お知らせ news

2018-02-10
ミホランガイド仲間入り♡新しいイタリアンのお店ウッドブランチ♫新鮮野菜やおつる♫

昨年の秋の長雨のときに、なんと娘の部屋が雨漏りしてしまったのです

思えば息子が生まれた直後に引っ越し、その息子が16歳になり

そろそろお家もお手入れの時期なのですね、、、

ご近所は11棟の同時分譲でした。すでに外装工事を終えているお家が2棟ありますが、ご挨拶に伺うと皆さん、やっぱりうちもそろそろよね〜と気にされています。

我が家の工事をお願いしたのは、前回夏にプチリフォームをお願いした

設計事務所兼カフェ、moom cafe オーナー市川さん

株式会社ブランキューブはこちらhttp://www.mo-om.jp

はい、もうすっかり信頼して丸投げです〜♡よかったらご紹介しますよ♫

初日打ち合わせついでに、新しく出来たイタリアンへ

小金井南北自撮り対決の二人???

フェアプレイを誓ってカンパーイ♫違うって〜笑

 

ゆうすい前から小金井街道を府中方面へ前原5丁目郵便局の手前

白いマンション、シンプルな外観は気をつけていないと見過ごしてしまうそう

入り口からは想像がつかないほど、店内は広々ゆったりとした作りです

これなら家族連れ、ソファ席もあり、お子さん連れにも良さそう

ランチはパスタメニューが3種から選べます。ランチビールもお得なのでつい〜笑

せっかくなのでデザートも♡

この日はゴマプリン、見た目ボリュームの割にさっぱりでペロリといけます♫

ランチメニューはパンスタのみでしたが、ピザもあるんですね

実は小金井にはパスタとピザ、両方が食べられるイタリアンってないんですよね。あ、ファミレスとかは別ですよ。だからうれしいな〜

ウッドブランチ

http://wood-branch.business.site

実はこちらのお店、お友だちの八百屋さん、やおつるさんからご紹介いただきました

やおつるさんはウッドブランチを超えて、さらに小金井街道を南へ、東八通りを越えて、程なく入った住宅街の一角、丸田屋ストアーにあります

ウッドブランチさんのお野菜はやおつるさんから仕入れているそうです

右がやおつるのつるさん、左がウッドブランチの山下さん、学童の保護者仲間なんですって♫え、中学2年生の女の子〜???ってことはうちの娘とも同級生じゃないですか!!!学区は違うけど、きっとどこかでご一緒してますね。なんか余計親近感わいちゃうな♫

うん、今度はピザ好きの娘も連れて行きますね〜

やおつるはこちらhttps://www.facebook.com/yaotsuru/

こちらのやおつる開業の話も面白いのでついでに〜笑http://rinzine.com/post-337/

 

 

さてと、壁の塗り直しの色決めなきゃ。なんでもいいよ、って言われるとかえって迷っちゃう

う、うーん、どうしよう???

優柔不断な私です、、、

ではまた♫

 

2018-02-03
こどみら小金井って?私の活動の原点を振り返る

参加予定でしたが、末っ子がインフルで出られません、、、

どなたか代わりに聞いてください

そういうお友だちの投稿を見て、ちょっと興味をそそられ投稿をシェアすると

適任者あらわれた〜♫

ねぇねぇ、私の代わりに行って話してきてくれない???

と頼まれてしまいまいました

日程を確認すると、なんとその時間あいているじゃないですか!!!いや、本当は確定申告の書類整理を始めようと、予定していたんですけどね、、、

これは神の思し召し???

偶然の必然ってヤツでしょうか

会場の学芸大学、その敷地内にある附属の小中学校は私の母校でもあります。

打ち合わせに着くなり、お待ちしていました!まずこれを食べるのがお仕事です(笑)って

玄米ご飯にひじき、煮物、おひたし、素材の味がそのまま楽しめる優しいお弁当は、国分寺の「でめてる」という自然食のカフェで作られたものだそうです。

でめてる???知らなかった〜

ここ学芸大は小金井市ではあるのですが、どちらかといえば国分寺に近い

国分寺、お隣の市なのにまだまだ知らないいいとこたくさんありそうです♡

でめてるはこちらhttps://mainichigohan.com/demeter/

今度行ってみよ〜♫

200人は入る大講義室

あれ?前の方の席空いてるよ〜

いつの時代も学生さんは控えめ???後ろの席がお好きなようです(笑)

講座の内容はチラシ引用してご紹介しますね

311後の子育て』
松戸市と我孫子市における市民と自治体による取り組みから

自分の子どもの食事や外遊びを考えるだけでなく、すべての子どもの健康を守りたい。
311後の子育てから生まれてきた哲学を市民と自治体の協力により具体化する動きが続いています。昨年度は、給食の放射能汚染の測定を重ねて安全な給食の実現につとめてきた小金井市民と小金井市のとりくみについて学びました。今年度は、土壌の放射能汚染の測定を出発点にして子どもの甲状腺検査を実現してきた千葉県下における市民と自治体のとりくみに学びたいと思います。

講師:木本さゆりさん、佐藤登志子さん
関東子ども健康調査支援基金共同代表(お2人とも)
311のとき木本さんは松戸市で佐藤さんは我孫子市で子育てをしていました。調手、「らこどもをろう関ネットて、 20139月から市民による子どもたちの甲状腺検査をおこなってきました。いま松戸市と我孫子市も放射能汚染の現実と子どもの必要をふまえ、甲状腺検査の費用助成をおこなっています。これらのとりくみは白石草『311後の子どもと健康』(岩波ブックレット 2017 年)ほかに紹介されてきました。】

お二人の講師の講演に私はどんどん引き込まれました。忘れていた当時のことがあれこれ思い出され、胸がきゅーっと苦しくなってきました。

我孫子の佐藤さんのお話

3・11後の不安な生活、「我孫子の子どもたちを放射能汚染から守る会」を仲間と立ち上げ、市や学校に除染の要望をし、自分たちでできることを、と校庭の草取り、落ち葉はきを行う、学校の先生方と信頼関係を築いていくなど、校庭全面除染までの険しい道のりをお話しされました。

松戸の木本さんのお話

放射能汚染を知り、当時幼い我が子をどうしたら守れるのか、猛勉強したこと。避難も考えたが、我が子だけでなく、その友だちのことも守りたい、とできる限りのことをやった。市への要望に留まらず、国へ、各省庁にも交渉。以下資料から引用します。はじまりは「我が子のため」でした。「我が子の幸せってなんだろう?」と考えました。我が子は、友達がいるから笑い合い、ケンカし合い、認め合って成長してきました。(中略)人は人との関わり合いの中で生きてる。それならば「我が子の幸せであるということ」は、我が子が健康で、友達と笑い合えることではないか、と思いました。となると、友達も健康でなければ笑い合えません。「我が子のため」を考えた時、我が子だけ、自分だけ、という概念はなくなりました。子どもたちみんなを守りたいと思いました。そして甲状腺エコー検査を始められたのです。被ばくの影響が現れるとしたら、これから、とその活動は今なお続いています。

以下は私が講演後に話したコメント、一言感想です。

子どもと未来を守る小金井会議(以下こどみら)の内田美帆です。私もこの学芸大には縁があり、小中学校に通いました。木本さんと同じ年で、同じ高一の息子と、中学生の娘がいます。この会も3・11の後、我孫子や松戸と同様に立ち上がり、学校や行政に校庭の除染や、給食食材の安全性を求めました。お二人のお話を聞いていると、忘れていた様子が思い出され、当時学童保育が卒所になる息子の放課後の居場所を不安に思い悩んだこと、仲間と賛同者を募り、学校に要望に行ったりしたことを思い出し、感極まりました。小金井では当時の活動から今も会の仲間が、放射能汚染の出ている、または出る可能性が高い地域の食材をデータにまとめて、学務課に届け、市内小中学校の栄養士さんに給食献立を作る際の参考にしてもらっています。3・11後しばらくは各校の給食献立表に、気になる食材の産地を掲載してくれていたこともあります。また、牛乳が当時大手メーカーが産地をミックスすることになり、その中に福島産も入ることを受けて、メーカーの変更を要望し、八ヶ岳の牧場に仕入れ先を変更することができました。そのため市内全域で100名ほどの牛乳をやめていた児童が飲むことを再開したと聞いています。しかしながら、国の基準を満たしているのに、わざわざ変更するなんて大げさな、という保護者もいて、同じ保護者として考え方の差に愕然としました。ですが、人それぞれ考え方はあります。その人の考えを否定するのではなく、少しでも子どもたちのために正しい知識を身につけてほしいと思い、その後私は積極的にPTA活動や地域活動に参加して、講演会や勉強会を開催しました。今も市の給食委員や食育委員をつとめ、食の安全性を広く考え伝える活動しています。

一言、と言われたのに、想いが溢れてきて、とても一言では収まりませんでした。

この講演を企画された学芸大の大森直樹先生の著書と、講演をされたお二人の活動についての本を購入してきました。

岩波ブックレット

「福島から問う教育と命」https://www.iwanami.co.jp/book/b254416.html

「3・11後の子どもと健康」https://www.iwanami.co.jp/book/b297929.html

私の買った本はゆうすいに置いておきますので、よかったら貸し出しますね♫

コメントを振り返り、あらためて思ったのは「こどみら」のことでした。

子どもと未来を守る小金井会議、通称「こどみら小金井」

こどみらのメンバーとして、講演会に参加しコメントしてきた私ですが、実はもうほとんど会として活動はしていません。でも思えばそこからスタートして各自それぞれ自分にできることを初めているんだな、と気づきました。

以下は2年前に活動を振り返った5年史「わたしは忘れない」発刊記念に集まった時の様子です。

会の発起人の一人飯田さん

そしてその右、会の代表を務めてくださっている唯一のお父さん山内さん

私をこの会に入るきっかけになった重要な人物です(笑)

学童保護者会で知り合った山内さん、市に給食食材の安全性を求める署名活動をしていた際に、ゆうすいが署名の集約拠点になってくれないか、と頼みに来たのが始まりでした。

そして、たくさんの方が署名にゆうすいを訪れる中で知り合ったのが、今回のコメントのピンチヒッターを頼んできたさかいみほさんです。同じみほ、漢字も同じ美帆、それで意気投合したんですね。当時まだ彼女は幼児を二人連れ、小金井に引っ越してきたばかり、知り合いもほとんどいない中、一人何か出来ないか、とこの署名活動を知り、訪ねてきたのでした。

今では小金井になくてはならない有能な存在です。あ、まだこの時は今回インフルにかかった末っ子ちゃんはいなかった〜笑

いや〜思えば長い付き合いです。これからも頼りにしてます♡

あ、ほら、このブログでもたびたび登場する、ゆうすい専属モデルの腹話術師いずみさん

え、こどみらの芸人って紹介されてる???

一緒に活動をはじめた時はまだ腹話術やってなかったよね?あれからあちこちで公演、今じゃ市内のみならず全国で引っ張りだこ、、、になろうとしています(笑)

彼女の腹話術はただ面白いだけじゃない、エコについて、平和について、子どもの幸せについて、お人形ケンちゃんの口を通して、訴えています。小学校の道徳の時間にも呼ばれています。

いや〜ものすごい大活躍♫

あ、この日のブルーのチェックの服もゆうすいですね、ってさりげなくアピール♡

その奥のオレンジは宇野さん、小金井の給食を守る会、小金井の給食の歴史の生き字引です(笑)給食は広く子どもに関わる重要なもの。食材の安全性はもちろん、その質の高さを維持するために尽力されています。昨年秋から市のみんなのおいしい給食委員会で私もご一緒させていただいていますが、いろいろ教わることが多いです。まだまだ引退しちゃダメですからね♫

さらにその奥の方も〜ご活躍しすぎて、ちょっとここでは説明しきれません。小金井在住10年とは思えない公私に渡る活躍ぶりは、生まれも育ちも小金井っ子の私もびっくりです!!!(笑)

そして、学芸大の大森直樹先生

先生の進言のおかげで、私たちこどみらの活動はきちんと振り返り記録に残ることとなりました。そしてこれからの拠り所となるでしょう。

えっと、久しぶりに思い出してこどみらのHP開いて見ました。3・11からのさまざまな活動がここにも記録されています。http://koganeikodomira.blog.fc2.com 7時半

あれ?更新が2016年で止まっている〜

サイトの管理者って誰でしたっけ???

こどみらの5年史「わたしは忘れない」はゆうすいで販売しています。一冊450円、わたしも寄稿しています。

そして、わたしと一緒にコメンテーターをされた3・11当時市議会議員で、先の都議会議員選挙に立候補された漢人明子さんの著書もゆうすいで販売しています。漢人さんの著書はこちらから

プロフィール

他にもゆうすいには市内の活動に関わりのある資料もあれこれ置いてあったりします。

気軽に見にきてくださいね♫

はぁ〜長くなった

それで本題は、、、えっと、あれこれいろいろあって今の私があるってこと

ゆうすいは地域の交流拠点になっているってこと

以上です!

 

2018-01-30
ミホランガイド番外編オススメ耳鼻咽喉科

年末に風邪をひいて以来、ずっと咳が続いています

胃腸の調子も戻らず、刺激物は厳禁、好きなコーヒーも控えて食後はお茶で我慢がまん〜

こんにちは

大人女子のおしゃれ応援団、帽子・ストール大好きセレクトショップゆうすい美帆です

 

ずっと咳が続いているものの、もともと小児喘息だった私は、咳は出て当たり前〜少々は仕方のないもの、と思っていました

でもここ数日鼻水も出始め、今年は花粉の飛散も早いらしい、などど聞き、薬嫌いの私も花粉症だけは薬を飲まずにはいられないので、仕方なく耳鼻科へ出かけてきました

駅前に出来た新しい耳鼻科がいいよ、と友人に教えてもらったこともあり、近いので行ってみました

新しい病院はシステムも新しい〜♫

これに入力してください、なんて問診票はiPad入力でした。びっくり!!!

受付すると番号札をもらい、モニターに待ち人数、待ち時間も表示されます。時間に余裕があれば、一旦外出もOKだそうです。今回は30分待ちだったので、そのまま待ちました。

2回目以降の来店はWEB予約も出来るそうなので、予約してから来院すれば待ち時間もありません。

18時半最終受付なのもうれしい、仕事帰りに駆け込み出来ますね♫

 

診断の結果は咳喘息でした

咳喘息とは喘息の前段階、喉がヒューヒュー言わなくても、要注意。長引くと本格的な喘息に移行してしまうそうです。たかが咳、そのうち治るだろう、と放置していたことに後悔です。

 

かぜは治ったはずなのに、咳はちっとも治まらない、といったような状態が数週間続いたら、それは咳喘息かも知れません。
 咳喘息は、慢性的に咳が続く気管支の病気です。一般的な喘息と同様、気道(呼吸をするときに空気の通る道)が狭くなり、いろいろな刺激に対して過敏になって、炎症や咳の発作が起こります。
 室内外の温度差や、たばこの煙を吸う受動喫煙(※)、運動、飲酒、ストレスなどのほか、ホコリやダニなどのいわゆるハウスダストが発作の要因になるといわれており、患者数は年々増加しています。この病気は、特にアレルギーのある人に多いとされています。アレルギー反応によって、気道が炎症を起こしてしまうためです
  かぜに併発して起こることが多く、かぜをひいたあとに2~3週間以上、咳が続くことがあれば、この病気の可能性があります。女性に多い傾向があり、しばしば再発を繰り返します。咳喘息にかかると、一カ月以上、空咳(からぜき)が続きます。ひどい場合は咳が一年以上続くこともあります。ただし、喘息に見られるゼイゼイ、ヒューヒューといった喘鳴(ぜんめい)や呼吸困難はありません。また、発熱や痰(たん)などの症状はほとんど出ません。
 夜中から明け方に激しい咳が出たり、寒暖の差や喫煙で咳が出やすくなるのが特徴です。のどにイガイガ感を伴うこともあり、長話をした際、のどが渇いたり枯れたりもします。咳の発作が激しい場合は、胸の痛みを感じたり、嘔吐、失神したりすることもあります。

http://www.myclinic.ne.jp/imobile/contents/medicalinfo/gsk/top_respiratory/respiratory_006/mdcl_info.html(こちらのサイトから引用)

 

まさに書いてある通りの症状です、、、

 

ちょっと前に友人と食事をしに入ったお店で咳が止まらなくなってしまったことがあります。後ろの席で喫煙をしていたんです。その人が帰ったら、不思議と咳が治ったのです。受動喫煙ってやっぱり体に悪いんですね。

なるべく薬は飲みたくないのですが、これ以上こじらせたくないので、しっかり飲んで治したいと思います。

皆さんも咳が長く続いて、おかしいな、と思ったら、我慢せず、通院してくださいね。

 

本当は飲酒も良くないんですが、調子のいい時にちょっとだけ〜♫

早くガンガン美味しく飲めるように、しっかり治したいと思います〜!!!笑

 

ちなみに今はまだ花粉は飛んでいないそうです。あと2週間くらい先、でも予防薬はその1週間前から飲み始めた方が効果的。花粉症の方もそろそろ対策してくださいね。

ではまた♫

 

2018-01-21
一生ものと手頃なもの♫息子と行く吉祥寺ぶらぶら紀行

買い物に行きたいんだけど、と息子にせがまれ、出かけて来ました

そんなことでもないと、もう一緒に出かけてくれないお年頃になりました〜笑

 

 

こんにちは

大人女子のおしゃれ応援団、帽子ストール大好き♡セレクトショップゆうすい美帆です

まずはランチ〜♫

小学生くらいまでは週末外でランチ、というと必ず「ハッピーセット食べたい〜!」なんて言われましたっけ

今では「この肉とベーコンの組み合わせ美味いんだよね」なんて一丁前のこと言って食いついていました

私はシンプルなモスバーガーが一番好き♡いつも玉ねぎとソースが残ってしまうので、ティースプーンを借ります。だって美味しいんだもん、残しちゃもったいない〜笑

あ、私の方が子供みたいですね

 

 

まずは靴が欲しい、それも革靴。今までスニーカーしか履いたことがなかったのに???

似たようなデザインでも値段が数千から数万円まであります

でも育ち盛り、まだ靴のサイズも変わるでしょう。好みも変わるかもしれないし、まずは手頃なものを買いました

 

次に財布、これは数年前に当時中学生に持たせるにはそこそこのいい革製を買ったつもりなのですが、一部合皮だったのか、ボロボロとめくれてきてしまったのです。

今度はそんなことのないように、ちょっと贅沢かな、と思いつつ、ハンドメイドの革製を選びました。

使えば使うほど味わい深く愛着がわく、そんな一品、いいものを大事に使う。そういうことを覚えていってほしいな、と思います。

 

それから洋服、最近の男の子のファッションはよくわからないのですが、まあ、ここは手頃な値段でいろいろチャレンジ。ファッションも勉強、経験が大事です。おしゃれなお友だちに聞いたり、息子なりにイメージがあるようなので、それに対して、アドバイス。

パンツは男の子もワイドが流行っているんですね

色や素材、サイズ感、年齢層は違ってもその辺は一応、お母さん、プロですから〜笑

 

息子の専属スタイリスト、楽しいかも〜♫

 

え、そんな派手なベルトも買うの???

これはギター用のショルダーベルト、へぇ〜こんなものまであるんですね。

バンドを組んでる息子くんのお供で楽器店にも行きました。

もう私の知らない世界がそこにはあります

 

その後、吉祥寺をぶらぶら〜♫

吉祥寺は私の庭よ

私も学生の頃から、ちょっと遊ぶのはたいてい吉祥寺でした。その後勤めた旅行会社も10年間吉祥寺支店だったので、結構知っているつもりでしたが、かなり変わっていてびっくりしましたね。

 

カエル雑貨の専門店

雑貨のギャラリー

お城のような猫カフェ

おしゃれなお洋服屋さん

あ、ここは私が学生の頃アルバイトしていたところ。あ〜もうお店変わってる。

あいにく息子のお目当の雑貨屋さんは閉店時間になって入れませんでしたが、一軒家のなんだか素敵な感じでした。

あ〜やっぱり吉祥寺はすごいな〜

ゆうすいの参考になることもたくさんありそう♫

今度はもっと時間をとって来てみようと思いました。

 

 

さて、散々買い物に付き合ったので、夜はお母さんに付き合ってもらいますよ〜♫

と言いながら、ちょっと歩き疲れたので休憩です

最近よく、仲間のバンドや自分たちのライブに行く息子ですが、たまには大人なライブを見ても何か感じるところがあるんじゃないかな、と思い連れて来ました。

今回のライブ出演3組のうち2組に学童保育仲間のお父さんが出るので、そんなことも興味を持つかな〜と♫

 

KAMOSUというバンドのビッキーとは学童夏のキャンプで夜のレクリエーションを一緒にやりました。あの時は息子はまだ4年生、幼かったな〜

あの頃の面影ないね〜なんて、言われて照れる息子

そんな成長ぶりを分かち合えるってうれしいことです♡

 

さて、帰るか

でもちょっとお腹すいたね〜

あ、チェリオさん寄ってく?最後だしね

子どもたちもカウンターに座ってちょっと大人な気分♡

カウンター越しに話すマスターとの会話も一丁前に楽しんでいました。ちょっと珍しいものを食べれるのも楽しみに♫

そんな地元のお気に入りのお店が今週末27日で閉店

あ〜オレがお酒を飲める日まで待ってて欲しかったな、って

ほんと、そうだね

 

今日のブログはなんだかつらつらと書いてしまいました

ここまでお付き合いありがとうございました

外は雪、なんだか積もりそうです

皆さま、足元に気をつけて

ではまた♫

 

2018-01-17
「無造作には作れない無造作感」ストール巻き方の極意

コープみらいの会員向け講座の講師に呼んでいただきました。

昨年9月から、ゆうすいでの二ヶ月連続開催、11月には「ちっちゃいmikibar」でのおしゃれ講座、12月にも「手仕事むすび市」でのストール講座、そして今回

思えば毎月のようにストール講座を開催させていただきました

2年前に初めてNHK学園から依頼を受けた時は、私などが教えることができるのかと不安でしたが、こうやって何度も開催できるなんて、うれしいことですね

 

こんにちは

大人女子のおしゃれ応援団、帽子・ストール・大好き♡

セレクトショップゆうすい美帆です

 

コープの企画は会員向けということで、どんな方が参加されるか知りませんでした

あれ〜ミキさん!!!

地元のコープのお店で募集のポスターを見て申し込んでくれたそうです。

うれしいな♫

知っている顔があるとなんか安心しますよね♡

では内田先生よろしくお願いします〜♫

なんて紹介されてドキドキ、、、

あいにく風邪がすっきりせず、大きな声が出せなかったのですが、みなさん真剣に聞いてくださいます

 

でも聞いてるだけじゃなく、実践してみましょう〜

みなさん立ち上がって熱心です

 

ご自分の胸元を見ながら挑戦中。初めは鏡の前で練習するといいでしょう。慣れれば手元を見なくてもできるようになりますよ。

 

私がいつも一番にお話しするのは「無造作感は無造作には作れない」ということ

巻き方の種類をいくつも覚えるより、ストールの扱い方、たたみ方、束ね方を覚えること。それだけでいつもの巻き方がグーンとおしゃれに見えるので不思議です

ちょっと口で説明するのは難しいのですが、きちんとたたまず、斜めにずらして束ねることがポイントです

 

もう一つコツは、なるべく結ばないこと。結び目を作らない。

巻き方講座です、結び方講座ではありません。

 

結ばずにアクセサリーに巻きつけるアレンジも♫

お家で眠っているアクセサリーもいろいろ活用しましょう

 

参加者のストールを使って実際に巻き方を提案します

この場合、結び目を真ん中に持ってこないこと。斜めにずらすのがポイントです。

目指すはアシンメトリー、非対称です

その方がシンメトリー、対照的なものより、こなれた感じが出ます

 

昔懐かしい四角いシルクのスカーフのアレンジも披露しました。

えっとバブルの頃のお姉さまたちはプレゼントにたくさんもらったのではないでしょうか?笑

 

ミキさんも帰りには習った巻き方をしてくれましたよ♫

ほら、来た時よりずっとおしゃれ〜♡

ぜひいろいろチャレンジして見てくださいね

私のストール講座はこれで終わりじゃありません

アフターフォロー付き!ゆうすいにくればいつでも教えますからね〜

 

 

ミキさんとおしゃれ談義の続きは自然館へ

気になってたけど、どこだかよくわからなくて、、、

それはそれはぜひお連れしなくては!!!

ミキさんは私の一押しナシゴレン、私は初オーダーのナポリタン

昔なつかしケチャップたっぷり、でも野菜もたっぷり♡

麺かと思ったら玉ねぎ〜???麺より野菜の方が多いかも〜笑

 

ミキさんと自然館の若きマスターと♡

自然館は私も小学校のママの集まりなどにもお世話になりました。ミキさんも今度ママ友連れて行ってあげてくださいね〜♫

 

あ、帽子も苦手〜なんて言わずに挑戦してみてね

ね、こんなに似合う♡

かぶり方一つでイメージ変わります

大人のベレー帽は深めにかぶるのがポイントです。そして少し斜めに傾けて、前髪のある方は流れと逆に傾けるといいですよ♫

 

こんな感じ〜笑

小金井ベレー帽ママ友の会のかおりんと♫

ぜひ試してみてくださいね

 

ここだけの話、ナイショですが、ベレー帽は白髪隠しにも♡

ポンっとかぶってしまえば、おしゃれに見えるから、あら不思議???

ぜひぜひお試しアレ〜♫

ではまた

 

2018-01-11
行ってきました!みんな気になる「にしまきごはん」移転オープン

行ってきました!にしまきごはん

オーナーは西巻さん、あ、違った、西真紀さん

今日はごちそうさまでした〜♫

真紀さんと一緒にオープン記念の自撮り〜♡

あれ、めっちゃ、遠近感、、、私顔でか〜笑

こんにちは

大人女子のおしゃれ応援団、帽子大好きセレクトショップゆうすい美帆です

小金井の北側にあって、気になってなかなか行けなかった「にしまきごはん」がゆうすいと同じ南口、農工大近くの民家に移転オープン

近くなってうれしい〜♫と早速オープン初日に行ってきました

だって、なかなか行けずに、そして移転オープンも予定より延期になっていたので、待ち遠しかったんです♡

あの辺だったら、よく知ってる〜♫と住宅街を自転車を適当に走らせていたら、はい、やっぱり迷いました。初めての方は表通りから行った方がわかりやすいです。武蔵小金井から農工大通りを東へ向かい、蕎麦なかやさんがある交差点を右に曲がるとまもなく見えてきます。

茶色い民家の二階の窓にかわいい看板♡あ、小さくて見えない???

ちょっと拡大してみてくださいね〜笑

通り沿いの壁にはこちらの看板、これなら見えるでしょ♫みんな真紀さんとそのお友だちの手作りなんですって。凝ってます〜だから、オープンが遅れちゃったんですね〜笑

こちらが玄関、普通のお家みたい。お友だちのお家に遊びに来たみたいに「こんにちは〜」って引き戸を開けます。でもこの扉が、ガラス戸で中の様子がわかるので、初めてでも入りやすいですね♫

あ、真紀さん、いたいた、お邪魔しま〜す♫

台所も広くて使いやすそう〜♡

店内はこんな畳敷きでちゃぶ台が並んでいます。小さいお子さんづれでも安心♫

なんか昭和の昔懐かしい感じ、そう、おばあちゃん家に遊びに来たみたい♡

押入れを改造して、子どもの遊びスペースに♫

ここにあるのも木製のおもちゃで懐かしい感じ♡これなら子どもたちも退屈せずに過ごしてくれそう。

この近くの幼稚園や小学生母子の溜まり場になりそう♫

そう、案外この地区、カフェとかお店なかったんですよね。絶対喜ばれると思います。

お座敷はちょっと足が〜なんて心配なあなたにも安心♡

ほら、テーブル席もありますよ。私たちはこちらに案内していただきました。

えっと、メニューは〜???お子様ランチ、おにぎりもある♫

いや〜絶対小さいお子さんづれにうれしい♡

ええっと、本日のごはんはあちらの看板をごらんください〜

車麩の串カツ〜???お肉じゃないのにカツ???

うん、これにします♫

うわ〜目にも楽しく、お味も満足♡

お肉使ってないのにボリュームも満足♡

サクサク串カツ、味のよ〜くしみた大根はとろっとろ〜、ちょっと小鉢の陰で見えていないけど、菊芋の塩麹炒めが美味しかった〜♫

ご飯も五穀米と、玄米選べます。迷った私はハーフ&ハーフで(笑)

はぁ〜体に優しい、デトックスメニューです

予約を取ってくれたピロリンありがとう♫

ご一緒できたみどりちゃん、これはもう偶然じゃなくて必然だね〜♫

おしゃべりは尽きません〜

後から後から知ってる顔がたくさん来店。やっぱり、みんなオープン待っていたんですね♫

「はい、ラッキー♫」

カメラマンの掛け声にみんなニッコリ♡

たまには自撮りじゃなくて、撮ってもらうのもいいもんですね♫

 

真紀さん、初日の忙しいところ、長居しちゃってゴメンなさい〜

とっても居心地が良くて、ついつい、、、また絶対きます〜

ご近所ママ友にもぜひ紹介しようっと♫

きっとみんな喜ぶな〜

オープン記念のお土産に酒粕のスコーンいただいちゃいました♫

えっと、これは娘ちゃんのおやつに、でも一口だけお裾分けもらいましたよ。やっぱり優しい味、美味しかった〜♫

 

あらためて、真紀さん「にしまきごはん」オープンおめでとうございます♫

また一つ、地元にステキなお店ができてうれしいです

もちろん、ミホランガイド認定〜♫

近々ゆうすい通信でも紹介しなきゃ

お近くのあなたも、遠くのあなたも、ぜひぜひ行ってみてくださいね♡

ではまた♫

 

2018-01-11
「184」ってな〜んだ?フリーペーパーとゆうすい通信

あ〜久しぶりに三人娘に会えた〜♡

こんにちは

大人女子のおしゃれ応援団、帽子大好きセレクトショップゆうすい美帆です

安田さん、出来立てホヤホヤ、お届けありがと〜♫

あ、三人娘とはこの写真の3人ではありませんよ〜笑

ムサ子、ヒガ子、シン子、この3人

武蔵小金井、東小金井、新小金井、小金井市のこの3駅のキャラクターです♫

この三人娘のキャラいいですよね〜♫個人的にはこきんちゃんより好きかも♡

この三人が出ているのは地元小金井のフリーペーパー「184」

この数字は小金井市の郵便番号です。このネーミングセンスも好きだな〜

不定期発行ですが、いつもテーマがなかなかディープで面白い!今回は「気になる木」

「物お木」?「便木」?「噛みつ木」?

え、一体どれもどんな木なの〜???

気になりますよね〜

市内あちこちで配布中です。見かけたら手にとって見てくださいね。もちろんゆうすいにもありますよ♫

バックナンバーもあるので欲しいからは聞いてくださいね。

あ、もちろん、ゆうすい通信新年号もあります♡

 

ついでに(笑)ゆうすい通信新年号は建築つながりの2軒のご紹介

「moom cafe」と「ケーニッヒ」

「moom cafe」は市川さんの建築事務所、兼カフェ、そして「ケーニッヒ」はその市川さんが内装を手がけたお店です。どちらもとってもステキなお店、ぜひ行ってみてくださいね♫

以前にその2軒を訪ずれた時のブログがこちら

ゆうすいは縁結びの神♡小金井ぶらり旅

そいうえば、また最近小金井に新しいお店できたんですよね

その名も「にしまきごはん」

え、なになに???どんなご飯???って気になるでしょ〜

また行ったらご紹介しますね、お楽しみに〜♫

https://twitter.com/yuusuimiho/status/949166013844631552

ゆうすいでは初売りのご挨拶に干支の根付けを差し上げています

かわいいワンちゃんまだまだあるので、来てくださいね♡

 

ではまた♫

 

2017-11-13
ステキに大変身♡秋のお庭大公開♫

木漏れ日がまぶしい日曜日の朝

今日は待ちに待ったあの人がやってくる〜♫

こんにちは

大人のおしゃれ応援団、帽子大好きセレクトショップゆうすい美帆です

揃いも揃って3人偶然ベレー帽だったんですよ♡

秋のおしゃれにはやっぱりベレー帽ですよね♫

え、でも私はともかく、お二人はガーデナーさん。普通は日差しよけに麦わら帽子とかワークキャプですよね〜?

それがたみこさんは、naocoのカシミヤニット、りかこさんはハリスツィードのチェック柄、二人ともおっしゃれ〜♫

庭仕事ですよ?汚れますよ?普通はこんなにおしゃれな帽子かぶらないでしょ?

汚れなんか気にしない、お仕事中も常にカッコよく♡

このお二人だけじゃないんですよね。他の方も男性もいつもおしゃれでカッコいいんですよ〜♫

美意識の高いガーデナーさんばかりだから、グレイスオブガーデンさんに安心してお願いできるんです

ではではお二人にお任せして、私は出かけてきます〜笑

コンテナの花たち、これがどこにどんな風に植えられるでしょうか

帰ってからのお楽しみ〜♫

はぁ〜ロッキーの会、楽しかった〜♡

え、なになにムサコツアー???

まあ、そんお話はまた今度〜笑

というわけで帰ってきたのは真っ暗になってからでした

 

そして翌朝庭に出てみると〜

お〜いい天気♡しだれ梅、ずいぶんスッキリしました

あ、梅の足元の花壇もスッキリしましたね

あ、こんなところに植えられてます

あ、こっちにも新しく植えられた花が〜♫

ミニシクラメン、これからクリスマスシーズンにいいですね♡

玄関脇のアプローチ

んん???なになに???

あそこのぶら下がっているものは???

えっ〜♫

このカワイイ丸いものはなんですか???

ハンギングもステキに〜♫

え、え、えっーーーーー!!!

この鉢植えは母が作った陶器では〜???

私の母は陶芸をやっているのですが、これは登り窯で焼いた大きな壺。玄関前で傘立てにしていたのですが、ある台風の時に倒れて我亭待ったのです。でも立派で処分するには勿体無いので、庭の片隅にそのまま置いてあったのです。それをこんなステキな鉢植えにするなんて〜♫

もう本当にステキ過ぎます♡♡♡

たみこさん、りかこさん、ありがとうございます〜!!!

そんなたみこさんのブログはこちら

http://www.grace-of-garden.com/category/brog/
そしてたみこさんにお庭リフォームしてもらった時の話はこちら

http://yuusui-select.com/news/2927.html
今日は早く仕事を終えたら、ゆうすいに買い物に行こう♫

そう思ってきてくださったのに、なんとゆうすいは日曜日お休みで、、、

ごめんなさい〜!!!

お二人に似合いそうな帽子、ストール、お洋服、いろいろ見せたかったです〜

ぜひ今度またゆっくりきてくださいね♫

お二人をお連れしたいところもあるんです〜

またまたムサコツアー企画しちゃいますよ♡

ではではまた♫

 

2017-11-06
遥か彼方じゃないカナダからのムサコツアー

あ〜まだまだ先、、、って思ってたのに気づけば一週間

小金井にあの人がやってくる〜♫

さて、どこを案内しよう???

小金井らしいところ

小金井にしかないところ

限られた時間で小金井を堪能してもらうには???

 

こんにちは

大人のおしゃれ応援団、帽子大好きセレクトショップゆうすい美帆です

 

この夏カナダ旅行でお世話になったトレッキングガイドの田中さんが帰省

なんとなんと小金井へ遊びに来るというのです

そのきっかけになった話はこのブログ

小金井とはるか彼方のカナダがつながった話

まずは東小金井駅スタート

向かうはスタジオジブリ

残念ながら、ジブリ美術館ではないので、見学はできません。時々勘違いされてくる方もあるようですが、ここであの世界的に有名な数々のアニメが生み出されているのです

でも本当の目的地はその隣〜笑

出茶屋の小屋


ガーデニングショップの一角でまずはコーヒーを一杯

その様子はこちらをご覧くださいね

体育祭のついでが、体育祭がついでになった一日 ヒガコミニツアー

そして次に向かうのはココ

歌って踊れる、あ、踊らないか(笑)弾いて歌えるさすらいのスナフキンのいる不思議な、蕎麦屋じゃないような蕎麦屋、スナフキッチン


お店の外観の写真探したら見つからなくて、なぜかこの写真〜笑

マスターのカエル、じゃなくてスナフキンことシゲちゃん

ここで私の好きなパスタのような蕎麦食べてもらいたいな♫

ミニライブもはじまったりして???


そうそうこの方もここへご案内しましたっけ。その時の様子はこちら

小金井きらきらママ部@スナフキッチン

 

 

そして次に向かうは田中さんからリクエストにもあった自然館。私が勝手に化石カフェと名付けてる、化石掘りが趣味のマスターが、化石をステキに飾っているカフェ


カナダも化石有名ですよね〜♫

恐竜発見!?@化石カフェ自然館

そしてさらにてくてく歩き、黄金の井戸、その脇の屋台カフェCHILLへ。

CHILLはこの時間やってるかな〜?聖子さんやあべちゃんには会えるかな???

 

そして最後はもちろんゆうすいへ♡


こんなプランいかがでしょう???

小金井いいとこ一度はおいで〜♫

ほんとは北の小金井公園の方も、南の野川沿いも、いいところ、私の大好きなところ、いっぱいあるんだけど、今回は第一回目ということで、真ん中の線路沿いに歩くルートをご案内することにしました。

第二弾もあるかな〜♫あったらいいな〜♫

あ、その後は小金井を後にして、新宿は曙橋へ

日本酒の大好きな田中さんを日本酒の美味しい、喰場の心へご案内します

隣でスマホいじってる彼は〜たぶん今回は来ないと思いますが(笑)

田中さんに会いたい♡ってお友だちが他にも何人か駆けつける予定です

喰場の心のホームページはこちら
http://kubanokokoro.jp

このプランいかがでしょう〜???

気になるのは時間配分、、、さて、順調に最後までたどり着けるといいのですが、、、

そこはツアコンの腕のみせどころ。あ、私、前職は旅行会社でした。

はい、楽しんでいただけるように頑張ります♡

 

2017-11-01
ユニーク子育て3つのポイントと気になるカレー屋さん

雨続きの10月でした

その雨の合間とっても晴れた日に久しぶりに自転車で遠出してきました

 

あ、嘘です。遠出なんて大げさな、、、市内のちょっと端っこまでです(笑)

でもいつもは自宅と店まで3分を自転車で通っているだけの私にとっては、ちょっとしたサイクリング。気持ちよかったです〜♫

何か目的がないと同じ市内でもなかなか出かける機会がないものです。

お友だちのミッキーさんが企画した子育て講座、講師は市内の印刷業3代目、水越さん。


その水越さんにはジオラマアニメーターとしてデビューする息子さんがいます。そのユニークな子育て法をぜひ聞いてみたい。

漫画の得意な水越さん、息子さんの上履きにピカチュウを描いて大喜びした話。

私も子どもの持ち物によくイラストを描きました。思い出したのは愛車のマーチにクレヨンで絵を描かせ、そのまましばらく走っていたこと。クレヨンって油性だから雨にも強く、意外と落ちないんです。それでいて、中性洗剤で簡単に落ちる。確か横の扉に娘が描いたお姫様の絵、トランクの扉に息子が描いた動物。当時はちょっとした名物カーでしたっけ。

好きなことはどんどんやらせて、褒める。

私は子どもたちが保育園や学校で描いた作品は褒めて家中に飾っていました。そのうち我が家の壁という壁は子どもたちの作品で埋め尽くされ、まるで美術館。さすがに中学生になった娘に、恥ずかしい〜と片付けられてしまいましたが、幼い頃は嬉しかったようです。

生き物好きの息子の昆虫採集や魚とりにも、時間の許す限り、とことん付き合いました。

水越さんの子育ての話は聞いていて、あ、同じ、似たようなことあったな、と自分の子育ても振り返ることができました。

我が家の子育てはまだまだ途中ですが、なんとなくこれまでしてきたことは、個性を生かす子育てとして間違っていなかった、と自信になりました。

 

ガラクタだと思っていた、ジオラマ作品が友だちのツイート一つで、世に認めらたこと。ツイッターのプロフィールに夢を描いていたら、現実になったこと。

「叶」という字は「口」に「十」

夢は口に10回出す、出せば出すほど、叶う。

子どものマイナスをいかにプラス志向にできるか

3つの大切な言葉

当たり前のようですが、これが意外と難しい。あらためて心に刻みます。

夫婦の3つの約束、これは私にとって最大の課題かもしれません。

子は親の鏡。ご夫婦で同じ仕事をされている水越さん。その夫婦仲の良さは子育てにも大きく影響します。私?え、私は無理だな〜ダンナさんと同じ仕事なんて〜笑

ほどほどの距離を保ちながら、いい夫婦関係でいたいと思います

 

その水越さんの息子さんのジオラマが初の写真集出版されました。それがこちら

【新宿・紀伊国屋本店7階】
●11月16日(木)までジオラマ展示(大型作品2点)
 
【書泉ブックタワー9階イベントホール】
●11月8日(水)〜9日(木)ジオラマ展示(未公開新作1点)
●11月8日(水)19:00〜 サイン会(要予約)
https://www.shosen.co.jp/event/63871/
 
【模型ファクトリー新宿マルイアネックス7階】
作品展示サイン会
●11月30日(木)までジオラマ展示(大型作品2点)
●11月18日(土)11:00〜20:30
●11月19日(日)11:00〜20:00
http://mokei-factory.com/program/
 
【渋谷・大盛堂】
●11月26日(日)12:00〜13:30(ジオラマ小物数点)
 団長とMozu親子とのトークショー&サイン会(要予約)
http://taiseido.co.jp/sbd20171126.html
 
【TSUTAYA幕張店】
●ジオラマ展示中(台車&廃車)
 
※詳細はそれぞれの案内サイトをご参照ください。
 
 
なお、書籍はお近くの書店またはAmazonでもお買い求めいただけます!
 ↓
http://amzn.to/2xgEL6y

ぜひお手に取ってみてくださいね。現物模型が展示されているところもあります。いつか小金井でも作品展が開催されるといいですね。きっと地元の子どもたちに夢を与えてくれるでしょう。

 

 

講座の後はお楽しみのランチ〜♫

ここ、ずっと気になっていたカレー屋さん。ゆったりとしたスペースでお子さん連れでも気軽に入れるので、坂下のママ仲間には人気店なんですって♡

カレーは本格的、でも辛さは調節できるので、辛いのが苦手な人でも大丈夫。私はミッキーさんオススメんのバターチキンカレーにしました。大きなナンがおかわり自由なのもうれしい♡あ、私は一枚で充分お腹いっぱいでしたけど。ランチビールも飲んだしね(笑)

ランチをご一緒したのは、講座の企画に関わった面々、今は皆さん子育てに専念していますけど、それぞれ優秀ですよ〜♫PTAにも関わり、子育て環境を良くしたい、地域を良くしたい、とボランティアにも熱心です。いや〜私の後輩たち頼もしいです♡あ、勝手に先輩風吹かしてすいません〜

そんなママたちに囲まれて、講師の水越さんもたじたじだったかも〜笑

カレー、エスニック料理のキャラバンダイニングはこちら

https://tabelog.com/tokyo/A1325/A132501/13168018/

 

実は今回の講座は連続講座の第一回目。まだまだこれから興味深い講座が続きます。なかなか地元では、それも市内の一番端っこ。ここで聴く機会は貴重ですよ。ぜひぜひご参加くださいね。

では今日はこの辺で♫

 

page top