お知らせ news

2018-08-15
おばあさんのお店じゃない。ゆうすいと私

あれは私が母から店を継いで3年目くらいの頃

忘れもしない

息子が小学校に入学して、父母会活動で一緒になったお父さんが私の店のことを聞いて言った一言

「ああ、あのおばあさんのお店ね」

 

こんにちは

大人女子のおしゃれ応援団、ストール巻き方講師、帽子大好き、セレクトショップゆうすい美帆です

ゆうすいのシンボル、まあるいテントは私の一番好きな色、シーグリーンです。

ゆうすいは私の母がはじめたお店です。それを私が引き継ぐことになった経緯はお話しすると長くなるので、こちらの「あゆみ」をご覧ください。

http://yuusui-select.com/history

 

ときに母60代半ば、私30代半ば、お客さまは母世代が多く、母から学び、自分が着たい服、というよりは母や義母に着せたい服、という感覚で仕入れていました。

それでも市内ではちょっとおしゃれなブティックだという自負はありました。

それが「おばあさんのお店」と言われ、その場はさらっと受け流しましたが、ちょっとショックでした。

ああ、世間ではそういうふうに思われてるんだ。

ショックと同時に、確かに自分の着たい服はあまりないし、それっておかしいかも。

 

「あゆみ」にも書いてありますが、再開発などの影響で売上が落ち込み、閉店も考えたとき、一度は自分が本当に好きなもので勝負してみよう、と思い立ちました。

その原動力の一つになったのが、あのお父さんの一言でした。

2度とおばあさんのお店なんて言わせない!!!

そう思って、取扱商品を一転し、リニューアルオープンをしたのでした。

 

母のときからのお客さまの中には、ずいぶん変わってしまったのね、と離れていった方もあります。さらに売上が落ち、これで良かったのか悩んだこともありました。

でも気に入ってくださるお客さまも徐々に増えました。私も自分が選んだ商品、自分が着たいお洋服なので、自信を持って勧めることが出来るようになりました。

ゆうすいを引き継いで気づけば、今年で13年目、30代半ばだった私も今やアラフィフです。お客さまと私の距離はどんどん近づきました。

 

ときどき、お客さまの対象はいくつぐらいの方ですか、などと聞かれることがありますが、特にありません。ゆうすいのお洋服が好き、と思ってくださる方が対象のお客さまです。買ったお洋服を孫娘に取られちゃったわ、なんてお話されたお客さまもあります。母娘、親子2代でお買い物に来てくださる方もあります。自分のお洋服を買いに来て、お母様にもプレゼントを買って行かれる方、お嫁さんにとプレゼントを選ぶ方。

あ、この美人のお嬢さんはまだ中学生だけど、ゆうすいのお客さま。最近では地元の中学の制服も取り扱っています。

 

おしゃれなのがあるわね、ステキなお洋服ね

そう言っていただけることが多くなり、本当にうれしいです。

決して万人向けのお洋服ではないかもしれません。でも全ての人に気に入ってもらえる服なんてありません。

私選んだお洋服がいい、ゆうすいのお洋服がいい、お洋服だけでなくゆうすいの商品がいい。

そう思っていただける方、その方のために今私は商品を選んでいます。

 

リニューアルして「ブティックゆうすい」と呼ばれていたのを「セレクトショップゆうすい」にあらためたとき、ちょっとまだ気恥ずかしかった想いがありましたが、今では堂々とセレクトショップを名乗れます。

セレクトショップとはオーナーがセレクトした商品を扱うお店。

 

扱うものはお洋服に限りません。

帽子、ストール、アクセサリー、バック、などをはじめ、少しながら陶器や食品まで、私が好きなものばかり取り揃えています。

地元のイベントを紹介しに来てくれることもあります。

 

今私は自分の好きなものに囲まれて本当に幸せです。

たくさんの笑顔に出会えて幸せです。

私の大好きがたくさんあるお店ゆうすいをこれからもよろしくお願いします。

 

ではまた♫

 

あ、そうそう

私がなにクソッ!!!と思った発言をした覚えのある人はどうぞ申し出てくださいね

今ではとっても感謝しています♡

あの一言があったから、今頑張れているのかもしれません

 

2018-02-03
こどみら小金井って?私の活動の原点を振り返る

参加予定でしたが、末っ子がインフルで出られません、、、

どなたか代わりに聞いてください

そういうお友だちの投稿を見て、ちょっと興味をそそられ投稿をシェアすると

適任者あらわれた〜♫

ねぇねぇ、私の代わりに行って話してきてくれない???

と頼まれてしまいまいました

日程を確認すると、なんとその時間あいているじゃないですか!!!いや、本当は確定申告の書類整理を始めようと、予定していたんですけどね、、、

これは神の思し召し???

偶然の必然ってヤツでしょうか

会場の学芸大学、その敷地内にある附属の小中学校は私の母校でもあります。

打ち合わせに着くなり、お待ちしていました!まずこれを食べるのがお仕事です(笑)って

玄米ご飯にひじき、煮物、おひたし、素材の味がそのまま楽しめる優しいお弁当は、国分寺の「でめてる」という自然食のカフェで作られたものだそうです。

でめてる???知らなかった〜

ここ学芸大は小金井市ではあるのですが、どちらかといえば国分寺に近い

国分寺、お隣の市なのにまだまだ知らないいいとこたくさんありそうです♡

でめてるはこちらhttps://mainichigohan.com/demeter/

今度行ってみよ〜♫

200人は入る大講義室

あれ?前の方の席空いてるよ〜

いつの時代も学生さんは控えめ???後ろの席がお好きなようです(笑)

講座の内容はチラシ引用してご紹介しますね

311後の子育て』
松戸市と我孫子市における市民と自治体による取り組みから

自分の子どもの食事や外遊びを考えるだけでなく、すべての子どもの健康を守りたい。
311後の子育てから生まれてきた哲学を市民と自治体の協力により具体化する動きが続いています。昨年度は、給食の放射能汚染の測定を重ねて安全な給食の実現につとめてきた小金井市民と小金井市のとりくみについて学びました。今年度は、土壌の放射能汚染の測定を出発点にして子どもの甲状腺検査を実現してきた千葉県下における市民と自治体のとりくみに学びたいと思います。

講師:木本さゆりさん、佐藤登志子さん
関東子ども健康調査支援基金共同代表(お2人とも)
311のとき木本さんは松戸市で佐藤さんは我孫子市で子育てをしていました。調手、「らこどもをろう関ネットて、 20139月から市民による子どもたちの甲状腺検査をおこなってきました。いま松戸市と我孫子市も放射能汚染の現実と子どもの必要をふまえ、甲状腺検査の費用助成をおこなっています。これらのとりくみは白石草『311後の子どもと健康』(岩波ブックレット 2017 年)ほかに紹介されてきました。】

お二人の講師の講演に私はどんどん引き込まれました。忘れていた当時のことがあれこれ思い出され、胸がきゅーっと苦しくなってきました。

我孫子の佐藤さんのお話

3・11後の不安な生活、「我孫子の子どもたちを放射能汚染から守る会」を仲間と立ち上げ、市や学校に除染の要望をし、自分たちでできることを、と校庭の草取り、落ち葉はきを行う、学校の先生方と信頼関係を築いていくなど、校庭全面除染までの険しい道のりをお話しされました。

松戸の木本さんのお話

放射能汚染を知り、当時幼い我が子をどうしたら守れるのか、猛勉強したこと。避難も考えたが、我が子だけでなく、その友だちのことも守りたい、とできる限りのことをやった。市への要望に留まらず、国へ、各省庁にも交渉。以下資料から引用します。はじまりは「我が子のため」でした。「我が子の幸せってなんだろう?」と考えました。我が子は、友達がいるから笑い合い、ケンカし合い、認め合って成長してきました。(中略)人は人との関わり合いの中で生きてる。それならば「我が子の幸せであるということ」は、我が子が健康で、友達と笑い合えることではないか、と思いました。となると、友達も健康でなければ笑い合えません。「我が子のため」を考えた時、我が子だけ、自分だけ、という概念はなくなりました。子どもたちみんなを守りたいと思いました。そして甲状腺エコー検査を始められたのです。被ばくの影響が現れるとしたら、これから、とその活動は今なお続いています。

以下は私が講演後に話したコメント、一言感想です。

子どもと未来を守る小金井会議(以下こどみら)の内田美帆です。私もこの学芸大には縁があり、小中学校に通いました。木本さんと同じ年で、同じ高一の息子と、中学生の娘がいます。この会も3・11の後、我孫子や松戸と同様に立ち上がり、学校や行政に校庭の除染や、給食食材の安全性を求めました。お二人のお話を聞いていると、忘れていた様子が思い出され、当時学童保育が卒所になる息子の放課後の居場所を不安に思い悩んだこと、仲間と賛同者を募り、学校に要望に行ったりしたことを思い出し、感極まりました。小金井では当時の活動から今も会の仲間が、放射能汚染の出ている、または出る可能性が高い地域の食材をデータにまとめて、学務課に届け、市内小中学校の栄養士さんに給食献立を作る際の参考にしてもらっています。3・11後しばらくは各校の給食献立表に、気になる食材の産地を掲載してくれていたこともあります。また、牛乳が当時大手メーカーが産地をミックスすることになり、その中に福島産も入ることを受けて、メーカーの変更を要望し、八ヶ岳の牧場に仕入れ先を変更することができました。そのため市内全域で100名ほどの牛乳をやめていた児童が飲むことを再開したと聞いています。しかしながら、国の基準を満たしているのに、わざわざ変更するなんて大げさな、という保護者もいて、同じ保護者として考え方の差に愕然としました。ですが、人それぞれ考え方はあります。その人の考えを否定するのではなく、少しでも子どもたちのために正しい知識を身につけてほしいと思い、その後私は積極的にPTA活動や地域活動に参加して、講演会や勉強会を開催しました。今も市の給食委員や食育委員をつとめ、食の安全性を広く考え伝える活動しています。

一言、と言われたのに、想いが溢れてきて、とても一言では収まりませんでした。

この講演を企画された学芸大の大森直樹先生の著書と、講演をされたお二人の活動についての本を購入してきました。

岩波ブックレット

「福島から問う教育と命」https://www.iwanami.co.jp/book/b254416.html

「3・11後の子どもと健康」https://www.iwanami.co.jp/book/b297929.html

私の買った本はゆうすいに置いておきますので、よかったら貸し出しますね♫

コメントを振り返り、あらためて思ったのは「こどみら」のことでした。

子どもと未来を守る小金井会議、通称「こどみら小金井」

こどみらのメンバーとして、講演会に参加しコメントしてきた私ですが、実はもうほとんど会として活動はしていません。でも思えばそこからスタートして各自それぞれ自分にできることを初めているんだな、と気づきました。

以下は2年前に活動を振り返った5年史「わたしは忘れない」発刊記念に集まった時の様子です。

会の発起人の一人飯田さん

そしてその右、会の代表を務めてくださっている唯一のお父さん山内さん

私をこの会に入るきっかけになった重要な人物です(笑)

学童保護者会で知り合った山内さん、市に給食食材の安全性を求める署名活動をしていた際に、ゆうすいが署名の集約拠点になってくれないか、と頼みに来たのが始まりでした。

そして、たくさんの方が署名にゆうすいを訪れる中で知り合ったのが、今回のコメントのピンチヒッターを頼んできたさかいみほさんです。同じみほ、漢字も同じ美帆、それで意気投合したんですね。当時まだ彼女は幼児を二人連れ、小金井に引っ越してきたばかり、知り合いもほとんどいない中、一人何か出来ないか、とこの署名活動を知り、訪ねてきたのでした。

今では小金井になくてはならない有能な存在です。あ、まだこの時は今回インフルにかかった末っ子ちゃんはいなかった〜笑

いや〜思えば長い付き合いです。これからも頼りにしてます♡

あ、ほら、このブログでもたびたび登場する、ゆうすい専属モデルの腹話術師いずみさん

え、こどみらの芸人って紹介されてる???

一緒に活動をはじめた時はまだ腹話術やってなかったよね?あれからあちこちで公演、今じゃ市内のみならず全国で引っ張りだこ、、、になろうとしています(笑)

彼女の腹話術はただ面白いだけじゃない、エコについて、平和について、子どもの幸せについて、お人形ケンちゃんの口を通して、訴えています。小学校の道徳の時間にも呼ばれています。

いや〜ものすごい大活躍♫

あ、この日のブルーのチェックの服もゆうすいですね、ってさりげなくアピール♡

その奥のオレンジは宇野さん、小金井の給食を守る会、小金井の給食の歴史の生き字引です(笑)給食は広く子どもに関わる重要なもの。食材の安全性はもちろん、その質の高さを維持するために尽力されています。昨年秋から市のみんなのおいしい給食委員会で私もご一緒させていただいていますが、いろいろ教わることが多いです。まだまだ引退しちゃダメですからね♫

さらにその奥の方も〜ご活躍しすぎて、ちょっとここでは説明しきれません。小金井在住10年とは思えない公私に渡る活躍ぶりは、生まれも育ちも小金井っ子の私もびっくりです!!!(笑)

そして、学芸大の大森直樹先生

先生の進言のおかげで、私たちこどみらの活動はきちんと振り返り記録に残ることとなりました。そしてこれからの拠り所となるでしょう。

えっと、久しぶりに思い出してこどみらのHP開いて見ました。3・11からのさまざまな活動がここにも記録されています。http://koganeikodomira.blog.fc2.com 7時半

あれ?更新が2016年で止まっている〜

サイトの管理者って誰でしたっけ???

こどみらの5年史「わたしは忘れない」はゆうすいで販売しています。一冊450円、わたしも寄稿しています。

そして、わたしと一緒にコメンテーターをされた3・11当時市議会議員で、先の都議会議員選挙に立候補された漢人明子さんの著書もゆうすいで販売しています。漢人さんの著書はこちらから

プロフィール

他にもゆうすいには市内の活動に関わりのある資料もあれこれ置いてあったりします。

気軽に見にきてくださいね♫

はぁ〜長くなった

それで本題は、、、えっと、あれこれいろいろあって今の私があるってこと

ゆうすいは地域の交流拠点になっているってこと

以上です!

 

2018-01-21
一生ものと手頃なもの♫息子と行く吉祥寺ぶらぶら紀行

買い物に行きたいんだけど、と息子にせがまれ、出かけて来ました

そんなことでもないと、もう一緒に出かけてくれないお年頃になりました〜笑

 

 

こんにちは

大人女子のおしゃれ応援団、帽子ストール大好き♡セレクトショップゆうすい美帆です

まずはランチ〜♫

小学生くらいまでは週末外でランチ、というと必ず「ハッピーセット食べたい〜!」なんて言われましたっけ

今では「この肉とベーコンの組み合わせ美味いんだよね」なんて一丁前のこと言って食いついていました

私はシンプルなモスバーガーが一番好き♡いつも玉ねぎとソースが残ってしまうので、ティースプーンを借ります。だって美味しいんだもん、残しちゃもったいない〜笑

あ、私の方が子供みたいですね

 

 

まずは靴が欲しい、それも革靴。今までスニーカーしか履いたことがなかったのに???

似たようなデザインでも値段が数千から数万円まであります

でも育ち盛り、まだ靴のサイズも変わるでしょう。好みも変わるかもしれないし、まずは手頃なものを買いました

 

次に財布、これは数年前に当時中学生に持たせるにはそこそこのいい革製を買ったつもりなのですが、一部合皮だったのか、ボロボロとめくれてきてしまったのです。

今度はそんなことのないように、ちょっと贅沢かな、と思いつつ、ハンドメイドの革製を選びました。

使えば使うほど味わい深く愛着がわく、そんな一品、いいものを大事に使う。そういうことを覚えていってほしいな、と思います。

 

それから洋服、最近の男の子のファッションはよくわからないのですが、まあ、ここは手頃な値段でいろいろチャレンジ。ファッションも勉強、経験が大事です。おしゃれなお友だちに聞いたり、息子なりにイメージがあるようなので、それに対して、アドバイス。

パンツは男の子もワイドが流行っているんですね

色や素材、サイズ感、年齢層は違ってもその辺は一応、お母さん、プロですから〜笑

 

息子の専属スタイリスト、楽しいかも〜♫

 

え、そんな派手なベルトも買うの???

これはギター用のショルダーベルト、へぇ〜こんなものまであるんですね。

バンドを組んでる息子くんのお供で楽器店にも行きました。

もう私の知らない世界がそこにはあります

 

その後、吉祥寺をぶらぶら〜♫

吉祥寺は私の庭よ

私も学生の頃から、ちょっと遊ぶのはたいてい吉祥寺でした。その後勤めた旅行会社も10年間吉祥寺支店だったので、結構知っているつもりでしたが、かなり変わっていてびっくりしましたね。

 

カエル雑貨の専門店

雑貨のギャラリー

お城のような猫カフェ

おしゃれなお洋服屋さん

あ、ここは私が学生の頃アルバイトしていたところ。あ〜もうお店変わってる。

あいにく息子のお目当の雑貨屋さんは閉店時間になって入れませんでしたが、一軒家のなんだか素敵な感じでした。

あ〜やっぱり吉祥寺はすごいな〜

ゆうすいの参考になることもたくさんありそう♫

今度はもっと時間をとって来てみようと思いました。

 

 

さて、散々買い物に付き合ったので、夜はお母さんに付き合ってもらいますよ〜♫

と言いながら、ちょっと歩き疲れたので休憩です

最近よく、仲間のバンドや自分たちのライブに行く息子ですが、たまには大人なライブを見ても何か感じるところがあるんじゃないかな、と思い連れて来ました。

今回のライブ出演3組のうち2組に学童保育仲間のお父さんが出るので、そんなことも興味を持つかな〜と♫

 

KAMOSUというバンドのビッキーとは学童夏のキャンプで夜のレクリエーションを一緒にやりました。あの時は息子はまだ4年生、幼かったな〜

あの頃の面影ないね〜なんて、言われて照れる息子

そんな成長ぶりを分かち合えるってうれしいことです♡

 

さて、帰るか

でもちょっとお腹すいたね〜

あ、チェリオさん寄ってく?最後だしね

子どもたちもカウンターに座ってちょっと大人な気分♡

カウンター越しに話すマスターとの会話も一丁前に楽しんでいました。ちょっと珍しいものを食べれるのも楽しみに♫

そんな地元のお気に入りのお店が今週末27日で閉店

あ〜オレがお酒を飲める日まで待ってて欲しかったな、って

ほんと、そうだね

 

今日のブログはなんだかつらつらと書いてしまいました

ここまでお付き合いありがとうございました

外は雪、なんだか積もりそうです

皆さま、足元に気をつけて

ではまた♫

 

2018-01-12
私の宝物♡中学生制服もおしゃれに着こなそう〜♫

先にやらなきゃならないことがあるのに、つい目先のことを先にしちゃう〜♫

あ〜ダメですね

ほら、もう明日になっちゃた、、、

 

こんにちは

大人女子のおしゃれ応援団、帽子大好きセレクトショップゆうすい美帆です

 

明日13日(土)は小金井市立小金井第二中学校の制服採寸日です。

そう、この春息子が卒業した学校です〜

卒業式での写真、息子の仲良しに囲んでもらって〜♫

 

よく我が家に集まってた子たち、うちのリビングを占領してましたっけ。まあ、何を特に世話してたわけじゃないですけど、うちは居心地が良かったみたいで、よく集まっていましたね。放っておくのが一番、みたいな。

なかなか中学生が大勢で集まれるところって、地域にないんですよね。うちの地域は児童館もなく、行くとするとスーパーのフードコートとか?でも学校帰りに気軽に寄れるとこじゃないし、家に呼ぶのを嫌がるご家庭もあるようです。確かにこんなデカいのが何人も来たら、狭いし、臭いし〜(笑)

でも、みんな図体ばっかり大きくてもカワイイんです♡

ウッチーのお母さん〜♫って外でも会っても気軽に挨拶してくれます

あ、って伏し目がちに会釈するだけの子もいますけど、みんな礼儀正しいです

だから、そんな息子たちに囲まれての記念の一枚は私にとって宝物♡

 

うちのダンナさんも、保育園時代から知ってる女の子とちゃっかりツーショット♡

可愛くなったね〜♫とか言っちゃって、デレデレです〜笑

見てください、この締まりのない顔ったら、、、

 

でもほんと、みんな大きくなったね

今はそれぞれ違う高校だけど、地域のお母さんとして見守って行きたいと思います。

 

卒業式にボタンをもらったり、あげたり、なんて風景は今も昔も変わらないですね。あ〜青春だ〜♡

さて、今日の本題です

ゆうすいでは、昨年度より、小金井市の中学校の制服を取り扱いを始めました。小金井市立第二中学校と南中学校の2校です。

先日、その中学校制服についてのブログを書いたところ、いろいろ質問が寄せられたので、まとめてみました。

その時のブログはこちら

http://yuusui-select.com/news/6603.html

制服メーカーの選び方などについて書いています

でもいざ買うのなると、もっと細かいことが気になり、いろいろ迷いますよね。

Yシャツの枚数とセーター、ベストが必要か気になますよね

まずはYシャツ

私のオススメは長袖3枚、半袖2枚です

ギリギリ2枚ずつしか頼まない方が多いのですが、1日洗濯し忘れると、さぁ大変!!!慌ててアイロンかけて乾かして〜なんてことになります。

3枚あると心にも余裕が出ますよ♫

ちなみに半袖は二枚でも大丈夫!洗い忘れたら、長袖をの袖をまくって着ていけばいいんですから〜

それに、上級生になると、夏でも長袖をまくって着るのがカッコいい、って、半袖着ない子もいます。うちの息子もそうでした。

なんでしょうね、変なしゃれっ気が出てきます〜笑

 

Yシャツも第一ボタンは閉めず、ネクタイもルーズに緩めたりね

あ、だから、二中はネクタイないですけど、ネクタイのある学校はワンタッチ式ではなく、レギュラータイプがオススメです。やっぱり男子たるもの、ネクタイくらいちゃんと結べないとね〜

クリップでチョンと首に引っ掛けてるようじゃ、女子にモテないですよ〜笑

あと、小金井南中の場合、Yシャツが白なら任意、指定なし、どこで買ってもいいですよ、とはなっているので、頼まない方もあるのですが、私の経験上、一緒に買っちゃった方が楽です。

この春息子の高校の制服を作った時、Yシャツは後からどこか安いところ探して〜と思ったのですが、これが意外と探すんです。値段も思ったほど安くないし、、、

一緒に頼んじゃった方が手間なかったな〜と後悔しました。

おまけに最初にユニクロで買ったYシャツが、一見白なんですが、細かい模様が入っていたのを、気づかず買ってしまい、買い直しことに、、、あ〜かえって高くつきました

 

 

今は女の子もスカートだけでななく、スラックスも選べるようになりました。でも実際頼んで履いている子はほとんどいません。

小学校時代は、スカートを全く履かない、いつもパンツスタイルというボーイッシュな女の子、結構多いですよね。初めはスカートに抵抗があるみたいですが、みんなスカートの下に短めのスパッツを履きます。3分丈くらいが多いかな。なので、短いスカートで、パンツ見えちゃう???と気になるような場合でも、下にスパッツ履いているので、大丈夫なんです。

まあ、知らない方はドキドキハラハラしてしまいますが、意外と本人たちは平気なんですよね。だから、逆にスカート履いてる自覚がないというか、スカートなのに平気で大股広げて座っていたり、ちょっとちょっと足閉じなさい〜!って

なので、女の子はスパッツマストですよ。別途買っておいてくださいね♫

 

スカートの丈と靴下の長さについて

小金井市の中学校はどこもスカート丈について、割と厳しいです。最初作るときは膝が隠れるように、と採寸を指定されています。なので、ちょっと短めにしてください、って言われても、ごめんなさい!できません。

スカートのウエスト部分を折り曲げて、短くするのもNGです。見つかると怒られるそうですよ。まあ、成長とともに、若干短くなって、膝小僧が見えるくらいは許されるかな〜笑

 

靴下の長さの指定がない場合は、人にもよりますが、スカート丈とバランスをみて選ぶといいようです。

ポイントはスカートと靴下が重ならないように。

スカート丈が長めの場合は、短めソックス。スカート丈が短めの場合はハイソックス。子どもたちの間で、密かなおしゃれルールがあるみたいです。これは娘に教わりました。知らなかった〜♫

 

小金井二中の制服画像が見つからなくて、これは参考に小金井南中の制服です

あ、最初に書いておいて、セーターとベストの話、忘れてました!

これもなぜか不思議なルールがあって、女子は夏、どんなに暑くてもほとんどの子がベストを着ています。やっぱりブラウスだけだと、下着うつりは気になるのかな

なので、必ず注文した方がいいです。特に南中は白で汚れが目立つので、洗い替えがあってもいいと思いますよ。あ、もちろん、ウォッシャブルです♫

そして逆に男子はほとんどの子がベストは着ません。着てはいけないわけではないのですが、なぜか子どもたちの間で暗黙のルールみたいになっています。息子にはベスト買ったのに、一度も袖を通しませんでした。

なので、買わずに様子を見てもいいと思います。

セーターは寒い時に男女ともに着ます。これはほぼ必ず買ってくださいね。秋になってから追加で、という方もいますが、四月入学式直後、寒波がぶり返し、寒い時もありますので、最初にようしておいた方が無難です。

ゆうすいで追加購入はできるのですが、在庫はなく、注文制なので、1週間以上お待ちいただくこともあります。時間には余裕をみて、ご注文くださいね。

あと、余裕をみて、といえば、成長に伴う、各種丈出しは無料サービスとなっています。上着の袖丈、ボトムのウエスト、スカート、ズボンの丈出しなど。詳しくはお尋ねくださいね。

ただこれは申し込みをした制服業者によって、ゆうすいでは承れないので、ご注意ください。お直しのときの利便性を考えることも、ひとつ業者選びもポイントになるかもしれませんね。直しに遠方まで行かなければならないのも大変です。

中学校の3年間は成長期、特に男の子は20センチ以上伸びる子もザラにいます。できれば作り変えず、3年間同じものを着て過ごして欲しいですが、こればっかりはわかりません。

途中で新しく作り成す場合、サイズを直さなければならないことも多々あるでしょう。

ゆうすいなら、お子さん一人で来ていただいても大丈夫ですよ♫

 

前のブログでオススメした、さくらギフトカードですが、一人購入制限が10組まで、一組5000円、なので5万円分

これが46,000円で購入出来ます。消費税分4,000円お得になります。

これ、大きいですよね。

制服はYシャツなどのぞいて、必要最低限見積もっても5万円は下りません。

限定1500組販売で、数日前に確認したところ、残り500組だそうです。人数にするとあと100人分、ぜひ急いで購入してください!!!

利用期限はないので、制服の支払いは出来上がり時、3月に使えます。

 

えっと、とりあえず、お伝えしたいことは全部書いたかな???

まだ何かあったような〜???

なかなか、実際に直面しないとわからないことも多いですよね。

何かあったら、気軽に質問してくださいね

あなたの疑問は、きっとみんなお疑問です♫

同じことを疑問に思っている人はたくさんいます

 

フェイフブックでご質問くださったI山さんありがとうございます

皆さんの制服注文に対する疑問が解消しますように

 

ではでは、13日は小金井第二中学校でお待ちしていま〜す

ゆうすいでは、週明け15日から申し込み受付予定

小金井南中の制服はすでに申し込み受付中です。

 

あ、これから中学校受験をされるので、まだはっきりわからないのだけど、、、って方もいますよね。そういう方は先に採寸だけして、申し込み保留でお預かりします。決まり次第連絡いただければ、キャンセルの場合も料金は発生しないので、ご安心ください。

後から申し込む場合は、2月中旬までにお願いします。

 

ではまた♫

 

 

2017-09-07
お家のプチリフォームとなかなか進まない片づけとなつかしい思い出

子どもたちが大きくなると、個室が欲しいと言い出します。

そこで10畳の部屋に壁を作って2部屋に分けることになりました。

合わせて、使い勝手の悪かった棚を壊し、洗面所を広げることに。

家族の成長に合わせて、家もちょっとずつ変更です。この先まだまだ何かあるかな???

 

こんにちは

大人女子のおしゃれ応援団、帽子大好きセレクトショップゆうすい美帆です

我が家の前を大きな車が何台も〜

ちょうどこの日はエアコン工事も入りました。家も築16年にもなるといろいろ不具合が生じてきますね。

工事をお願いしたのはこの方


ゆうすいでカッコイイ帽子をコーデネイトした市川さん

小金井で設計事務所をしています。とは言っても市川さんはアンティーク調のリノベーションを専門に手がけています。なので、我が家みたいな細かい工事は頼んでいいのかな、と恐る恐る聞いたところ、工事に大きいも小さいもないよ、と快く引き受けてくれました。

市川さんありがとう〜♫

そんな市川さんの設計事務所はこちらhttp://www.mo-om.jp/

そしてさらにステキ紹介したブログを見つけたので読んでみてくださいね♡

http://hakeichi.exblog.jp/23690562/

最近はステキな事務所でカフェも始めたんですよ♫

 

さてさて、工事の前にはお片づけをしなければなりません〜

ほぼ引っ越し以来、開かずの扉、ならぬ、開かずの戸棚です。いろいろなつかしいものが次々と出てきます。まさに思い出の発掘作業です〜笑

 

ガイドブックいろいろ〜♫

あそこもここも行ったな〜となつかしんでたら片付け終わりません〜

あら〜私ったら教育ママだったのね〜

今じゃ、ダメダメママ、子どもたちに怒られています〜笑

しつけをしない親???

賢い親???

う〜ん、果たしてこの雑誌は役に立ったのでしょうか???笑

あ、料理はね、一応ちゃんとしましたよ〜

やっぱり、家族の健康管理は妻であり、母の仕事

でも最近は献立や作り方もネットでチャチャッっと調べてしまうので、料理本は出番はなくなりました

あ〜こんなのも買って勉強しようと思ったんですね

でも読んでもちんぷんかんぷん???

習うより慣れろ、でした

 

次々出てくる本などに、いちいち感傷して、ツイートしていたら、なんとこんな投稿が目に入ってきました

 

ひゃ〜まさにこれ、私のことじゃないですか〜!!!

いや〜なんか、私のことを見透かされたようにタイムリーでした

反省、反省、、、

なんとか、棚を空にすることができ、工事に入ることができました〜

で、で、でも〜棚から出した物の行き場が、、、あ、少しは捨てました、捨てましたよ〜

でも、それでもやっぱりものは多く、狭い我が家、ただいま収納に頭を悩ませています

 

増え続けて、収納に困るのは、お洋服も同じですね

新しいものを買うのではなく、あるものを使って工夫する

そんなことも一緒に考えていけたら、おしゃれも楽しいですね♫

私のツイッターのヘッッダーにある動画投稿はそんなことを提案しています

よかったら見てくださいね

ではまた♫

 

2017-08-25
人を魅了する力とは?プレイボーイに学ぶトークショー

以前4月に参加した短パン社長のトークライブのDVDが発売されることになり、その記念トークショーにまたまた参加してきました。

 

 

こんにちは

大人女子のおしゃれ応援団、帽子大好きセレクトショップゆうすい美帆です

 

一緒に参加された方が、短パン社長のことを「こういう人をプレイボーイって言うのかも」と投稿されていて、妙に納得してしまった私です。

日本ではプレイボーイっていうと遊び人、女たらし、のようないいイメージではありませんが、本来の意味は恋愛だけでなく、多彩な男性、やり手の男性を意味するのです、ってウィキで調べました〜笑

なるほど、ぴったりじゃないですか♫

短パンさんを某テレビ番組に取り上げた、トークショーのもう一人の主役フロリダさん(仮称?笑)は「変な人を正しく世の中に伝えたい」と信念を語っていました。確かに部分だけを見るとキワモノ的に見えますが、継続は力なり、そして周りに対する気づかいと愛情は半端ないです。

セミナー後の懇親会にて、席が離れてしまった私たち数人、あ、二次会だからですね。でももう短パンさんはそっちのけで女子トークに夢中の私たちだったのですが、ちゃんとどう?こっち席空いたよ、って気づかって声かけてくれるのです。

そのときの一枚♡

いい写真でしょ♫

パイセン女子との話も楽しく盛り上がり、短パン社長直々に誘われたにもかかわらず、結局移動せずにしゃべり続けたのでした〜笑

お気づかいありがとうございます〜

そしてもぉうしわけありません〜笑

 

フツーは主催者はドーンと構えて、みんながちやほやするじゃないですか

トリマキもいっぱいいてアゴで使って、ちょっとオウヘイな態度に見えるときもあるじゃないですか

でもそれもちゃんと相手をわかってのこと、この人ならこうやっても大丈夫、こうやった方が周りが喜ぶ、この人はこう気づかわなきゃ、ってちゃんと一人一人を見ての態度なのです

その証拠に昨日のトークショーが初参加の人には直々に声をかけて、常に楽しんでいるかどうか、特別な気づかいをかけていました

その姿を見ていたら、なんだか私まで、ほっこりホレボレしてしまいました♡

そして一足先に帰る彼女を直々にお見送り〜♫きっと彼女は短パンさんにホレてしまったでしょう、魅力にとりつかれたことでしょう。

まさにプレイボーイです〜笑

でも会場には短パンさんだけじゃなく、他にも初参加の彼女を気づかう人がたくさん

私もたまたま会場で隣の席だったので、お話ししました。そして懇親会へ移動のときも、お一人だしご一緒に、と思っていたら、すでに他の方が一緒に行きましょう、って誘っていて、連れ立っていきました。

物事をはっきり言い、辛辣で、一見毒舌にもみえる短パン社長。でも彼のセミナーに何度も通う人はその真髄がわかっているのです。だから同じように他人に対して優しい立ち振る舞いをできる人が揃っているのですね。一見我が、我が、と目立つのが好きに見える個性的な人の集まりのようですが、その根底には人を喜ばせたい、人に楽しんでほしい。そう、いわばサービス精神旺盛な人ばかりなのです。

み〜んな、プレイボーイ、プレイガール♡

仕事も遊びも一生懸命の多才でやり手の人たちです。

短パンさんだけでなく

西麻布の敷居の高いバーのイメージを身近にした、髪はないけど、神は降りてきたこの人も〜♫

臨月のユキちゃん、この方は私と短パンさんをつないだ女神さま〜♡

短パン社長は胎教社長♡きっと賢く優しい子が生まれてくることでしょう

今回の企画運営など裏方を全てやってくれた丸顔さん、こと陽田さん♫

小柄な方なのに、こうすると小顔に見えるでしょ、といつも自分がわざとアップで写ってくれます。

そして先ほど壇上にも登場の木曽さん、彼に私の帽子をかぶってもらうのが、最近の決まりごとになってきました〜さすが髪の代わりにどんな帽子も似合ってしまいます〜♫

そのうちコレクションとして、まとめて発表しようかな?

 

ね♡み〜んなステキなプレイボーイ、プレイガールたちばかりでホレてしまいます〜♫

人は人を呼ぶ、って本当ですね

 

トークショーの中身については〜せっせとTwitterに投稿したので貼り付けますね

短パンさんはトークの中で、そんなにツイートばっかりしてないで、どうせ後で見返さないんだから、心で聴いて、とも言うんですが、え〜っと、でも〜最近物忘れの激しい私は覚えれいられないんです、、、その場で文字にしないと頭にも入ってこない。自分で書き起こすことによって、頭にインプットできる、というアナログな作りなんで、お許しを〜

ではどうぞ〜♫

DVDにはセミナーの要素も盛りだくさん、これを見ればもうセミナーこなくってもいいから、もうセミナーやらないから、これからはトークショーしかやらないから、って

新旧のファミリーアニメを比較したわかりやすい例

でも、やっぱりサザエさん、好きなんですよね、やっぱり昭和な私

はい、これは私、肝に銘じます!!!

え、誰???早く市長になれ、って言ってるのは〜笑

う〜ん、自分を動物に例えるとしたら???

 

 

あはは、私はよく働くナマケモノだって〜笑

 

短パンさんも二代目、私も二代目、規模は全然違うけど、気持ちは一緒♫

 

そして最後は投稿する余裕もなく引き込まれてしまった、短パンヴィレッジ構想の話


以下は〜もう私がまとめるまでもなく、まちこちゃんのブログから♫

 

「短パン村」村長は短パンさん

 

全てはその村の中で済んでしまう

完全な自給自足

 

でもその村に貢献できる仕事がなければそこには住めない

 

お洋服はどいうやら”葉っぱ”になるらしいので

お洋服やさんは必要ない。

 

でも葉っぱを可愛くデコレーションしたり

個性的な葉っぱをデザインしたりしてもいいんじゃない?って思ったけど

 

お洋服(葉っぱ)は、Keisuke okunoyaがあるからいらない

 

じゃー、何ができるか?

その村に住むには自分に何ができる?

自分にしかできないことって何?

身に纏うものが葉っぱになってる時点で

今の価値観とは全く別のものになってるわけですよね

 

今の社会では必要と思うこともいらない・・・

 

でも逆に新しい仕事が生まれてるかもしれな

今はない仕事が

 

未来のことでもあり原始時代でもあるような

そんなことを妄想して

 

自分にできること

その世界での自分の価値を考えるのもヒントになるかも

 

まちこちゃんいつもありがとね♡

全文はこちらでhttps://ameblo.jp/orpheusstyle/entry-12304316726.html

まちこちゃんも私がホレてしまったプレイガールの一人です

 

あ、そうそう、この人も私にとってプレイボーイの一人

、、、かな???笑

このランチの後、道に迷ってトークライブに遅刻したことは二人だけのヒミツです〜

ね、ケンちゃん♡

 

ではまた♫

 

2017-08-05
そのお洋服、本当に着ますか?プレゼント選びのポイント

ゆうすいの店内で地元のイベントのPR撮影がありました。

秋頃放映予定、どんな出来上がりかな?今から楽しみです♫その時はみなさんにもご紹介しますね〜

こんにちは

大人のおしゃれ応援団、帽子大好きセレクトショップゆうすい美帆です

わぁ、これキレイ♡

お母様へのプレゼントを探しに来ていた方が、それまで見ていたものと全く雰囲気の違うものをお手に取られました。はじめは比較的シックな色合いのもの、着やすく前開きで、小柄なので、丈も短めのもの、と探されていたのに。

確かにキレイで華やかなブラウス、着こなしてくださったら、ステキでしょうね。

でも、もらっても着なかったら???

キレイなブラウスですよね、でもお母様は普段どんなものをお召しですか?今までプレゼントされたものは、着ていただいていますか?

お洋服のプレゼント、って本当に難しい。サイズさえあっていれば、あまりこだわらずに着る人。無難なものばかり着る人。落ち着いた色を好んで着る人。オシャレにこだわりのある人。本当に色々です。

本当に相手の好みを熟知していれば別ですが、そうでなければ、お洋服のプレゼント選びはあまり冒険はしないことをオススメします。いつもその方が着てるものよりも、ちょっとキレイな色、ちょっとオシャレなデザイン。シックな色なら、かわいいデザイン。キレイな色なら、逆にシンプルなデザイン。などなど。


右の緑のブラウスは私がこの前母の誕生日にプレゼントしたもの。まだ着ている姿を見見ていません。着てくれてるかな?

選ぶポイントは普段よりちょっと背伸びくらいをオススメします。う〜んと背伸びは、自分だってなかなか出来ないでしょ???

あとはサイズも大事。大きすぎた〜!小さすぎた〜!なんてことのないように。

年齢によっては前開き、伸縮性、脱ぎ着のしやすさも重要なポイントです。

結婚後、よく義母には何か記念のたびに洋服をプレゼントしていたのですが、やはりよく着ている姿を見たものと、ほとんど見かけなかったものがありました。その義母は4年前になくなったのですが、遺品を整理していたら、1回も袖を通してないお洋服がたくさん出てきましたっけ。

あ、昔の人なので、もったいない、って気持ちもあって、ついつい仕舞い込んでたところもあったようです。

あんまりよそ行きすぎず、日頃気軽に着れて、ちょっとおしゃれに見える。

せっかくなら、タンスの肥やしにされずに、喜んで着てもらえるお洋服をプレゼントしましょ♫

 
お洋服ではありませんが、ゆうすいで必ず喜ばれるプレゼントがこれ


ディスプレイの足元にいつもあるこれ

コロンとしたつま先がカワイイ♫


とにかく履きやすいんですよ〜!!!

このブログにも何度も登場していますが、もう10年以上の人気商品。リピーターさん多数。私も母もすでに3足目、あれ4足だったかな?

さっと履けるスリッポンとして、しっかりかかとをホールドして、どちらにも対応できます。幅広なので外反母趾の方にもオススメ!介護や、室内履きにも。私は旅行には必ず履いて行きます。機内や館内にも便利なんですよ〜

合皮なので少々の雨の大丈夫!お値段も驚きの3900円(税別)

カラーは5色、サイズはS、M、L、2Lの4展開

夏の帰省土産にいかがですか?

 

私も夏休みの旅行に新しく一足下ろす予定です。何色にしようかな〜♫

 

ゆうすいの夏休みは8月11日(金)から20日(日)

夏休み明けにはいよいよ秋物も入ってくるのでお楽しみに♡

 

2017-07-29
センスは持って生まれたもの?答えはNOです

鳥取県は米子市のブティックセヴー、イクコさんから、甘酒が届きました〜♫

いつもゆうすい通信を届けていただいてる御礼です、って。そんなそんなうれしい♡ありがとうございます〜!!!

甘酒は飲む点滴って言われてるんですって!それだけ健康にいいんですね〜♫夏バテ予防に美味しくいただきます♡

イクコさんも、お身体に気をつけてお過ごし下さいね♫

イクコさんのブログhttp://ameblo.jp/1958802

 

こんにちは

大人のおしゃれ応援団、帽子大好きセレクトショップゆうすい美帆です
 いつもゆうすいへ母娘で来られるお客さま

とても品のいいお母さまと明るいお嬢さま
聞けばお母さまはうちの母と同じ歳でした。多分お嬢さまも私ぐらいなのでしょう
親子でお洋服を選ぶ姿は微笑ましいもの
こっちのほうが似合う、これが好き、それはおかしい、などなど〜♫
たいていお二人揃ってご来店されるのですは、今日は珍しく、お母さまお一人

一緒だとあれこれうるさいから、一人でゆっくり選びに来たわ。うちの娘最近おしゃれがが上手になったの。おしゃれが楽しい、って。だから私の選ぶものにもうるさいのよ〜。と嬉しそうにお話くださいました。

明るい色が好きなお嬢さまはよくピンクを好まれます。キレイなイチゴミルクのようなピンク、それにブルーの配色など、残念ながらちょっと幼く見えてしまいます。

そこで、ご来店のときには、お好きなピンクを生かすには落ち着いた色と組み合わせるといいですよ、などアドバイスしてきました。

先日店頭でお見かけした時、赤いブラウスにカーキグリーンのボトムでメリハリの効いたコーディネートをされていました。

また別のときには、ブルーグレーのコーディネートに、お好きなピンクはストーブで差し色に取り入れていました。

今日もお帰りに店頭でお見かけして、おしゃべり。ブルーのチェックのワンピースに大ぶりのシルバーのイヤリングが涼しそう♫

年とったら、こんなおしゃれできないでしょ、だから今のうち楽しまなくちゃ、って

その考えステキですね〜♫

でも、その考え間違ってます

今は年齢を重ねても、以前のように、この年齢はこうあるべき、みたいな変な既成感はありません。逆に年齢にとらわれず、どんどんおしゃれに挑戦できる、そういう時代です。

また母娘でワイワイ、お一人でゆっくりと、おしゃれ談義しに来てくださいね。

私もお二人と話するのとっても楽しみです♫そしてお二人のファッションも♫

ちなみに私とそのお母さまはとっても趣味が合うんです。この色合いいいですよね。私もこの柄好きです。あ、でも待ってください!この前似たような花柄のブラウスお持ちになりましたよね。柄ばかりだと、組み合わせができないので、こちらはいかがでしょう。一見シンプルですが、合わせやすく、便利ですよ〜などなど。

好きだから、って同じようなものを何度もおすすめしません。組み合わせ、着やすさ、一緒にいろいろ考えていきましょう。

 

ま、でも娘って、母親の服の趣味、うるさいですよね。うちにもそんなのが一人います〜

うちのママって、なんでそんなに個性的なの???理解できない!!!

え、そう???そのうちあなたもわかるわよ♫

 

ではまた

 

 

2017-07-25
お祭りの余韻と地域のつながり 顔の見えるお店

週末は地元で阿波おどり大会でした。今年で39回目なんですって、ビックリ!!!私の子ども頃からやってるんですけど、年々盛大になっています。


こんにちは

大人のおしゃれ応援団、帽子大好きセレクトショップゆうすい美帆です

この日は幼馴染の屋台で焼きそばを買うのが恒例。そしてなぜかケンタのチキンが無性に食べたくなる。さらに今年から初出店の友だちのお店で、徳島すだちモヒートをいただきました♫

見慣れた街がこの日ばかりは一変

道路の真ん中を缶ビール片手にそぞろ歩き


駅前ロータリーで大宴会

来年にはない西友を背景に阿波おどり

私がカメラ構えると

出た!内田さんの地鶏〜♫

って、写真に入ってくれる仲間がいます

やっぱり地元仲間サイコーです♡
我が子はすっかり別行動ですが、よその子の成長ぶりが見れるのもうれしい

みんな大きくなったね〜♫
一日目はほろ酔い気分で帰宅、それぞれ別行動の息子と娘が帰宅して、久しぶりに会った友だちの様子を楽しそうに話すのを上の空で聞いていました。
2日目は家でゆっくり夕飯を食べたあと、ゆっくり出かけました。仲間とワイワイではなく、なんとなく街の様子とか子どもたちの様子を眺めに。

一人でぶらぶら〜と思ったのに、ダンナさんも一緒に行く、って〜笑
祭りの最後は観客も踊りの輪に入って、盛り上がって、終わりを迎えます。


さ、帰ろう〜というダンナさん、を尻目に、いやいや私の今日の目的はこれから〜

子どもたちが集まっているであろう、駅前広場からヨーカドーへ

あちこちに中高生のグループがいます。

みんなワイワイ楽しそう〜♫この日はいつもと違って開放感、普段はこんな遅い時間に友だち同士で出歩くことを許されてない子達も、少々大目にみてもらってるのかな?あちこちのグループに見覚えのある顔が〜

息子や娘の同級生、学童で一緒だった子、放課後子ども教室に参加してくれてた子、などなど、面影あるけど、みんな大きなったな〜

さらにうれしいのは気づくと、向こうから挨拶してくれるんですよ。

みんな恥ずかしげに、ちょっと目を合わせ、ぴょこっと会釈。かわいいな〜図体ばっかり大きくなっても、本当にかわいいな〜
思えば阿波おどりを観てるのは主に大人と小さい子たち。中高生は阿波おどりなんて見てなくて、友だちと一緒にいることがただただ楽しいのです。そういう年頃いいな〜

そういえば、一日目、息子が補導された、と言って帰ってきたんですよね。正確には補導されそうになった、というか、お巡りさんに注意を受けただけのようですが、駅前にグループでいたら、通報されたとか。本人曰く何をしてたわけでもなく、ただ集まって話してただけ。

でも、本人たちはそのつもりでも、知らない人から見ると、集団でいると何か悪いことしてそうに見える、のがこの年頃です。
本当は通報とかではなく、もう遅い時間だよ、親御さん心配してるよ、早く帰りな、ってちょっと声かけてくれたらいいんですけど、でも、知らない子、まだ子どもとはいっても、自分より身体の大きい子に声かけるのって勇気いりますよね。逆キレされたら、どうしよう、とか思うと私でもためらわれます。
だから、それはそれで仕方ないと思います。通報してくれた方には感謝です。

だからこそ、日頃からの関係性、普段から目を配って、見てるよ、見守ってるよ、って、あちこち顔を出すことは必要だな、と思いました。
私も顔見知りの子、小さい頃から知ってる子になら、ほら、もう帰る時間だよ、危ないことしちゃダメだよ、とか声掛けることができます。

だから子育て中のみなさん、どんどんいろんな行事に参加して、保護者同士はもちろん、子どもたちとも交流を深めてくださいね♫
子は地域の宝です。みんなで見守れたらいいな〜
ゆうすいもカンガルーポケットのお店として、地域の見守りスポットをしています♡


そして、新しくできたこのお店も、きっと地域交流になくてはならない場所になる予感♫

お祭りですだちモヒートを飲んだお店


お友だちのいでらさんが、出身の徳島の美味しいものを販売します。


美味しくって、心の通った交流の出来るお店。徳島と小金井をつなぐお店。誰がやってるかわからないお店じゃなくて、顔の見えるお店。

その彼女の活動が紹介された、徳島の新聞記事はこちら

http://www.topics.or.jp/sp/special/122545472032/2017/03/2017_14900608381376.html

宮地楽器ヤマハの裏通り、ちょっとわかりにくいけど、ぜひお出かけくださいね♡
ではまた

 

2017-07-16
【本日の居酒屋さとう】誕生日会のため貸切です

【本日の居酒屋さとう】

そう銘打って時々SNSに投稿すると、本当にどこにあるのかな?って検索する方がいました

ごめんなさい!まぎらわしくて〜

私の旧姓は佐藤、居酒屋さとうは実家で手料理をふるまってくれる父のことです

こんにちは

大人女子のおしゃれ応援団、帽子大好きセレクトショップゆうすい美帆です

今日は母の誕生日会

お刺身尽くし
まぐろ、サーモン、ホタテ、赤貝、平目、鯛の湯引き、鱧

小金井で魚といえば、東小金井のスーパーグレイス。元魚屋さんのスーパーなので定評があります。近隣のお料理やさんも仕入れにくるほどです。

ちょうど主人もアメリカ出張帰り、久しぶりに父が奮発してくれました。やっぱり日本食はいいなぁ♡感激してました。

やっぱりお誕生日といえば、ケーキですよね〜♫

でも、弟夫婦と打ち合わせをしなかったので、みんなそれぞれ買ってきてしまい


あらあら、ケーキが3つも〜笑

私はいつものポルシェの定番レモンパイ、ふわふわのメレンゲと甘酸っぱいレモンクリームが絶妙です。

弟夫婦が買ってきたのは、お花のゼリー寄せババロアとフルーツタルト。どちらもインスタ映えする人気商品なんだとか。さすがスィーツ好きの義理妹のチョイスです♡


3つも食べれないね〜なんて言ってたのに、あんがいどれもさっぱりで、結局全部食べてしまいました〜笑

私からのプレゼントはゆうすいカラーのブラウス

この前ゆうすいで取り扱いをはじめたニューフェイス、しじみちょうのブローチ 

ご存知、私の母はゆうすいの創業者です


今では滅多に店にも来ませんが、これは久しぶりに寄った時、たまたま同じワンピースを着てたので、記念に撮りました。もちろんお揃いを着ようね、そんな口裏話合わせません。でも、やっぱり親子、好きなものが似てるんですよね〜笑

これからも、ますますおしゃれにお出かけしてね♫

ゆうすいを私に譲って、12年


水墨画の大作に取り組んだり、陶芸も続けています

義父母はすでに他界、私の両親は未だ元気で介護どころか、まだまだ私がお世話になっています。これはある意味奇跡ですよね。

母は実は十数年前大病を患っていました。過酷な闘病生活を強い精神力で乗り切りました。治療にかかった10年を取り戻さなくちゃ!そう言って日々精力的に活動しています。

そんな母の姿勢は本当に尊敬♡
私もお母さんの創業したゆうすいを、お洋服屋さんとしてだけではなく、地域になくてはならない、そんな場所にしていけるように、これからも頑張ります。

だからまだまだ元気で応援してね♫


あ、でもシェリーを少しは一人でお留守番させないと、、、

ちょっと過保護すぎるのが困りモノ
私がシェリーの後見人、あんまり我が儘ワンコは困ります〜笑

ではまた

 

page top