オススメのお店のこと, お知らせ, ミホランガイド, 地元小金井のこと, 季節のオススメ

ミホランガイド番外編オススメ耳鼻咽喉科

年末に風邪をひいて以来、ずっと咳が続いています

胃腸の調子も戻らず、刺激物は厳禁、好きなコーヒーも控えて食後はお茶で我慢がまん〜

こんにちは

大人女子のおしゃれ応援団、帽子・ストール大好きセレクトショップゆうすい美帆です

 

ずっと咳が続いているものの、もともと小児喘息だった私は、咳は出て当たり前〜少々は仕方のないもの、と思っていました

でもここ数日鼻水も出始め、今年は花粉の飛散も早いらしい、などど聞き、薬嫌いの私も花粉症だけは薬を飲まずにはいられないので、仕方なく耳鼻科へ出かけてきました

駅前に出来た新しい耳鼻科がいいよ、と友人に教えてもらったこともあり、近いので行ってみました

新しい病院はシステムも新しい〜♫

これに入力してください、なんて問診票はiPad入力でした。びっくり!!!

受付すると番号札をもらい、モニターに待ち人数、待ち時間も表示されます。時間に余裕があれば、一旦外出もOKだそうです。今回は30分待ちだったので、そのまま待ちました。

2回目以降の来店はWEB予約も出来るそうなので、予約してから来院すれば待ち時間もありません。

18時半最終受付なのもうれしい、仕事帰りに駆け込み出来ますね♫

 

診断の結果は咳喘息でした

咳喘息とは喘息の前段階、喉がヒューヒュー言わなくても、要注意。長引くと本格的な喘息に移行してしまうそうです。たかが咳、そのうち治るだろう、と放置していたことに後悔です。

 

かぜは治ったはずなのに、咳はちっとも治まらない、といったような状態が数週間続いたら、それは咳喘息かも知れません。
 咳喘息は、慢性的に咳が続く気管支の病気です。一般的な喘息と同様、気道(呼吸をするときに空気の通る道)が狭くなり、いろいろな刺激に対して過敏になって、炎症や咳の発作が起こります。
 室内外の温度差や、たばこの煙を吸う受動喫煙(※)、運動、飲酒、ストレスなどのほか、ホコリやダニなどのいわゆるハウスダストが発作の要因になるといわれており、患者数は年々増加しています。この病気は、特にアレルギーのある人に多いとされています。アレルギー反応によって、気道が炎症を起こしてしまうためです
  かぜに併発して起こることが多く、かぜをひいたあとに2~3週間以上、咳が続くことがあれば、この病気の可能性があります。女性に多い傾向があり、しばしば再発を繰り返します。咳喘息にかかると、一カ月以上、空咳(からぜき)が続きます。ひどい場合は咳が一年以上続くこともあります。ただし、喘息に見られるゼイゼイ、ヒューヒューといった喘鳴(ぜんめい)や呼吸困難はありません。また、発熱や痰(たん)などの症状はほとんど出ません。
 夜中から明け方に激しい咳が出たり、寒暖の差や喫煙で咳が出やすくなるのが特徴です。のどにイガイガ感を伴うこともあり、長話をした際、のどが渇いたり枯れたりもします。咳の発作が激しい場合は、胸の痛みを感じたり、嘔吐、失神したりすることもあります。

http://www.myclinic.ne.jp/imobile/contents/medicalinfo/gsk/top_respiratory/respiratory_006/mdcl_info.html(こちらのサイトから引用)

 

まさに書いてある通りの症状です、、、

 

ちょっと前に友人と食事をしに入ったお店で咳が止まらなくなってしまったことがあります。後ろの席で喫煙をしていたんです。その人が帰ったら、不思議と咳が治ったのです。受動喫煙ってやっぱり体に悪いんですね。

なるべく薬は飲みたくないのですが、これ以上こじらせたくないので、しっかり飲んで治したいと思います。

皆さんも咳が長く続いて、おかしいな、と思ったら、我慢せず、通院してくださいね。

 

本当は飲酒も良くないんですが、調子のいい時にちょっとだけ〜♫

早くガンガン美味しく飲めるように、しっかり治したいと思います〜!!!笑

 

ちなみに今はまだ花粉は飛んでいないそうです。あと2週間くらい先、でも予防薬はその1週間前から飲み始めた方が効果的。花粉症の方もそろそろ対策してくださいね。

ではまた♫


Related Posts

 

page top