お知らせ news

2018-10-23
私的 遥かカナダへつながった軌跡を巡る旅

時間が経つのって早いものですね

ほんと一週間なんてあっという間、、、

先週の今頃はたなちく牛部へ参加してたのでした

牛部って???そのことも書きたいのですがまだちょっと時間がかかりそうなので、よかったら主催のカズマさんのブログを読んでくださいね

http://blog.tanatiku.com/archives/12008?fbclid=IwAR2mj0WccalwFbBAKoidIKfu3lZG7f0FGC8iIPP8XovI3hq9ZFpG1h_zf_E

いつかちゃんと自分の言葉で書かなきゃな

 

牛部は兵庫県でありました。滅多にない機会そのまま帰るなんてもったいない!!!

と、そこから足を伸ばして向かったのは、、、

神戸のレディース専門アウトドアショップSITTING BULLのと〜る店長

お忙しいところお邪魔してすいません!!!たくさんお話しできて、写真もたくさん撮って、っていつその写真使いうのーーーーー!!!ってきっと今頃思ってますよね、、、はい、今から使います〜笑

SITTING BULLはこんなお店http://bulltoru.com/shop-info/

私がモタモタしてる間にと〜る店長はもうその晩にブログにしてくれました。はやっ!!!

覚えていますか???昨年私が家族でカナダ旅行をしたときのガイドさん

そう、ロッキーこと田中さん

彼と繋がったのはこのと〜る店長のSNSからだったのです

私のカナダ旅行記はこちらhttp://yuusui-select.com/news/6158.html

 

同じ旅のことを田中さんが書いてくれたのがこちら

8/11 美帆さんファミリーがやってキタ――(゚∀゚)――!!

こっちの方が数倍楽しそーーーーー!!!

 

そしてこんなブログも見つけてしまった〜♫

田中さんが書いた

SITTING BULLとと〜る店長の紹介

https://tanakakoichi.com/post-101/

いやいや、私が書くよりやっぱり数倍わかりやすいーーーーー!!!笑

 

ロッキーもと〜る店長も自分でこのブログ作ったんだよね。本当にすごいな

人が旅の目的になる、とは言ったものです。20年ぶりの神戸、観光見所もたくさんあるんだろうけど、今回は限られた時間の中、会いたい人に会ってきた。会えてよかった〜♫今度来るときは六甲ハイク、神戸散策をと〜る店長と一緒にしたいな。

そしてさかのぼって、その前日にはさらに西へ広島の松永まで行ってました。

「下宮敏商店」3代目、カズノリ氏とその奥さまミチヨさんに会いに♫

若さと渋さのはざまで揺れるアラフォー夫婦が仲良くケンカしながら、やっているお店

そんなほのぼのした紹介文で始まるブログはこちらhttp://simomiya.com/about-us

お二人とは2年半前渋谷の映画館セミナー、藤村先生と短パン社長の講演会で初めてお会いしました。その時ほんのご挨拶程度。まだ小さかったお嬢さんを連れてだったので、懇親会にもお一人しか参加されなかったんですよね。同じお洋服屋さんの、2代目と3代目、親近感を持ち、その後SNSで交流を深め、大のビール好きのミチヨさんといつか一緒に飲みたいね、なんてことあるごとに話していたのでした。

カズノリ氏はお嬢さんは一次会でお帰りになり、二次会は女子二人で〜、と思ったら、ミチヨさんの行きつけのお店で知り合いに会い「女帝」「女帝」とお呼びがかかります。二次会、三次会、四次会まで続き、いや〜飲み過ぎました。

さすが短パンビール部女子、恐れ入りましたーーーーー!!!

 

SNSでカズノリ氏からと〜る店長につながり、ロッキーこと田中さんにつながった。

ですがなんと、今回初めて知ったのが、なんと先のと〜る店長も同じ映画館セミナーに参加してたって!!!

いや〜ニアミス!!!あの日同じ会場にいたんですね〜

あらためて興奮しちゃった♫

やっぱり会うべくして会ったんだって、、、

その時のセミナーの様子は短パン社長のブログでhttps://tanpan.jp/blog/archives/9053

 

と〜る店長はその時の短パン社長の言葉に後押しされて、今がある、って言っていました。その時の言葉とは「誰か一人のために発信しよう」「ありがとう、を伝えよう」それもあって、対象をお店をレディース専門にされたそうです。

 

この二つの言葉、あらためて私も心に刻みます

「誰か一人のために発信しよう」

「ありがとう、を伝えよう」

大事なことなので、もう一度書きました。

 

カズノリ氏、ミチヨさん、と〜る店長、お時間をいただきありがとうございました。

今度はみんなで飲みたいですね♫

あ、ロッキーも一緒なら最高♡

その時まで、また短パン社長の言葉を忘れずに日々精進します。

 

ではまた

 

2018-09-04
見るべきは動物だけじゃない動物園

突然ですが、皆さんは動物園好きですか?

子どもを連れては行くけど〜って方は多いですよね

私は動物園大好き♡

一人でも行っちゃいます

こんにちは

大人女子のおしゃれ応援団、帽子大好き、ストール巻き方講師、セレクトショップゆうすい美帆です。

 

動物園好きなんですよね〜

と言うか、動物が好き♡

だから子どもと連れてはもちろん、ダンナさんとデートでもよく行きました。そして一人でも。

大学で美術史を専攻していたので、よく上野で美術展を観に行ったのですが、時間があるとそのまま上野動物園にパンダを見に寄っていました。大して動物好きじゃない学友を付き合わせたりして〜笑

あのときはエミちゃんありがとね♫

 

遊園地より断然動物園派ですね。アトラクション乗るより、同じ乗るなら馬に乗りたい。

乗馬やりたいんですよね。

息子が子どもの頃、そういえばうちって新幹線乗ったことないね、って話になったとき、息子が言ったんです。

オレは新幹線より乗りたいものがある、象に乗りたい。って

それ聞いて、ああ、やっぱりこの子私の子だな〜って思いました(笑)

 

そんな息子も最近では一丁前に彼女とディズニーランドに行ったりしてますけど、基本動物好きは変わらないみたいです。将来は動物に関わる仕事がしたい、と幼少期からの夢は未だにそのままのようです。

そこでこの夏北海道の大学へいくつか見学へ行ったのですが、せっかくなので旭山動物園へ行ってきました。

経営難から、行動展示などを取り入れたリニューアルで人気を博したことで有名な動物園ですが、その手法は最近あちこちの動物園でも取り入れられてきたし、関東圏にも動物園は数あるので、わざわざ今更行かなくても、とは思ったのですが、近場で動物園行こう、と誘ってももう息子は付いてくる年でもないし、旅先ならでは、と思い行くことにしたのです。

やった〜♫

久しぶりに息子と動物園デートです♡

 

旭川駅からのバスの車中、周りは親子連れ、カップル、三世代、など多く、こんな大きな子どもの親子連れはいなかったような???笑

ガイドブックを見ると坂が多いので回る順番に注意や、歩きやすい靴で、などと書いてあり、サンダルで来てしまった私はちょっとビビっていたのですが、なーんてことはない、こじんまりとした回りやすい動物園でした。

なんせ私のよく行く動物園といえば、多摩動物園ですから〜。広いし坂道も半端じゃありません。

旭山動物園、二周しちゃおうかな〜と思ったものです。

ということで、正直内容には大して期待していなかったのですが、それがそれが面白いのなんのって!!!

まずはペンギンアザラシ館へ

ん???

水中に人がいるーーーーー!!!

あ、ペンギンいたいた

有名なペンギンパレードは暑い夏は残念ながらお休みです〜

アザラシが上に下に、行ったり来たり、これ有名ですよね

今では他の水族館などでも取り入れられている展示方法です

本物のアザラシもいいんですけど、私が気に入ったのはこれ♫

館内のこの壁画、なんともいい色合い

そして出口へ続く階段にもカラフルなアザラシがたくさんいます

これ一体誰が作ったんでしょうね

なんともいえない上手下手な感じがまたいい味出しています

美帆さん、ちょっと〜

そんなの見てないでお腹すいたよ〜

あ、はいはい、息子に呼ばれてしまいました

思わず見た目に惹かれて注文してしまったアザラシパンケーキ

かわいくって食べるのかわいそう〜なんて思いつつ、しっかりいただきました(笑)

なんと表にもアザラシのオブジェがたくさん並んでいます

いろいろな種類のそれぞれ等身大が展示され、見比べるのも面白い

泳ぐカバを下から見る。短い足で一生懸命泳ぐ姿がなんともかわいい〜♡

そしてこの水槽脇の絵もまたなんともユーモラス♫

キリン舎の木のオブジェがまたいい!シルエットが絵になっています。

休憩所のベンチもキリン柄〜♫

座って休みむのも、なんだかウキウキ♡

展示説明も手書きでなんだか親しみが持てます。

ん、なんだかかわいい?なんの虫???

え、え、えーーーーー!!!

これ絶対に親しみが持てません。写真を撮るのも控えました。

だってだってゴキブリですからーーーーー!!!

猿山って人間界の縮図みたいでいつまで見ていても飽きないですよね。

かわいい遊具で子猿が遊んでいます

あれ、こっちにも子猿がーーーーー!!!

と思ったら、人間の子どもです〜笑

同じ遊具を置いてあるなんてなんともユニーク

そう、人だって猿と同じ種ですもんね

なんだかこれもすごいな

遊園地にあるアトラクションみたい

これもチンパンジーの施設なんです。ちょっと暑いからか、チンパンジーは室内でまったり〜♫

でも生き生きとした姿が壁画でわかります

これのなんのアトラクション???と思いますが、オラウータンがここを渡るんですって!!!

あいにくこの日は見れませんでしたが、ここに大きなオラウータンがぶら下がる姿は迫力あるでしょうね〜

この説明書きもつい読んじゃいますね

これはもう単なる展示動物の説明書きではなく、もう一つの物語、読み物ですよ

やっぱり手書きって、いいですね♫

温かみがあるというか、つい読みたくなる、そんな魅力があります。

あ、ゆうすい通信と同じ、やっぱり時代は手書きですよ

ワオキツネザルに見入る息子

図体はデカくなってもやっぱり夢中になる姿は子どもの頃と変わらない

北海道にフクロウってこんなに種類いるんですね〜♫

フクロウ大好き♡

あ、いい感じの絵だな、ってつい本物より絵に目がいってしまいます

あ、本物もいた、、、笑

蛇や爬虫類と一緒にハツカネズミが展示されていたのですが、その説明書きになんとも考えさせられてしまいました。

動物をかわいい、と思う気持ち。かわいい見た目の動物。生き物を食べる、ということ。

奥深いですね。本当にここの動物園はただ動物の姿を見せるのではなく、色々な角度から語りかけてきます。

動物園とは正式には動物学博物館、そう博物館なのですね。動物を研究する機関でもあるわけです。

これも面白かったのでパノラマ撮影してみました。

しれとこシカ絵巻〜♫

いや〜じっくり見ると面白い

ほら、行くよ!

あ、また息子に催促されてしまいました

ほらほら、君だって足が止まっているじゃないか〜

動物園のお医者さんね、動物好きの憧れの職業ですよね〜

でも好きなだけじゃなれない、厳しい職でもあるのです。

今回の北海道の旅でいろいろ考え、少しは具体的になったかな???

ヒョウの親子のじゃれ合いがかわいかった〜♡まるで猫みたい。この写真じゃわかりませんが、園内の高低差を利用してヒョウの習性をうまく引き出してています。目の前に猛獣が迫ってくる迫力に歓声、というか悲鳴も上がっていました。

あ、このパンフレットの表紙になってる2匹ですね。ずいぶん大きくなったな〜♫

上野のシャンシャンも今のうちに見に行かなきゃ!動物の成長は早いですからね。

 

あーーーーー!!!この狼はどこかで見たことがある。

あの絵本作家のあべ弘士さんの絵ではないですか!!!

「あらしのよるに」有名ですよね

 

え、あべ弘士さん、旭川市の出身???

旭山動物園の飼育員やってた???

旭山動物園復活のキーマン???

し、し、知らなかったーーーーー!!!

上手下手な絵なんて言ってすいません、プロの絵だったんですね

どうりでいい味、惹かれたわけです

記念にポストカード買いました♫

北海道といえばやっぱり狼とフクロウですね

 

また飼育員さんが実際に書いているものも多くあるそうです。

 

いよいよメインイベント、この動物園で一番有名な展示

泳ぐシロクマ

優雅ですね〜

迫力ありますね〜

もうたくさんの人だかりです

陸上で見ても迫力あります

いや〜本当に大満喫しました

えっと、記念にこの子を連れて帰ろうと思います

私、知る人ぞ知る、ぬいぐるみコレクターなんです。え、そんなの誰も知らないって???

まぁまぁ、私のコレクションはいずれまたご紹介しますよ

自動販売機にまであべ弘士さんの絵が〜♫

その足で空港へ向かったのですが、空港の床になんと足跡が、、、

人と、クマと、ペンギン

さすが旭川空港ですね

 

今回の旅はラベンダー畑も知床も湿原も何もなかったけど

楽しかったな〜♫

 

旭山動物園?いまさら〜???なんて思ってたあなた

それ、私でしたけど

機会があったら絶対行ったほうがいいです!!!

 

動物はもちろんのこと、壁面の展示、全部読んでいたら、1日あっても回りきれません

また機会があったら行ってみたいな

 

ではまた♫

 

2018-08-13
北海道珍道中#母息子二人旅

ゆうすいは今お盆休み中です。

すいません、今頃、、、8月11日から15日までお休みです。

お休み明けには秋物をご紹介しますのでお楽しみに♫

こんにちは

大人女子のおしゃれ応援団、ストール巻き方講師、帽子大好き、セレクトショップゆうすい美帆です。

今年の夏休みは特に予定もなく、のんびり過ごしています。

実は先週、先にお休みを頂いて息子と北海道へ行ってきました。

といっても、純粋な観光旅行ではなく、オープンキャンパス参加や、学校見学が目的です。

本当はこの機会に家族で北海道をぐるり回って観光をしようと思ったのですが、娘に反対されました。

お買い物大好きのいまどき女子、大自然は興味がないそうです。まあ、興味のない子を連れていってもそれはそれで大変なので、ここは割り切って、いわゆる観光は諦めました。

でも大学といってもさすが北海道、規模が違います。校内が観光地としても有名だったり、自然が豊かで充分満喫できました。

また、息子と二人だと、フットワークも軽く、朝早起きして朝市にも行くこともできました。

Twitterで気になってたお魚屋さん。北の海の幸の魅力を発信しています。旬の海の幸を全国各地へ送ってくれます。朝市市場にお魚屋さんは数多くあれど、やっぱり日頃から発信の気になるこの人から買いたい!と思い立ち、突撃訪問しました。

なーんと、私が去年カナダへ行ったこともご存知だったんですね。びっくり!!!初対面でもお互いのことをある程度知っている、初めまして、だけど初めましてじゃない、そんな感覚はSNSならではです。

初めての土地を訪問するのも、俄然楽しくなるから不思議です。

さらに初めてづくしだった、比布町訪問。正直ごめんなさい、比布町なんて今回の旅行を計画するまで全く知らない、というか、どこにあるかすらわかっていませんでした。私も時々参加させていただくエクスマセミナーを開催している町、というくらいの認識です。

それがなぜか比布町唯一の居酒屋さんへ

偶然にもこの日は年に一度の夏祭り

花火も見れてラッキーだったのですが、お祭りが終わった後からは、続々と地元の方が集まってきて、多くの方とお会いすることができました。

初めて会う人も初めて会う気がしない。

初めて来たのに初めて来た気がしない。

それまで名前すら知らなかった町がなんだか故郷のように感じる。また来たいな、じゃなくて、また帰って来たいな、って思う。それは唯一無二の素晴らしい景色でもなんでもない、どこにでもあるような町なのだけど、そう思うのです。要は景色ではなく、人なのです。

今回アテンドしてくれた、ゆっきにはマジ感謝です♡

ゆっきこと、今井ゆきえさんとは、今年の冬に伊豆を訪れたスギフジツアーで一緒になり、知り合いました。

はじめ旅行を思い立った時には、そもそも北海道の地理が全くわかっていなくて、そういえば、ゆっき北海道に住んでたっけ、と思い出し連絡をとったのでした。でもゆっきが住んでいるのは旭川で、帯広や道東からじゃ遠いね、と会う予定ではありませんでした。それが徐々に計画を詰めて行くうちに、札幌にも行くことになって、札幌ならちょっと車で2時間くらいだから会えるね、なんて気軽に言ってもらったのです。

え、車で2時間ですよ???

私の感覚では2時間なんてすごく遠いです。そんなちょっと、、、って言える距離じゃないです。

旭川といえば有名な旭山動物園があるところ。動物好きな息子とせっかくなら行ってみようか、と旭川行きが決まったのでした。

それなら、と比布町行きが実現したのです。でもね、比布町だって、旭川から車で小一時間かかるんですよ〜

もう、ゆっきにはマジ感謝です♡

ラベンダー畑も知床の大自然も、函館の夜景も小樽の運河も、釧路湿原も阿寒湖も、羊蹄山も行けなかったけど、それでも大満足の旅でした。

私が去年カナダでトレッキンガイドをお願いしたロッキーこと田中さん、実は旭川ご出身だったんですね。その田中さんが帰省の時にゆっきと会っていたという、これまたご縁。

思わずたどってしまったけど、人の巡り合わせというか、ご縁とは不思議なものです。このご縁は単なる偶然ではなく、やはり自分が引き寄せているのだと思うのです。自分の興味のあること、共通の何かがある人。人は自然と近づいていきます。

全ては偶然のような必然なのだと思います。

なんだか、もう糸がこんがらがったように、元をたどるのが大変になってきました。その糸は一本じゃないのですから、複雑に絡み合ってつながっています。そして今もまたどんどん広がってつながっている。

母のワガママに付き合ってくれた息子にも感謝です。息子のおかげで実現した訪問、いやもしかしたらこっちがメインで息子のオープンキャンパスの方がついでだったかも???(笑)

さらに続きは家で、北海道を味わえました♫

今度は北海道に行かなくても気軽に美味しいものを送ってもらおっと〜!

そして、こきんちゃんにも津軽海峡を渡って、小金井比布親善大使になってもらいましたよ♡

比布町の皆さん

今度は小金井にも来てくださいね♫

ミホランガイド全力でおもてなしします♡

ではまた

 

2018-04-04
お二人様専用 時の宿すみれに着ていく服 旅の着こなし七変化

先日久しぶりに温泉へ一泊行ってきました♫

このところ旅行といえばスキーだったり、家族で観光旅行だったり、忙ない旅ばかりでしたが、今回はゆっくりお宿そのものが目的の旅

こんにちは

大人のおしゃれ応援団、帽子ストール大好きセレクトショップゆうすい美帆です

訪れたのは時の宿すみれ

米沢牛の懐石料理が食べられ、そして「お二人様専用」というお宿

お一人でもダメ、三人でもダメ

カップルでも親子でもお友だちでも、とにかく二人なら泊まれる、というこだわりのお宿なのです

きっかけはお宿の女将のあやこさんとセミナーでお会いしたこと

そしてSNSでつながっているあやこさんの日々の投稿を見て、時の宿すみれがあんまり素敵で、あんまり美味しそうで、そしてそこに泊まったり、食事をした皆さんの投稿がまたとっても素敵で、もういつか絶対行きたい〜♫って思っていたのです。

そしてとうとうそのチャンスがやってきました!!!

自然豊かな広大な敷地に10室のみのお宿はこじんまりと居心地よく、高級感がありながらどこか親しみやすい。女将のあやこさんはもちろん、スタッフの皆さんもフレンドリーで初めて来たのに初めてのような気がしない、なんだか不思議な感じでした。

お部屋はゆったりとしているものの、テレビはありません。窓を開けるとすぐ横を流れる清流のせせらぎが聞こえ、時折電車の音も〜♫

とにかくゆったりゆったり時間が流れていきます

本当に何もしない贅沢、ただただ美味しいものを食べ、心地よい温泉に浸かり、身体を、心を休める。

お料理はもう最高〜♫期待以上でした

仕事柄あちこち食べる機会の多い、ちょっと舌の肥えたダンナさんも大トロポアレのにぎりにはうなっていました〜笑

このお料理だけを食べに行くのでも価値があります

あ、そうそう昼間はレストランとして、ご家族づれや、グループも訪れることができます。だってこんな美味しいお料理だったら家族にも食べさてあげたいな〜って思いますもん

いつかうちの肉食、あ違った、肉好き女子にも〜笑

東京ではあるものの、都内からは遠く西の方の我が家からは、ちょっと距離はありましたが、行って良かったです。はい、ダンナさん運転お疲れさまでした♡

次は新幹線でもいいかな〜♫

あ、すでにまた行くことを考えてる〜笑

時の宿すみれはこちらぜひご覧下さいね

https://www.tokinoyado.com

あなたもきっと行きたくなるはず

大切な人と一緒にね♡

あ〜っと、これで終わってはいけなかった!!!

題名は時の宿すみれに着て行く服でした

一泊は荷物少なく行きたいですよね、特に電車の場合

私の服装見えますか???

あ、写真小さ過ぎますね(笑)

電車にしろ、車にしろ座っていることが多い

ゆったりめのややワイドパンツなら楽チンだし、夜の会食にもエレガント

上着は二種類、薄手の羽織ものとジャケット。別々に着ても寒ければ両方重ね着できるものを

インナーはキレイ目カットソーで

そして忘れてならない、ストール

首に巻いたり、肩にかけたり、防寒にも、おしゃれにも、使いまわせます

カットソーにカーディガン、ストールアレンジ

カットソーに上着、そして同じくストール

カットソーにストール、ストールは巻き方によって雰囲気を変えられます

そして寒い時は上着にカーディガンを羽織ったり、カーディガンの上に上着を着たり、さらにはストールで首の防寒までしっかりと

実はこの上着、ワンピースなんです。なのでシンプルにワンピースとして着ても

写真は色違い、イエロー系

カットソー、ワイドパンツ、ワンピース、カーディガン、ストール

この5点でなんと11通りの着こなしをご紹介しました。

さらにストールの巻き方を工夫したり、アクセサリーで変化をつければ、もう着こなしアレンジは無限大〜とは大袈裟ですけれど、もっともっと楽しめますよ♫

あ、旅行には帽子も忘れずにね

今回は初めての時の宿すみれ、夕飯時にはジャケット着用かな、と気張って行ったのですが、浴衣でどうぞ〜♫とくつろいだ感じでした。

でもホテルによっては浴衣ご遠慮下さい、なんてところもありますから。

一泊二日なら、二着別々の服を持って行くのではなく、トータルでアレンジのできるものにしましょう

ワンピースブラウスなら、コート風にも、ジャケットにも、もちろんワンピースにも♫

その場合の一番のポイントは色をコーディネートしていくこと

今回は白、グレーを基調にブルーを挿し色にしました。色が統一されていれば、少々組み合わせが違っても大丈夫。コーディネートがまとまって見えますよ

普段のお出かけから、旅行まで色々な着方で楽しんでくださいね♫

今日は以上でやっと本題まで終わりました〜笑

ではまた♫

 

2018-02-26
続#スギフジツアーを追いかけろ!!!

もうすぐ2月も終わり、3月3日はひな祭り

あ、まだお雛さま出していない!!!出さなきゃ〜♫

こんにちは

大人のおしゃれ応援団、富士山、日本酒大好きセレクトショップゆうすい美帆です

2月22日はニャンニャン、猫の日

2月23日は富士山の日

みなさん知っていましたか?

そんな富士山の日を前に富士山を見に行った話の続きです♫

前回の話はこちらからhttp://yuusui-select.com/news/6943.html

本当はこの後ろに富士山がそびえているんですけどね

こんな大勢で押しかけちゃったから、恥ずかしくて隠れちゃったかな???笑

でもいいんです♫

旅館の前でこんなことして遊んだり

富士山の代わりに自分が富士山になっちゃったり

富士山の被り物をカバンのように下げて

春の新作ゆうすいコーディネート〜♫

北海道から参加のゆきえさん、なぜ竹林を前に記念撮影???

というのも、北海道には竹が生えてないんですって!!!

なので、竹林珍しい〜って♡

同じ日本なのに違うもんですね〜

全国各地から参加者がいるので、いろんなご当地話も聞けて面白いのです

富士山が恥ずかしがって出てきてくれそうのないので、急遽予定変更

前にテレビのドキュメンタリー番組で、ここに展示するための魚を捕獲する様子を観たことがあり、興味があったんですよね

深海魚ってユーモラス♫

魚、っていうより、動物っぽくって、なんだか動きもかわいいんです♡

イルカショーとか派手な展示はないけれど、結構大人でも楽しめます♫

近くにはお土産屋さんや食事処もたくさん

店先でこんな風に並んでいました。

沼津港直営店にて20162月より取り扱いを始めた「朝開き干物」。
出来たての干物を味わえるという事で好評を頂いております。

通常の干物製品は品質保持の為、急速冷凍で凍らせますが
冷凍していない為、一般の干物と違いふっくらジューシーな食感が特徴です。

サバ好きで、よく冷凍品は買うんですけど、冷凍品にはない美味しさでした♫

絶対リピします♡

マルヤ水産http://himonoyasan.net/?pid=124270712

そしてこんなものも〜♫

富士山と関係ないようですが、この辺はあちこちにアニメのキャラが目につきます。この辺りを舞台にしたアニメで町おこしをしているんだそうです。

結局2日目は富士山は見れなかったけど、充分満足でした♡

それはこのお二人が素晴らしいアテンドをしてくれたから

本職でもないのに、入念な計画をしてくれて、それでも当日思うようにならないのが旅行というもの。私も旅行会社だったのでわかります。

よく旅行は「晴れたら八割方成功」って言います

そう、お天気さえよければなんとかなる

でも今回は富士山を観るお天気に恵まれませんでした。それでも大満足だったのはこのお二人のおかげなんです♡

その場その時でベストなことを検討し、臨機応変に対応していく。みんなを楽しませたい♫その心遣いは痛いほどよくわかりました。

今回初めてお会いする方もいましたが、皆さん同じ価値観の方ばかりなので、すぐに仲良しになれるし、お話ししていてもいろいろな気づきがあり、たわいもないおしゃべりの中でも学びが多いのです。

ほら、みんなの顔を見れば大満足しているのがわかるでしょう〜♫

お家に帰ってからもしばらくはいろいろな場面でツアーの楽しかったことを思い出します

あ〜スギフジツアーロスからなかなか立ち直れません〜笑

こんな一枚送ってもらったら、またまたロス疑惑発覚です〜笑

いつも頭に富士山

あ、違った

いつも心に富士山です♡

ツアー後日、2月23日富士山の日の一枚

ツアーではこんなにくっきり見えなかったけど、スギちゃんのおかげで私は大好きな富士山がいつでも見れます。

あ、そして美味しいお酒も飲めます♫

感謝♡

では今日はこの辺でまた♫

 

2018-02-22
富士山好きお酒好きなら#スギフジツアーを追いかけろ♫

今日はまずご挨拶から書き出しますね

こんにちは

大人女子のおしゃれ応援団、富士山日本酒大好きセレクトショップ美帆です♫

あ、気づきました???

「帽子ストール大好き」セレクトショップゆうすい美帆、、、から「富士山日本酒大好き」に改名しました♡

え、なぜかって???それはあるツアー参加したからです

小金井からも見晴らしのいいところで、お天気が良ければ、富士山結構見えるんですよ

見えるとこんな感じ〜♫

お友だちの撮影した写真をお借りしました

 

結婚当初住んでいたマンションからは玄関を開けるとくっきり富士山が見えました。この写真とほぼ同じです。

そのマンションを出産と同時に手放したのですが、本当にあの眺めは惜しかった〜

今でも後悔しています

なので、富士山に執着してしまうのかもしれません

 

 

そして出会ったのが伊豆の国市で酒屋を営むスギちゃんです(ちょっと唐突、、、笑)

酒屋さんなのですが趣味で富士山の写真を撮ってカレンダーまで作って販売しています。またそれがプロ顔負けで素晴らしいんです♫

今年で購入させてもらって3年目になります

こちらはそのスギフジカレンダーとやっぱり富士山好きのお友だち、お洋服屋さんのまちこちゃん

まちこちゃんはいつも月替わりにカレンダーをめくり忘れる私に教えてくれるんです

まちこちゃん、いつもありがとう〜♫

 

 

そして、その酒屋さんのスギちゃんですがフツーの酒屋さんではありません

「お酒と食」セレクトショップ、と名乗っていることにも興味をひかれました

ああ、そうか、セレクトショップって服飾関係だけじゃないんだ、って

以来ときどき日本酒を中心にお酒を送ってもらっています

スギちゃんのこだわりのお酒のセレクトはハズレがありません♡

私は辛口が好きです♡

 

そしてしっかり目の味で、とリクエストして送ってもらったクラフトビールの種類、ベアードビールも〜♫

ほら、ラベルも富士山♡

 

そのスギちゃんが「スギフジツアー」という富士山のビュースポットをめぐり、伊豆グルメとお酒を楽しむ旅をカレンダーの購入者特典に企画した、と聞けば行かないわけにはいかないじゃないですか〜♫

 

 

あ、すいません、、、参加までのエピソードが長すぎました

ここからはTwitterで振り返ることにします〜笑

ではよかったらどうぞ♡

はい、ここまでで1日目です

はい、半分です

やれやれ、と思ったらこんな動画を作ってくださった方がいました

うわ〜これ先に見てたら、今日のブログいらなかったかも〜笑

この動画の作者はこの右端の方です。

その名もフジさん♡

でも呼ぶ時、富士山と紛らわしいので、「フジさま」と呼ぶことにしたのは、私だけかも〜笑

小金井の名菓、亀屋さんの桜花サブレとともに♫

フジさま、動画の続きはぜひその渋い癒される声でナレーション入れてくださいね♡

では二日目はまた♫

 

page top