小金井薪能とミホランガイドが案内するムサコツアーの巻き〜♫

8月もう終わり、また暑さがぶり返してきました

あ〜この日は涼しくてよかった〜♫

本当に薪能日和でした♡

こんにちは

大人女子のおしゃれ応援団、帽子大好きセレクトショップゆうすい美帆です

ゆうすいでチケットを取り扱っていた小金井薪能を私も観てきました

会場で会ったお友だち親子と♫

私も娘を誘ったんですけど、振られました〜笑

なんと今年で39回目、実は私学生の頃、数回観たことがあるんです。当時は他に先駆けての薪能ということで遠くから来る人も多く、すごい人気だった覚えがあります。

それから時は流れ、すっかり関心が離れてしまい、あ〜まだ続いてるんだ〜という感じだったところに、知人が実行委員会で存続に奔走している、と言う話を聞きました。

近年は薪能開催をするところも増え、さほど物珍しさもなくなり、集客に苦労していたそうです。そこで、以前は能と狂言、古典のみの演目だったのですが、ここ数年は現代舞踊とコラボしたり、新しい取り組みをしています。伝統を重んじる世界かと思いきや、時代に合わせ、時代を取り入れる。

公式Facebookからお写真お借りしました

素敵ですね♫

頑張っていますね♫

約30年ぶりに観に行って本当によかったです。当時とはまた違う歴史の重み、そしてそこに関わってきた人々の想いも感じることができました。これはもう一つの文化ですね。この薪能を未来に使いでいかなければならないな〜と勝手に使命感を感じてしまった私です。

来年は記念すべき第40回、どんな舞台になるのか、私もどんな関わりができるのか、早くも期待にワクワクです♫

詳しくは小金井薪能のHPでhttp://koganeitakiginou.sakura.ne.jp/01.html

サポーターも大募集しています

実は今回、仲良しのママ友を誘って一緒に観に行きました


彼女とは息子が生まれたとき、産院の授乳室で知り合いました。まさに初めてのママ友、子育ての盟友、大親友なんです♡

そのエピソードはこちらからhttp://yuusui-select.com/date/2017/02

そんな彼女がせっかく都内から小金井へ来てくれるのだから、ここはムサコツアーをしなくては!!!

小金井いいとこ何度もおいで〜♫

というわけで、まず薪能の前にちょっと遅めのランチに向かったのはこちら

小金井公園たてもの園前から玉川上水を渡った正面の住宅地のかわいいカフェ

店内からは上水沿いの緑が眺められ、まさに癒しの空間♡


動物性の材料を使わない自然にやさしいヴィーガン料理、オーガニックの食材や、地場野菜を使っています。ボリュームのある唐揚げは鶏肉?と思いきや、車麩なんですって!


デザートはやはり地元の和風ジェラートおかじに特注した米麹のジェラート、トッピングは自家製オレンジと文旦のピール、これがサイコーに美味しかったです〜♫

小金井公園にお出かけの際はぜひぜひ寄っていただきたいカフェです♡

カフェ5884はこちらtabelog.com/tokyo/A1325/A132501/13165274/

そして、薪能鑑賞後は、感動に浸りながら、やっぱり美味しいものを、ステキな雰囲気で味わいたい

そこでお連れしたのはここ

ステキなオリジナルグラスに注がれるベアードビア、小金井オリジナルの地ビールです


目にも舌にも美味しいお料理の数々♡

二人とも大のイチジク好き♡

しっかりとした肉感のプロシュートとの相性もバッチリ♫

桃の冷製カッペリーニもさっぱりいただけました♫

目に麗しいのはイケメンマスターも♡
お友だちにも大満足いただけました〜♫

実はここ、表に看板が出ていない、隠れ家的なお店

でもこの日は遅い時間にもかかわらず、ひっきりなしの来店。なぜか薪能の会場で会った知り合いが何人も〜!!!みんな地元小金井っこ、考えることは同じですね〜笑

(実はあんまり教えたくない)ユイマールはこちらtabelog.com/tokyo/A1325/A132501/13084987/

実は仲良し3人のうち一人は都合がつかずに残念がってました

ぜひ、来年は3人で行こうね♫

あ、そうそう、当日薪能の会場でインタビューを受けました

なんだか突然のことで気の利いたコメントができず後悔、、、

8月31日17時からのJCOMデイリーニュースの中で公演の様子と一緒に放映される予定です。観られる方はぜひ〜♫

さてどの程度放映されるのでしょうか???

おっかなびっくりです。全部カットされてたりして〜笑

今日のゆうすい店頭はなんだか薪能のメラメラと燃える炎を連想させるような印象的なワンピース♫

ゆうすいのFacebookページでは日々の店頭ディスプレイをアップしています。

ぜひ見てくださいね♡
ではまた♫

The following two tabs change content below.
内田 美帆

内田 美帆

セレクトショップゆうすい2代目オーナー 旅行会社勤務を経て現在の店を継ぐ 海外旅行の服装のアドバイスも 大の帽子好き、持っている帽子の数は100を超える 雑貨使いのおしゃれ達人 ストールの巻き方を自ら考案も そのセンスを買われ国立NHK学園のストール巻き方講座の講師にも抜擢、好評を得る コープみらいのシニア講座講師も

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする