お知らせ, ゆうすい文庫

ファンタジーよりヒューマンドラマ ゆうすい文庫はじめます⁉︎

明けましておめでとうございます!

大人のおしゃれ応援団セレクトショップゆうすい美穂です

今年もよろしくお願いします♫

 

昨年末は営業日より少し早めにお休みをいただいて、北海道ニセコへスキーへ行ってきました

爆弾低気圧とともに向かったため、飛行機は遅れる、雪が降りっぱなし、目の前に見えるはずの羊蹄山はずっと姿を見せず、ちょっと残念なこともあったのですが、スキーヤーにとっては素晴らしいパウダースノーでした。

スノーボードを始めたばかりの子どもたちは少々手こずっていたみたいですが、リアル「私をスキーに連れて行って」世代の私たち夫婦は昔を思い出し、いい気分で滑ってきました〜笑

で、そこまでは良かったのですが、帰りの飛行機から熱を出し、そのまま寝込むこと5日間、お正月とは縁のなかった私です

すっかり寝正月になってしまったので、なかなか読む時間のなかった漫画を読むことにしました

 

東村アキコ作「雪花の虎」

昨年は大河ドラマ直虎にハマって観ていたのですが、上杉謙信が女だったら、ってこの設定も面白かったです。まだ連載は続いているので先が楽しみです。

次は「岳」

ネットでなんとなくあらすじを読んで興味を持って買ったのですが、これがすごい!!!山岳救助ボランティアの話なのですが、なんというか、生と死が隣り合わせになった重い話が多いのですが、それを淡々と表現している。

私、小児喘息だったせいもあるんですけど、子どもの頃から遠足の山登りとかも大の苦手だったんですよね。だからなんでわざわざ苦しい思いして山なんか登るんだろう、っていまいち理解できないんですが、それでもズーンと胸に迫り来る読後感があります。

これもまだ3巻しか読み終わってなくて、すでに10数巻発刊されているので、先が長いです〜

 

あ、そういえばこの有名な映画もテレビ初登場でやっていたので、録画して観ました。

でも、これは今ひとつ感情移入できませんでした。なんというか、とてもよくできた話だったのですが、よく出来過ぎていて、逆にツッコミどころ満載という感じでした。そんな簡単に説得に応じるかな〜とか。

なんでしょうね、歳のせいでしょうか(笑)

アニメでも同じ時期に公開されていた「この世界の片隅に」の方がよほど良かったと思います。

 

あと、おまけで、たまたま観ていたテレビでちょっとハマりそうな予感♡

これで12歳???

いや〜将来が楽しみです♡

 

風邪を理由についダラダラお休み過ごしてしまいました

さあ、ゆうすいは今日から新年オープン、気を入れて頑張ります

ちょっとまだハスキーボイスですが、よろしくお願いします♫

 

漫画の感想をあげたTwitter投稿に「貸して」なんてコメントいただきました。ゆうすいで貸出し始めようかな

名付けて「ゆうすい文庫」

 

ではまた

Posted on 2018-01-05 | Posted in お知らせ, ゆうすい文庫 | No Comments »

Related Posts

 

page top