「無造作には作れない無造作感」ストール巻き方の極意

コープみらいの会員向け講座の講師に呼んでいただきました。

昨年9月から、ゆうすいでの二ヶ月連続開催、11月には「ちっちゃいmikibar」でのおしゃれ講座、12月にも「手仕事むすび市」でのストール講座、そして今回

思えば毎月のようにストール講座を開催させていただきました

2年前に初めてNHK学園から依頼を受けた時は、私などが教えることができるのかと不安でしたが、こうやって何度も開催できるなんて、うれしいことですね

こんにちは

大人女子のおしゃれ応援団、帽子・ストール・大好き♡

セレクトショップゆうすい美帆です

コープの企画は会員向けということで、どんな方が参加されるか知りませんでした

あれ〜ミキさん!!!

地元のコープのお店で募集のポスターを見て申し込んでくれたそうです。

うれしいな♫

知っている顔があるとなんか安心しますよね♡

では内田先生よろしくお願いします〜♫

なんて紹介されてドキドキ、、、

あいにく風邪がすっきりせず、大きな声が出せなかったのですが、みなさん真剣に聞いてくださいます

でも聞いてるだけじゃなく、実践してみましょう〜

みなさん立ち上がって熱心です

ご自分の胸元を見ながら挑戦中。初めは鏡の前で練習するといいでしょう。慣れれば手元を見なくてもできるようになりますよ。

私がいつも一番にお話しするのは「無造作感は無造作には作れない」ということ

巻き方の種類をいくつも覚えるより、ストールの扱い方、たたみ方、束ね方を覚えること。それだけでいつもの巻き方がグーンとおしゃれに見えるので不思議です

ちょっと口で説明するのは難しいのですが、きちんとたたまず、斜めにずらして束ねることがポイントです

もう一つコツは、なるべく結ばないこと。結び目を作らない。

巻き方講座です、結び方講座ではありません。

結ばずにアクセサリーに巻きつけるアレンジも♫

お家で眠っているアクセサリーもいろいろ活用しましょう

参加者のストールを使って実際に巻き方を提案します

この場合、結び目を真ん中に持ってこないこと。斜めにずらすのがポイントです。

目指すはアシンメトリー、非対称です

その方がシンメトリー、対照的なものより、こなれた感じが出ます

昔懐かしい四角いシルクのスカーフのアレンジも披露しました。

えっとバブルの頃のお姉さまたちはプレゼントにたくさんもらったのではないでしょうか?笑

ミキさんも帰りには習った巻き方をしてくれましたよ♫

ほら、来た時よりずっとおしゃれ〜♡

ぜひいろいろチャレンジして見てくださいね

私のストール講座はこれで終わりじゃありません

アフターフォロー付き!ゆうすいにくればいつでも教えますからね〜

ミキさんとおしゃれ談義の続きは自然館へ

気になってたけど、どこだかよくわからなくて、、、

それはそれはぜひお連れしなくては!!!

ミキさんは私の一押しナシゴレン、私は初オーダーのナポリタン

昔なつかしケチャップたっぷり、でも野菜もたっぷり♡

麺かと思ったら玉ねぎ〜???麺より野菜の方が多いかも〜笑

ミキさんと自然館の若きマスターと♡

自然館は私も小学校のママの集まりなどにもお世話になりました。ミキさんも今度ママ友連れて行ってあげてくださいね〜♫

あ、帽子も苦手〜なんて言わずに挑戦してみてね

ね、こんなに似合う♡

かぶり方一つでイメージ変わります

大人のベレー帽は深めにかぶるのがポイントです。そして少し斜めに傾けて、前髪のある方は流れと逆に傾けるといいですよ♫

こんな感じ〜笑

小金井ベレー帽ママ友の会のかおりんと♫

ぜひ試してみてくださいね

ここだけの話、ナイショですが、ベレー帽は白髪隠しにも♡

ポンっとかぶってしまえば、おしゃれに見えるから、あら不思議???

ぜひぜひお試しアレ〜♫

ではまた

The following two tabs change content below.
内田 美帆

内田 美帆

セレクトショップゆうすい2代目オーナー 旅行会社勤務を経て現在の店を継ぐ 海外旅行の服装のアドバイスも 大の帽子好き、持っている帽子の数は100を超える 雑貨使いのおしゃれ達人 ストールの巻き方を自ら考案も そのセンスを買われ国立NHK学園のストール巻き方講座の講師にも抜擢、好評を得る コープみらいのシニア講座講師も

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする