オススメのお店のこと, お知らせ, ゆうすいのこと, 地元小金井のこと, 地域活動のこと

お祭りの余韻と地域のつながり 顔の見えるお店

週末は地元で阿波おどり大会でした。今年で39回目なんですって、ビックリ!!!私の子ども頃からやってるんですけど、年々盛大になっています。


こんにちは

大人のおしゃれ応援団、帽子大好きセレクトショップゆうすい美帆です

この日は幼馴染の屋台で焼きそばを買うのが恒例。そしてなぜかケンタのチキンが無性に食べたくなる。さらに今年から初出店の友だちのお店で、徳島すだちモヒートをいただきました♫

見慣れた街がこの日ばかりは一変

道路の真ん中を缶ビール片手にそぞろ歩き


駅前ロータリーで大宴会

来年にはない西友を背景に阿波おどり

私がカメラ構えると

出た!内田さんの地鶏〜♫

って、写真に入ってくれる仲間がいます

やっぱり地元仲間サイコーです♡
我が子はすっかり別行動ですが、よその子の成長ぶりが見れるのもうれしい

みんな大きくなったね〜♫
一日目はほろ酔い気分で帰宅、それぞれ別行動の息子と娘が帰宅して、久しぶりに会った友だちの様子を楽しそうに話すのを上の空で聞いていました。
2日目は家でゆっくり夕飯を食べたあと、ゆっくり出かけました。仲間とワイワイではなく、なんとなく街の様子とか子どもたちの様子を眺めに。

一人でぶらぶら〜と思ったのに、ダンナさんも一緒に行く、って〜笑
祭りの最後は観客も踊りの輪に入って、盛り上がって、終わりを迎えます。


さ、帰ろう〜というダンナさん、を尻目に、いやいや私の今日の目的はこれから〜

子どもたちが集まっているであろう、駅前広場からヨーカドーへ

あちこちに中高生のグループがいます。

みんなワイワイ楽しそう〜♫この日はいつもと違って開放感、普段はこんな遅い時間に友だち同士で出歩くことを許されてない子達も、少々大目にみてもらってるのかな?あちこちのグループに見覚えのある顔が〜

息子や娘の同級生、学童で一緒だった子、放課後子ども教室に参加してくれてた子、などなど、面影あるけど、みんな大きなったな〜

さらにうれしいのは気づくと、向こうから挨拶してくれるんですよ。

みんな恥ずかしげに、ちょっと目を合わせ、ぴょこっと会釈。かわいいな〜図体ばっかり大きくなっても、本当にかわいいな〜
思えば阿波おどりを観てるのは主に大人と小さい子たち。中高生は阿波おどりなんて見てなくて、友だちと一緒にいることがただただ楽しいのです。そういう年頃いいな〜

そういえば、一日目、息子が補導された、と言って帰ってきたんですよね。正確には補導されそうになった、というか、お巡りさんに注意を受けただけのようですが、駅前にグループでいたら、通報されたとか。本人曰く何をしてたわけでもなく、ただ集まって話してただけ。

でも、本人たちはそのつもりでも、知らない人から見ると、集団でいると何か悪いことしてそうに見える、のがこの年頃です。
本当は通報とかではなく、もう遅い時間だよ、親御さん心配してるよ、早く帰りな、ってちょっと声かけてくれたらいいんですけど、でも、知らない子、まだ子どもとはいっても、自分より身体の大きい子に声かけるのって勇気いりますよね。逆キレされたら、どうしよう、とか思うと私でもためらわれます。
だから、それはそれで仕方ないと思います。通報してくれた方には感謝です。

だからこそ、日頃からの関係性、普段から目を配って、見てるよ、見守ってるよ、って、あちこち顔を出すことは必要だな、と思いました。
私も顔見知りの子、小さい頃から知ってる子になら、ほら、もう帰る時間だよ、危ないことしちゃダメだよ、とか声掛けることができます。

だから子育て中のみなさん、どんどんいろんな行事に参加して、保護者同士はもちろん、子どもたちとも交流を深めてくださいね♫
子は地域の宝です。みんなで見守れたらいいな〜
ゆうすいもカンガルーポケットのお店として、地域の見守りスポットをしています♡


そして、新しくできたこのお店も、きっと地域交流になくてはならない場所になる予感♫

お祭りですだちモヒートを飲んだお店


お友だちのいでらさんが、出身の徳島の美味しいものを販売します。


美味しくって、心の通った交流の出来るお店。徳島と小金井をつなぐお店。誰がやってるかわからないお店じゃなくて、顔の見えるお店。

その彼女の活動が紹介された、徳島の新聞記事はこちら

http://www.topics.or.jp/sp/special/122545472032/2017/03/2017_14900608381376.html

宮地楽器ヤマハの裏通り、ちょっとわかりにくいけど、ぜひお出かけくださいね♡
ではまた

Related Posts

 

page top