ダブルフェイスってどんな人?ダブルフェイスってどんな生地?

いい匂いーーーーー!!!

久しぶりに一本堂のパンを買いました。以前ゆうすい通信でもご紹介した食パン専門店です。よくうちにこのパンを買ったお客様もお立ち寄りになるんですよね〜

いい匂いがプンプン♡たまりません!

ゆうすいに来たら、ちょっと坂を下って、行ってみてくださいね。

こんにちは

水と緑の豊かな小金井のセレクトショップゆうすい美帆です

ダブルフェイスって、最近よく聞きませんか?

人間でダブルフェイス、というと裏表の顔のある人という意味で、あんまりいい印象はありませんよね。
確かそんな題名のドラマがあったような???

ちょっとググってみました。そしたら出てくるのはドラマのことばかり

表の顔は警察官で裏の顔がヤクザと、表の顔はヤクザで裏の顔が警察官、という二人の男の対決を描いたドラマのようです。怖そう、、、

でも生地の場合は良いことづくめですよ♡
異なる柄、異なる素材を張り合わせてデザイン性、機能性にも優れています。

2枚の生地を重ねると、厚みが出て、生地の密度が濃くなり、風を通しにくくなります。なのでコートにすると裏地をつけなくても暖かいです。


例えば写真右のコート。表と裏の色違いのウールを張り合わせていて、暖かいです。下は色違い。

また、表生地をウール、裏生地をコットンにすれば、暖かく、肌触りのいいものを作ることができます。

では、ダブルフェイスとリバーシブルってどう違うの???

明確な定義はないようですが、ダブルフェイスは生地の裏表がないのに対して、リバーシブルは、デザインも裏表がない、両面着れる、ふた通りのデザインで着れるものを言うようです。

また同じダブルフェイス素材でも、裏表織り込んだものと、特殊な接着剤で貼り合わせたもの、それぞれがあります。ものによっては洗濯の時に注意が必要です。

ダブルフェイス素材について詳しくまとめたサイトを見つけました。よかったらみてくださいね
http://www.tokyo929.or.jp/column/cloth/post_102.php
ふむふむ、なるほど〜勉強になります

それにしても最近の紡績業界も技術の進歩はすごいですね〜

他にも今店内にある商品でダブルフェイス素材を見つけました!

写真左のワンピース。刺子とガーゼを張り合わせのような生地。表と裏で素材感の違いが楽しめます♫

ますますおしゃれが楽しくなりますね♫

今度お洋服を買うときはぜひ裏もチェックしてみてください。

The following two tabs change content below.
内田 美帆

内田 美帆

セレクトショップゆうすい2代目オーナー 旅行会社勤務を経て現在の店を継ぐ 海外旅行の服装のアドバイスも 大の帽子好き、持っている帽子の数は100を超える 雑貨使いのおしゃれ達人 ストールの巻き方を自ら考案も そのセンスを買われ国立NHK学園のストール巻き方講座の講師にも抜擢、好評を得る コープみらいのシニア講座講師も

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする