思わず童心にかえっちゃう♡大人の遠足に行ってきました!

もう先週のことになります

遠足の前の晩はウキウキ、早く寝なくちゃいけないのに、なかなか寝付けない、そんな小学生の頃を思い出しました。

バタバタと忙しい毎日、充実はしているけど、ちょっとゆとりがないかな。そんなゆとりがない時に遠足、なんて遊びに行っていいのかな?そんな迷いもあった参加でした。

青梅線に乗ったのなんて、いつ以来でしょう???

あ、学童のキャンプで行った奥多摩以来なので、4年ぶり!!!

手動でボタンを押さないと開閉しない電車のドアにちょっと焦りながら着いた牛浜駅

全15名の参加者のうち、顔見知りは数人なので、ちょっとドキドキ

玉川上水の上流と清流めぐり、テーマは「水と崖で感じる酒の味」

ガイドは東京にしがわ大学部長の松井さん

パネルも使った軽妙な説明は分かりやすく、興味深いものでした。これの清流が私の住んでいる小金井の玉川上水まで繋がっているんだ、この崖が野川のハケまで繋がっているんだ、そう思うとなお感じ入るものがありました。

これが小金井の玉川上水まで繋がっているんですね。なんだか地元の野川みたい。でも水はもっと綺麗!清流、ほら水底までこんなにくっきり見えます。


この小川、ほらハケの小道を思い出しませんか?この崖がずっと小金井まで繋がっているんですね。

途中で沢蟹とりの親子とも会いました。我が家も息子とそんなことあったな〜と懐かしく思いました。


はい、崖の上の見晴らし公園で集合写真。本当は奥に多摩の山々や遠く富士山も見えるのですが、残念!そこまで写りませんね、、、


さあ、お待たせ〜!!!ここからが大人の遠足メインです!?

銘酒「多満自慢」で有名な石川酒造に到着ーーーーー!!!

「たまじまん」とは「多摩」の自慢だとばっかり思っていたら、「多満」自慢なんですね。それは多摩地区に限らず、多くの方に満足していただける自慢のお酒、って意味だそうです。へぇ〜なるほど〜と一同感嘆の声をあげたのでした。



立派な酒蔵、中は冷房もないのに、ひんやり〜漫談のような楽しい説明を聞いているうちに、すっかり身体はヒエヒエ〜!あ、説明してくれた石川酒造の方のオヤジギャクが寒かったわけではないですよ、念のため(笑)

酒蔵の説明もいいけど、やっぱり飲んでみなくちゃね?!自慢のお酒、いただきまーす!

くぅ〜乾いた喉に染み入りますー!

私は一番右手のお酒がさっぱり辛口、気に入って、お土産購入しました。あ、お土産持って帰ったら、どこ行ってきたのーーーーーーーー???って、家族にばれちゃう(笑)


緑豊かな敷地内を散策していると、突然ハーモニカ演奏がはじまりました。なんと石川酒造社長自らサプライズ!!!

有名なハーモニカ奏者に弟子入りしたとかで、ハーモニカの種類もこんなにたくさん、本格的です。実は私、ハーモニカ日本一なんです!と自己紹介。日本一ハーモニカの上手い酒造の社長なんです、ってちゃんとオチもつきます(笑)いやでも、ホントお上手でした♫


そしてなにやら、おもむろにトランプを出すので、演奏の次はマジックをしてくださるのかと思えば、なんとカードが名刺なんですね。それも4種類あり、その多才ぶりがわかります。



その石川社長を囲んで記念撮影。蚊に刺されながらの演奏ありがとうございました!!!


そしてそして、これが、ホントのメインイベント、もうここまで、喉がカラカラ待たされましたーーーーーーーー!!!

酒造でビール?日本酒じゃないの?と思われるでしょうが、水の綺麗なところでは、美味しいビールも作られるのですね。地ビールもいろんな種類があります。

駅から離れたところにも関わらず、夕暮れの酒造敷地内のレストランは超満員、地元でも人気店なんんですね。石川酒造
http://www.tamajiman.co.jp/


まずは軽めのクラフトビールから飲み始めます。オシャレトールグラスもキンキンに冷えていい感じ。あ、松井部長、泡とビールの比率がちょうどいい、注ぎ方上手ですね♡


次はちょっと濃いめのピルスナー、あ、深みのあるいい味、好みです。


そして、最後は濃厚な黒ビール。でも、嫌な苦味はありません。深くコクのある味わい。

あれ?ビールは4種類飲み比べのはずが、3種類しか写真がないーーーーー!!!

次々飲んで、途中やっぱり日本酒も出て、お料理もビールに合わせた、美味しいものがいろいろ。美味しくって、楽しくって、おしゃべりも弾んで、、、1種類撮り忘れたようです。

思いもかけず、私の以前勤めていた会社の方もいて、共通の上司の話に思わず盛り上がってしまいました。はじめ、駅で集合した時は、初対面でぎこちなかった参加者同士でしたが、最後には、ほらこの通り!



みんな、わいあいあい、こんな素敵な笑顔の集合写真になりました!あ、だいぶ酔っぱらってテンション高めです。みなさん、ご無事に帰れたでしょうか?

遠足は家に着くまでが、遠足ですよ!

そう言う私が、一駅乗り過ごして、戻ったことを、今この場で白状します。
ご一緒したみなさん、ありがとうございました!企画してくださった磯貝さん、ガイドの松井さん、ありがとうございました!思い切って参加して本当に良かったです。

たまにはこんな休日も必要ですよね。おかげでまた、しばらく仕事も頑張れそうです。

この遠足は「ののわ大人の遠足」の企画でした。

「ののわ」とは、「緑×人×街 つながる」をキーワードに、
JR中央ラインモールが地域の人といっしょに取り組むプロジェクト。

中央線の三鷹駅から立川駅の立体交差化で北と南がつながって、
駅や駅のまわりが新しくなる機会に、
東京のまん中にあるこのエリアで、
これからのライフスタイルを考え、実践するきっかけを、
エリアマガジンやイベントを通じて、
提供しています。

ののわプロジェクト:ウェブサイト http://www.nonowa.co.jp/areamagazine/

The following two tabs change content below.
内田 美帆

内田 美帆

セレクトショップゆうすい2代目オーナー 旅行会社勤務を経て現在の店を継ぐ 海外旅行の服装のアドバイスも 大の帽子好き、持っている帽子の数は100を超える 雑貨使いのおしゃれ達人 ストールの巻き方を自ら考案も そのセンスを買われ国立NHK学園のストール巻き方講座の講師にも抜擢、好評を得る コープみらいのシニア講座講師も

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする