙汰だった自然館に久しぶりに行ってみました。

相変わらずのつたのからまる外観、さらに緑が茂ってワイルドな雰囲気が増しています。入り口はどこ???(笑)

中に入って、あれ?あれ??あれーーーーー???

ナチュラルな感じだったのが、なんていうか、重厚な感じ?よりワイルドな内装になっています。ナチュラル、というより、ネイチャーといった方が相応しいような。

ん、そもそも、ナチュラルとネイチャーの違いって???

ちょっとググってみました。

ナチュラル (natural) は、本来は”自然の”や”天然の”など、人の手が入っていないありのままの状態を表す英語の形容詞である。

ネイチャー(nature)とは(自然)〔人知の及ばない〕自然の力[驚異]、造物主◆〔手付かずの〕自然◆人が立ち入らない、動植物のすみかとなる場所。〔文明の影響を受けていない〕原始状態[生活]

うーん、わかったような、わからないような???(笑)

まぁ、よりワイルドなイメージには違いありません。

なぜ、リニューアルしたかというと、なんと、息子さんが引き継がれているからなんです。息子さんは物作りを学ばれた方のようです。自分でなんでも作ってしまうそうです。その様子はコチラの自然館のブログをご覧ください。

http://blog.livedoor.jp/shizenkan635/archives/6811967.html
ほら、このカーテンも、いい雰囲気ですよね〜♪

マスターの趣味の化石の展示も雰囲気作りに一役買っています。


 もちろん、カフェメニューも変わらず美味しい♡

私が大好きなのは、以前と変わらずナシゴレン風オムライスです!

月に一回は店内でミニコンサートも開催されています。その時も追加チャージはなんとナシ!その日に来れたら、優雅なランチタイム、お得ですよね〜♪

あちこち、いろいろ作りたくなってしまって、現在もリニューアル進行中とのこと。ガウディのサクラダファミリアと自然館と、どっちの完成が早いかって???

あはは〜面白い♪これは時々来て、どこが変わったか、観察しなきゃ〜!

まるで間違い探しみたい。楽しめそう♡


皆さんも、新生「自然館」ぜひ行ってみてください!

食べログをご紹介しますが、以前のお店の情報のままもあるので、地図など参考までにしてくださいね。

http://tabelog.com/tokyo/A1325/A132501/13035089/

あ、もう一つ行きたくなっちゃう最新情報をここでお届けしちゃいます〜

じゃじゃーーーーーん!!!

あら〜マスターに似ず、イケメンの息子さん♡

あ、マスターも元イケメン???ひゃ〜失礼お許しをーーーーー!!!

イケメン父息子がやっている進化中のカフェ、小金井の新たな名所の予感♡

行ってみる価値大ですよーーーーー!!!

The following two tabs change content below.
内田 美帆

内田 美帆

セレクトショップゆうすい2代目オーナー 旅行会社勤務を経て現在の店を継ぐ 海外旅行の服装のアドバイスも 大の帽子好き、持っている帽子の数は100を超える 雑貨使いのおしゃれ達人 ストールの巻き方を自ら考案も そのセンスを買われ国立NHK学園のストール巻き方講座の講師にも抜擢、好評を得る コープみらいのシニア講座講師も

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする