今日は何の日???ゆうすい通信はじまりはここから

わぁーーーーー!!!

ゆうすい通信最新号が仕上がって来たとき

その新しい仕上がりに感激

大好きなゆうすいカラー、テントの色と同じでうれしかったです♫

この色はシーグリーン、海の緑色、って言います。でもカラー見本の名前は違ったかな???

覚えておかないと次の発注のとき、違ったら大変!

こんにちは

大人のおしゃれ応援団・帽子大好き・ストール巻き方講師・セレクトショップゆうすい店長ミホです

ゆうすいは今サマーセールやってます♫

そのお知らせをハガキにして年に何度かお知らせしています。そして一緒にミホランガイドとして、市内のお店を紹介しているのですが、今年で4年目、これまで紹介したお店は47店舗になりました。

年に一度、春にチラシを作り折込をしていますが、その裏に3年前から市内のお店紹介をまとめて載せています。自分で言うのもなんですが(笑)とっても好評で、手元に保存してくださっている方も多く、お友だちにもあげたいから、なんてもらいに来てくれた方もありました。

小金井に行ったら、あそこに行きたいー!なんて遠方の方からも言ってもらえることも。小金井に来るときは言ってくださいね。お連れします♫

でもなんで私がゆうすい通信をはじめたかっていうと、元はこの方の「ふらむ神宮前」があったからです。

短パン社長、1年365日毎日短パンを履いていることで有名な方ですが、実はレディースアパレル会社の社長さんなんです。そのアパレルの展示会の案内に、会社の近くの短パン社長がオススメのお店を紹介されたのが「ふらむ神宮前」です。短パン社長の会社は神宮前にあるフラムクリップという名前です。なので「ふらむ神宮前」まるで「東京ウォーカー」と思わせるかっこいい作りです。

何でこれを思い出したかと言うと、短パン社長のこのブログを読んだからです。

ただ、このお店美味しいよ!ではなく、このお店美味しいからあなたもどうですか?が正しい投稿だと思ふ

https://tanpan.jp/blog/archives/25310?fbclid=IwAR3eKbbkWvOaIsSVvG8llVDv2BfSU3BZOjO61QOUeeetst9Ay_dFSwFVnf0

読んだらたまらなくなってコメントしてしまったのでした。

返信いただいて超うれしーーーーー!!!

この「ふらむ神宮前」いただいたのが4年前のこと。

展示会から行くとっておきの散策ガイド

短パン社長オススメのカレー屋さん

短パン社長オススメのコーヒーショップ

ナタリーさんのいたトクガワエン、あやかちゃんのいたスタバ

今はもうどっちもないのかな

展示会の後、ちょっと飲みに行きたいバー、当時オープン仕立てのkisobarも♫

kisobarも4周年迎えたんですよね、月日が経つのは早いな

あ、表紙の端っこ、よく見たらこの丸の中の集合写真、私も写ってるじゃないですか!!!今初めて気づいたー!手前左から二人目帽子かぶっているのが私です。この写真なんかテレビ収録だあったときでしたね、なつかしい。

もうね、この「ふらむ神宮前」は永久保存版、私の宝物なのです。

今もあちこちのアパレルメーカーから、展示会の案内をいただきますが、こんなに面白い案内は未だかつて見たことがありません。

そこからヒントを得て、いやヒントじゃない、もう真似っこです。「ふらむ神宮前」を真似して作ったのがゆうすい通信、そしてミホランガイドです。

そしていまや小金井の人気モノに、って自分で言うかな(笑)

だから本当に短パン社長には感謝してもしきれません。他にもSNSの発信の仕方やそれこそ、商売人としての心構え、強いては人としてのあり方、大げさでなく、教えていただいたことは数知れず。とてもとても全て行動に移しきれていませんが、一つ、このゆうすい通信だけはおかげさまで確実に成果が出ています。

多分これがなければ今のゆうすいはなかったかも、いやホント大げさでなく。

4年前の今日、7月8日はそんな短パン社長と初めて出会った日なのです。

それまでどんなセミナーに行っても、いまいちモヤモヤ〜っとしてたのが、ピッカーンと晴れた日でもあります。ああ、信じて言われたことをやってみよう。

あの4年前のセミナーで生まれ変わった、そう思った人は多いはず。

あの伝説のセミナーを企画してくれたゴトーゆきちゃんにも感謝ですね。

おかげで全国にたくさんの仲間もできました。そのみなさんの活躍のおかげで励まされ、私も頑張っています。

実はゆうすい通信はこれからさらなる進化を遂げる予定なのです。

その話はまた後日

では〜♫

The following two tabs change content below.
内田 美帆

内田 美帆

セレクトショップゆうすい2代目オーナー 旅行会社勤務を経て現在の店を継ぐ 海外旅行の服装のアドバイスも 大の帽子好き、持っている帽子の数は100を超える 雑貨使いのおしゃれ達人 ストールの巻き方を自ら考案も そのセンスを買われ国立NHK学園のストール巻き方講座の講師にも抜擢、好評を得る コープみらいのシニア講座講師も

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする