お知らせ, 中学校の制服, 地元小金井のこと, 地域活動のこと

制服もゆうすいにお任せ♫小金井市中学校制服取り扱いはじめました

もう〜いくつねると〜♫

早いですね、もう年末、一年もおしまいですね

春から進学のお子さんをお持ちのご家庭では特に、年が明けるといろいろと進学準備でバタバタと忙しくなるでしょう

こんにちは

大人女子のおしゃれ応援団セレクトショップゆうすい美帆です

ゆうすいで中学校の制服販売のお手伝いをはじめて、今回で2年目になります。昨年はいろいろ初めてて不慣れなこともありました。

成長期のお子さんの採寸は測った寸法通りとはいかず、どのくらいの見込み幅を持たせるか、親御さんと相談しながら決めなければなりません。成長の早い子、ゆっくりな子、ご両親の体格から推測したり、希望を伺います。決して安い買い物ではありません。出来ることなら途中で買い替えることなく3年間着たいですよね。

幸い、我が家には息子と娘がいますので、その経験も踏まえご相談に乗ることができます。制服だけじゃなく、学校生活の不安にもお答えしますよ。進学は子どもだけなく、親にとっても不安なもの。特に一人目のお子さんだと尚更ですよね。

どうぞ気軽にご相談くださいね。

小金井には5つの中学校がありますが、その中でゆうすいが取り扱うのは南中と二中です。

南中は新しい制服になってまだ2年目です。取り扱いは学生服の老舗ムサシノ学生服なのですが、小金井に店舗がないため、学校での一斉受付の後は代わりにゆうすいで受付を行います。今年の学校受付日は1月6日(土)10時半から12時です。その日が都合が悪い方は8日以降ゆうすいへお越しくださいね。

二中の制服が詰襟から今のブレザーになったのは10数年前のこと。実は二中の制服は二種類あるって知っていましたか?うちの息子も卒業生なのですが、実は私も知らなかったんですよ。

新入生説明会では、この2種類のパンフレットをもらったと思います。

デザインは基本同じなのですが、材質や裁断、さらには価格も違うのです。

南中と同じムサシノ学生服、その他にクローバー学生服、この二社が取扱っています。同じ学校、同じ制服なのに、なぜ二社?ここが不思議なところです。確かに入札の時には競合は必要ですが、同じものを二社に取り扱わせる理由が不明です。

おかげで学校受付日には会場が二箇所別れてあります。保護者はよくわからず、なんとなく選んでいるのではないでしょうか。

ですが、制服業者は必死です。例えば新入生が100人いたとします。そのうち何人自分のところで申し込みをしてくれるのかわからないわけです。仮に10人しか申し込みがなかったとしても100人分を想定して、制服生地を確保しておかなければならないのです。通常のアパレルは生地がなくなれば生産中止、よく年はまた違う布地で作ればいいわけですが、制服はそういうわけにはいきません。生地屋さんと複数年契約をして確保しなければならないのです。その受注の不確かさも制服の値段が高いと言われる一因になっていると思われます。

ちなみに残りの3校、一中、東中、緑中もなぜかムサシノ学生服とクローバー学生服の二社両方がが扱っています。

どちらか一社に絞れば、不当な競争もなくなるでしょうし、生産量の見込みが立つことで、価格を抑えることも出来るのではないかと思うのです。

実は今回ムサシノ学生服では、二中のYシャツとベストの価格を大幅に値下げしました。その他ブレザーなども若干ですが数百円から千円程度クローバー学生服より安くしています。

ただ一概に安いからいいとも言えません。それ以外にも支払い条件が異なったり、受付方法や場所が異なったり、選択の基準はいろいろです。

ゆうすいがお手伝いしているのはムサシノ学生服です。もし条件があって選んでもらえたらうれしいです♫

あ、そうだ、ゆうすいでは今回からさくらギフトカードが使えることになりました。これは商工会が地域振興のために発行しているギフト券で、5,000円分が4,600円で購入できるのです。実質消費税分8%割引になります。制服はまとめると大きな金額なので、少しでも保護者の負担を減らそう、そういう支援でもあります。

11月から発売開始され、すでに半分以上販売されたそうです。ご利用の方はお急ぎくださいね。小金井市商工会で販売しています。

制服購入のご案内をするはずが、なんだか話が複雑になってしまいました。

制服は昨日今日の話ではないので、今後どのような形がよりいいのか、皆さんとも考えていけたらいいですね。

我が子がなんとかなればいい、という問題ではないと思っています。その先の世代のことまで今考えなければ、ずっとこのままですから。

ではまた♫

Related Posts

 

page top