しばいぬはくせい?芝犬の剥製?ドイツソーセージの名店【ケーニッヒ】

突然思い出しましたが、皆さん

聞き耳アワーってご存知ですか???

何かの番組のコーナーだったか、聞き違いで元の意味と全く違って聞こえる、そんな言葉の紹介がありました。

こんにちは

大人のおしゃれ応援団・帽子大好き・ストール巻き方講師・セレクトショップゆうすい店長ミホです

地元のグルメ会にお誘いいただいて行ってきたのはドイツソーセージの名店、ケーニッヒ

よく地元のお祭りにホットドッグなどの屋台が出ているので、知ってるー!食べたことあるー!って人は多いと思うんですけど、意外とこの本店を知っている人はまだ少ないようです。

お店に入ると正面のガラスケースにはハム、ソーセージがたーくさん!我が家は比較的近いので、家での集まりなどの時に購入しにきます。サラダを添えれば立派な一品に♫

なんと大きな燻製機もありました。バラベーコンの燻製?美味しそうです♫

でもこの日はそれを横目に二階レストランへ

ここにレストランがあることも知らない人がまだまだ多いんですよね。天井が高く広々した店内は家族連れやグループにもオススメです。

私も家族や友達と、卒業祝いの会で貸切パーティーも利用しましたね。

今回はー、こんなメンバー、なんだか個人的に色々活動を共にしている方々ばかりでしたが、この日はただ美味しいものを共有することが目的です。難しい話はなし!

まずはベルギービール4種飲み比べ〜♫

ドイツビールはもちろん、ヨーロッパの珍しいビールがいろいろあります

写真もちろん撮りますよねーーーーー笑

ます出てきたのはハム、ソーセージ15種盛り!これぜーんぶ違う種類です。

オリーブ、パプリカ、トマト入り

肩赤身肉のハム

ガーリックハム

ハーブ入りハム

夏野菜のゼリー寄せ

鴨肉のゼリー寄せ

内モモ肉のスモーク

ビールハム

あとはーーーーーもう聞き取れませんでした

はぁ、どれも美味しい

もうこれだけでお腹いっぱいになりそうで、ヤバかったです(笑)

次はアイスバイン、塩漬け肉を柔らかく煮込んだもの、表面をカリッと焼き上げています。

この写真だと大きさが伝わらないのですが、大人の男性のゲンコツふたつぶんくらい

かなりのボリュームですが、ドイツ人はこれを一人でペロリと食べてしまうそうです。

私たちは4人で取り分けましたー

それでも充分!

お誕生会が近いお嬢さんがいて、みんなでワインで乾杯

ワインも豊富にあります♫

ここでちょっとウンチク

グラスの上部に0.3Lというライン見えますか?ビールの泡はここから上じゃなければいけない、という印なんですって!

さすがドイツ人、ビールはたっぷり飲みます。泡ではごまかされません、ってことですね

コースターもいろいろなブランドロゴで楽しい♫

さて、ここからが今日の本題

覚えていますか?「しばいぬはくせい」と聞こえる料理

カリッカリに上がっていて美味しそう♫

どう見ても「芝犬の剥製」じゃないですよねー?

まあ、犬を食べる文化のお国もありますけど

ケーニッヒのオーナー自ら切り分けてくださいました

とてもオーナーには「しばいぬはくせい」って???とは聞けませんでした(笑)

でもどーしても気になって後から調べたんです。

「シュヴァイネハクセ」だったんですね

うーん、ドイツ料理って発音が難しい

「シュヴァイネハクセ」でもどうしても「しばいぬはくせい」で頭の中にはインプットされてしまいました

でもジューシーで美味しかったです。

これはこのレストランで今回初めて出された料理だそうです。

「しばいぬはくせい」食べたいんですけど、って言って注文してみてください

「シュヴァイネハクセ」が出てきますよ、たぶん(笑)

とにかく肉肉肉ーーーーー!!!で大満足の会でしたが、、、

主催の方がここの名物カレーをどーしても食べて欲しい、というのです

もう勘弁してーーーーー

と言いながら、柔らかく煮込んだ牛すじのカレーは絶品でした

あーーーーー本当にヤバい

3日間ぶんくらい食べました

あ、途中大鍋でポトフも出てきたのでした

中にはジャガイモとバラ肉とアイスバイン、そしてびっしりのザワークラウト

もう無理ーーーーー!!!ということで私が代表して鍋ごと持ち帰らせていただきました(笑)

あ〜ずっしり重かった

でも大丈夫!我が家には食べ盛りがおります

お、うまそーーーーー!!!とあっという間に半分減りました。それでも半分って(笑)

お鍋は翌日ちゃんと洗ってお返ししたので、主催のよーぜふ様ご安心くださいね♫

ここももちろんミホランガイドで以前ご紹介していますが、久しぶりに行くとやっぱりすごい!!!次のゆうすい通信夏の特集号でまたご紹介したいと思います。

ケーニッヒさんのご紹介はこのサイトが充実https://mrs.living.jp/musashino/town_gourmet/reporter/2785829

ケーニッヒさん自体のホームページがないのが不思議なのですが、SNSを駆使しなくても充分名店は伝わるってことかしら、ね。それもまた良し、うらやましい限りです。

ではまた♫

あ、こんなの書いてたらお腹すいてきちゃった

残りのポトフまだあったのカレーにアレンジしようかなー

The following two tabs change content below.
内田 美帆

内田 美帆

セレクトショップゆうすい2代目オーナー 旅行会社勤務を経て現在の店を継ぐ 海外旅行の服装のアドバイスも 大の帽子好き、持っている帽子の数は100を超える 雑貨使いのおしゃれ達人 ストールの巻き方を自ら考案も そのセンスを買われ国立NHK学園のストール巻き方講座の講師にも抜擢、好評を得る コープみらいのシニア講座講師も

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする