お客さまのこと, お知らせ, コーディネイトのコツ, セミナー, 季節のオススメ

「年齢を脱ぐ」ということ

毎朝、家族が出かけた後の一人朝食、リビングのテーブルに新聞を大きく広げて読むのが、私の日課、プチ贅沢です。


今では紙の新聞を読む人も減っているとか?一応デジタル版も購読してるのですが、あまり見ていません。やっぱり昔ながらの紙が私は好きです。デジタル版だと、読む記事に偏りが出てしまいますが、広い紙面で見出しを眺めていると、いろんな話題が目に留まります。

こんにちは 

水と緑豊かな小金井のセレクトショップゆうすい美帆です。

新聞紙面だと記事はもちろん、広告も目に留まります。週刊誌の見出しなんかもチラ見すると、世間の話題がなんとなく見えてきたり。

そんなある日、とてもインパクトのある広告が目に飛び込んできました。

黒いバックに赤、派手な装い、自分が着たい、というファッションではありませんが、とても惹かれます。 モデルは女優の樹木希林さん。

カッコいいーーーーーーーー!!!

しばらく目が釘付け、、、

そして、ふと読んだコピーがこれまた、いいんです。

 

まさにこれは、私が日々思っていることでした。

ときどきお客さまで、気になるお洋服があっても「私には、歳だから似合わない」と言われる方がいらっしゃいます。そんな方に私は「そんなことないですよ、自分で決めないで、好きな服を着たらいいんですよ」とお話ししてます。

このコピーにあるような、派手で、大胆である必要はないですが、いつもとちょっと違うもの、ちょっとキレイな色、ちょっと違うデザイン、少しの勇気と思い切りで、挑戦してもらえたら、オシャレはもっと楽しくなります♫

でも、残念ながら、なかなか「こうあるべき」という既成観念から、踏み出せない方もあります。そんな方に、この希林さんのこの姿みて欲しいな〜 失礼ながら、決して美人ではない樹木希林さんですが、堂々としていて素敵ですよね。

 

新聞やら、郵便やら、子どもたちが学校から持ち帰る書類やらで、我が家のリビングのテーブルはいつも山積みです。また溜まっちゃったな〜、新聞広げるスペース作らなきゃ、と整理していたら、あ、あら〜大切な大切なお友達からのレターが、な、なんと埋もれていました(泣)


鳥取県米子市で、とっても素敵なブティックをご夫婦で経営してらっしゃる、IKUKOさんから、とっても素敵なお手紙届いていました♡

別荘のようなお庭も素敵な私の憧れのお店はコチラ(あ〜ゆうすいもこんなにゆったりしていたらいいのに、、、といつもうらやましく思っている、お店です)

http://cvfine.ocnk.net/
IKUKOさーん、ありがとうございます!!!

すぐに読まなくて、ごめんなさいーーーーーーーー!!!

これって、写真を切ったり貼ったり、手作りじゃないですか!!!私だけのために???って、思うと、もうただただ感動です♡

お店の周辺カフェマップ、いいところたくさんありますね〜いつもIKUKOさんが美味しそうに食べているのは、このお店?わぁ〜行きたくなっちゃいますね。

お手紙読んで、さらにびっくりしたのは、え、IKUKOさん、もうすぐ還暦???

み、見えませーーーーーん!!!時々、素敵なお嬢さんと、可愛いお孫君の写真をアップされていたのは見ていましたが、改めてびっくりです。なんて、お若い♡年齢不詳です〜

短パン社長のセミナーで知り合ったIKUKO さん、なんと今度エクスマ塾に入塾するとか???ご自分で「天然IKUKO」と名乗っていらっしゃいますが、天然もそこまで行けば素晴らしいものです。その素晴らしい行動力は、それこそ天然記念物!!!IKUKOさん、頑張ってくださいねーーーーー!!!

その原動力はやっぱり、好きなお洋服を着て、好きなお仕事をしているからなんですね〜

ご夫婦仲も良く、いっつもダンディーなご主人も素敵です♡


このお写真見ればわかりますよね〜お店のプロフ写真もお二人仲良く写っています。

最近、私のSNSを見ているらしいうちのダンナ「いいね〜いつも楽しそうだね〜僕とももう少し仲良くしてよ、、、」と言うんです。IKUKOさんご夫婦を知ったら、またうらやましがっちゃうな、、、(笑)

 

えっと、なんの話でしたっけ???

あ、今日お伝えしたかったのは、年齢にとらわれず、堂々と着たい服を着る、ということです。

好きなお洋服を着ていると、人は生き生きと堂々としていられます。自信を持っていられます。その結果、若く見せる、のではなく、若く見えるのです。

私もそうありたいです。

さぁ、今日も楽しんでおしゃれしましょ♬

 


Related Posts

 

page top