失われる季節感?秋色ってどんな色

娘とカフェに行ったときのこと

写真撮らないの?と聞くと

食べる前にいちいちめんどくさいんだよね〜

ちょっと前までは、インスタ映え〜♫とか言って喜んで写真撮っていたのに、、、

こんにちは

大人女子のオシャレ応援団、ストール巻き方講師、帽子大好き、セレクトショップゆうすい美帆です

インスタ映えはもう流行らない???娘が言うには最近はTwitterが面白いそうです。いまどきの子の流行り廃りは早くてオバさんはついていけません

また暑さが戻って来ましたが、日陰や夕方になると吹く風が少し優しく感じられませんか

暑いんだけど、なんだか目は少し落ち着いた色が恋しくなるから不思議です

店頭の秋色のお洋服を眺めていると日本の四季の巡りをありがたく感じます

銀杏をイメージさせるような黄金色のブラウス

赤はやっぱり紅葉ですね〜♫

でも素材はコットンリネンでさらっとしているので、残暑の暑さでも季節先取りのおしゃれを快適に楽しめます

秋のお庭に咲く垣根の薔薇のようなブラウス。透け感の楽しめる素材なので、暑い時期は下にキャミソールと合わせて、涼しくなったらハイネックのインナーを組み合わせて、今から長く楽しめます♫

ブルーやグリーン系も深みの増した色合いになります。春から夏にかけての、明るくキレイな色もいいけれど、この秋にかけて深みが増していく色合いが、私は一番好きなんです♡

でもこんな不安も、、、

今日もお客様とお話ししていて、いまの若い子は一年中同じような色、素材の洋服を着ていて、そのうち季節感とか、季節の色とかなくなってしまわないかしら、って。

冒頭のうちの娘は今モノトーンにハマっています。クローゼットの中は黒と白ばかり

この子たちが大人になったとき、季節感ってちゃんとわかるんだろうか

でも思い起こせば、私も若いころ、モノトーンばっかり着てた時期や、やたら派手だったり、親は影で眉を潜めていたのかもしれません。

時代は繰り返す、ファッションは経験、いろいろ試してみて、行き着くんですね。

ゆうすいに来たら季節を感じられる

そんな風にしていきたいですね

この時期のオススメは素材は涼しい薄手のもの、でも色合いは深めのもの。

まだまだ暑いから衣替え〜とはいかないけれど、同じお洋服でも組み合わせを変えたり、アクセサリーやストールで季節感を出すことができます。

そんな工夫が私は大好きなんです♫

あなたの着こなし一緒に考えます

ではまた

The following two tabs change content below.
内田 美帆

内田 美帆

セレクトショップゆうすい2代目オーナー 旅行会社勤務を経て現在の店を継ぐ 海外旅行の服装のアドバイスも 大の帽子好き、持っている帽子の数は100を超える 雑貨使いのおしゃれ達人 ストールの巻き方を自ら考案も そのセンスを買われ国立NHK学園のストール巻き方講座の講師にも抜擢、好評を得る コープみらいのシニア講座講師も

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする