どこにつける?ブローチのベストポジション

今年の秋は夏日だったり、雪が降ったり、一体何を着たらいいのか悩む毎日でしたが、ようやく寒さも落ち着き、衣替えも完了してきました〜

ジャケットのおしゃれが楽しめるのも、今の季節♡

ストールや、ネックレスもいいけれど、ジャケットそのものの襟を生かすには、ブローチがオススメです。

こんにちは

水と緑豊かな小金井のセレクトショップゆうすい美帆です

お気に入りのジャケットを今シーズン初めて着ました

そうだ、これには、チーズワークスの陶磁器ブローチを合わせよう♡

私はいつもなんとなく襟のすぐ脇につけます

でも、待って、、、よくブローチって胸元につける、って言いますよね。

ちょっと、いつもと付け替えてみよう〜

どうでしょうか?これだと小さくてわかりづらいかな???

では、わかりやすく、大きなブローチでやってみますね

胸元につけた場合


襟元につけた場合

どうでしょうか?お好みもあるかと思いますが、胸元の場合、ブローチがより目立ちます

ほら、よく卒入学式って、こんな感じですよね???

ブローチを目立たせ、特別感を出したい場合は、胸元につけて

よりナチュラルに、普段使いする場合には、襟元につけて

この襟元につける方が、顔まわりと一体感が出て、自然な印象になります

今回使ったブローチは小金井の陶磁器作家、CHEESE WORKS 岡田ちひろさんの作品です。最近は伊勢丹などの催事場にも出店している、人気の作家さんです

このモデルは岡田さんのお嬢さん。アンニュイな感じが素敵です♡

ゆうすいでは他にも地元作家さんのブローチなど、ちょっと個性的なものを扱っています

ブローチって、ネックレスなど手軽につけられるアクセサリーに比べて、出番が少ないかも。もっともっと自由に楽しんで欲しいな〜♫

たまにはこんな風にダブル使いもいいですよ。パーティーや、式典などの華やかな席に、わざわざそれ用の大ぶりのコサージュなど用意しなくても、充分華やかになります♡

ネックレスと組み合わせても素敵♡
どこにつける???何をつける???

悩んだら参考にしてくださいね〜 

The following two tabs change content below.
内田 美帆

内田 美帆

セレクトショップゆうすい2代目オーナー 旅行会社勤務を経て現在の店を継ぐ 海外旅行の服装のアドバイスも 大の帽子好き、持っている帽子の数は100を超える 雑貨使いのおしゃれ達人 ストールの巻き方を自ら考案も そのセンスを買われ国立NHK学園のストール巻き方講座の講師にも抜擢、好評を得る コープみらいのシニア講座講師も

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする