お知らせ, 大好きなひと・もの・こと, 子育て, 旅のこと

見るべきは動物だけじゃない動物園

突然ですが、皆さんは動物園好きですか?

子どもを連れては行くけど〜って方は多いですよね

私は動物園大好き♡

一人でも行っちゃいます

こんにちは

大人女子のおしゃれ応援団、帽子大好き、ストール巻き方講師、セレクトショップゆうすい美帆です。

 

動物園好きなんですよね〜

と言うか、動物が好き♡

だから子どもと連れてはもちろん、ダンナさんとデートでもよく行きました。そして一人でも。

大学で美術史を専攻していたので、よく上野で美術展を観に行ったのですが、時間があるとそのまま上野動物園にパンダを見に寄っていました。大して動物好きじゃない学友を付き合わせたりして〜笑

あのときはエミちゃんありがとね♫

 

遊園地より断然動物園派ですね。アトラクション乗るより、同じ乗るなら馬に乗りたい。

乗馬やりたいんですよね。

息子が子どもの頃、そういえばうちって新幹線乗ったことないね、って話になったとき、息子が言ったんです。

オレは新幹線より乗りたいものがある、象に乗りたい。って

それ聞いて、ああ、やっぱりこの子私の子だな〜って思いました(笑)

 

そんな息子も最近では一丁前に彼女とディズニーランドに行ったりしてますけど、基本動物好きは変わらないみたいです。将来は動物に関わる仕事がしたい、と幼少期からの夢は未だにそのままのようです。

そこでこの夏北海道の大学へいくつか見学へ行ったのですが、せっかくなので旭山動物園へ行ってきました。

経営難から、行動展示などを取り入れたリニューアルで人気を博したことで有名な動物園ですが、その手法は最近あちこちの動物園でも取り入れられてきたし、関東圏にも動物園は数あるので、わざわざ今更行かなくても、とは思ったのですが、近場で動物園行こう、と誘ってももう息子は付いてくる年でもないし、旅先ならでは、と思い行くことにしたのです。

やった〜♫

久しぶりに息子と動物園デートです♡

 

旭川駅からのバスの車中、周りは親子連れ、カップル、三世代、など多く、こんな大きな子どもの親子連れはいなかったような???笑

ガイドブックを見ると坂が多いので回る順番に注意や、歩きやすい靴で、などと書いてあり、サンダルで来てしまった私はちょっとビビっていたのですが、なーんてことはない、こじんまりとした回りやすい動物園でした。

なんせ私のよく行く動物園といえば、多摩動物園ですから〜。広いし坂道も半端じゃありません。

旭山動物園、二周しちゃおうかな〜と思ったものです。

ということで、正直内容には大して期待していなかったのですが、それがそれが面白いのなんのって!!!

まずはペンギンアザラシ館へ

ん???

水中に人がいるーーーーー!!!

あ、ペンギンいたいた

有名なペンギンパレードは暑い夏は残念ながらお休みです〜

アザラシが上に下に、行ったり来たり、これ有名ですよね

今では他の水族館などでも取り入れられている展示方法です

本物のアザラシもいいんですけど、私が気に入ったのはこれ♫

館内のこの壁画、なんともいい色合い

そして出口へ続く階段にもカラフルなアザラシがたくさんいます

これ一体誰が作ったんでしょうね

なんともいえない上手下手な感じがまたいい味出しています

美帆さん、ちょっと〜

そんなの見てないでお腹すいたよ〜

あ、はいはい、息子に呼ばれてしまいました

思わず見た目に惹かれて注文してしまったアザラシパンケーキ

かわいくって食べるのかわいそう〜なんて思いつつ、しっかりいただきました(笑)

なんと表にもアザラシのオブジェがたくさん並んでいます

いろいろな種類のそれぞれ等身大が展示され、見比べるのも面白い

泳ぐカバを下から見る。短い足で一生懸命泳ぐ姿がなんともかわいい〜♡

そしてこの水槽脇の絵もまたなんともユーモラス♫

キリン舎の木のオブジェがまたいい!シルエットが絵になっています。

休憩所のベンチもキリン柄〜♫

座って休みむのも、なんだかウキウキ♡

展示説明も手書きでなんだか親しみが持てます。

ん、なんだかかわいい?なんの虫???

え、え、えーーーーー!!!

これ絶対に親しみが持てません。写真を撮るのも控えました。

だってだってゴキブリですからーーーーー!!!

猿山って人間界の縮図みたいでいつまで見ていても飽きないですよね。

かわいい遊具で子猿が遊んでいます

あれ、こっちにも子猿がーーーーー!!!

と思ったら、人間の子どもです〜笑

同じ遊具を置いてあるなんてなんともユニーク

そう、人だって猿と同じ種ですもんね

なんだかこれもすごいな

遊園地にあるアトラクションみたい

これもチンパンジーの施設なんです。ちょっと暑いからか、チンパンジーは室内でまったり〜♫

でも生き生きとした姿が壁画でわかります

これのなんのアトラクション???と思いますが、オラウータンがここを渡るんですって!!!

あいにくこの日は見れませんでしたが、ここに大きなオラウータンがぶら下がる姿は迫力あるでしょうね〜

この説明書きもつい読んじゃいますね

これはもう単なる展示動物の説明書きではなく、もう一つの物語、読み物ですよ

やっぱり手書きって、いいですね♫

温かみがあるというか、つい読みたくなる、そんな魅力があります。

あ、ゆうすい通信と同じ、やっぱり時代は手書きですよ

ワオキツネザルに見入る息子

図体はデカくなってもやっぱり夢中になる姿は子どもの頃と変わらない

北海道にフクロウってこんなに種類いるんですね〜♫

フクロウ大好き♡

あ、いい感じの絵だな、ってつい本物より絵に目がいってしまいます

あ、本物もいた、、、笑

蛇や爬虫類と一緒にハツカネズミが展示されていたのですが、その説明書きになんとも考えさせられてしまいました。

動物をかわいい、と思う気持ち。かわいい見た目の動物。生き物を食べる、ということ。

奥深いですね。本当にここの動物園はただ動物の姿を見せるのではなく、色々な角度から語りかけてきます。

動物園とは正式には動物学博物館、そう博物館なのですね。動物を研究する機関でもあるわけです。

これも面白かったのでパノラマ撮影してみました。

しれとこシカ絵巻〜♫

いや〜じっくり見ると面白い

ほら、行くよ!

あ、また息子に催促されてしまいました

ほらほら、君だって足が止まっているじゃないか〜

動物園のお医者さんね、動物好きの憧れの職業ですよね〜

でも好きなだけじゃなれない、厳しい職でもあるのです。

今回の北海道の旅でいろいろ考え、少しは具体的になったかな???

ヒョウの親子のじゃれ合いがかわいかった〜♡まるで猫みたい。この写真じゃわかりませんが、園内の高低差を利用してヒョウの習性をうまく引き出してています。目の前に猛獣が迫ってくる迫力に歓声、というか悲鳴も上がっていました。

あ、このパンフレットの表紙になってる2匹ですね。ずいぶん大きくなったな〜♫

上野のシャンシャンも今のうちに見に行かなきゃ!動物の成長は早いですからね。

 

あーーーーー!!!この狼はどこかで見たことがある。

あの絵本作家のあべ弘士さんの絵ではないですか!!!

「あらしのよるに」有名ですよね

 

え、あべ弘士さん、旭川市の出身???

旭山動物園の飼育員やってた???

旭山動物園復活のキーマン???

し、し、知らなかったーーーーー!!!

上手下手な絵なんて言ってすいません、プロの絵だったんですね

どうりでいい味、惹かれたわけです

記念にポストカード買いました♫

北海道といえばやっぱり狼とフクロウですね

 

また飼育員さんが実際に書いているものも多くあるそうです。

 

いよいよメインイベント、この動物園で一番有名な展示

泳ぐシロクマ

優雅ですね〜

迫力ありますね〜

もうたくさんの人だかりです

陸上で見ても迫力あります

いや〜本当に大満喫しました

えっと、記念にこの子を連れて帰ろうと思います

私、知る人ぞ知る、ぬいぐるみコレクターなんです。え、そんなの誰も知らないって???

まぁまぁ、私のコレクションはいずれまたご紹介しますよ

自動販売機にまであべ弘士さんの絵が〜♫

その足で空港へ向かったのですが、空港の床になんと足跡が、、、

人と、クマと、ペンギン

さすが旭川空港ですね

 

今回の旅はラベンダー畑も知床も湿原も何もなかったけど

楽しかったな〜♫

 

旭山動物園?いまさら〜???なんて思ってたあなた

それ、私でしたけど

機会があったら絶対行ったほうがいいです!!!

 

動物はもちろんのこと、壁面の展示、全部読んでいたら、1日あっても回りきれません

また機会があったら行ってみたいな

 

ではまた♫

Related Posts

 

page top