お知らせ news

2018-03-08
気温差マイナス10度の着こなし術、私のリアルコーディネート

この1週間はポカポカ陽気でしたね

暖かくなると花粉もバンバン飛び始め、花粉症の私には辛い季節

週末は市内でイベントいろいろ楽しそうでしたが指をくわえながら、じっとお家で過ごしていました

目がかゆい〜

鼻がつまる〜

こんにちは

大人女子のおしゃれ応援団、富士山と日本酒大好きゆうすい美帆です

明日からまたしばらく気温が下がって寒くなるとか

そうすると花粉の飛散も少なくなるので、ちょっとホッとします

でも、着るものに悩みますよね〜

このときは気温20度!!!

なのに明日は6度とか???

まずは色から春を取り入れましょう♫

桜を連想させるピンク系は一番春を感じさせる色です。

それ以外にもパステルカラー系を取り入れるといいですね

コートもそろそろ重たいウールやダウンは控えたいところ

ウールは花粉も付きますしね

そんなこと言っても寒いものは寒い〜

なので、インナーダウンの活躍です

昨日の実際の私のコーディネートをご紹介

朝はコットンのロングジャケットを着て来ました

で、中にユニクロのウルトラライトダウン

二つ合わせて脱ぐとこんな感じに

そしてインナーダウンを外して

寒ければ表のジャケットだけを羽織ります

これなら室内でも違和感ありません

ジャケットの代わりに首に巻いて来たストールを肩にかけて

ショールにしてもいいですよね

その時の気温によってこれならアレンジ可能です

 

ウルトラライトダウンなら、着ないときは小さくたためるのもポイント

出先でも荷物になりません

今日は暖かいかな?でも帰りが遅くなったら寒くなるかな?

そんな時にもバックに一つ入れて出かけると安心ですよ♡

最近はパステルカラーのダウンも売り出しているとか?

ちょっと週末、娘の買い物に付き合うので、一緒に見てこようかな

あ〜やっぱり今日も花粉が飛んでます

マスク姿でごめんなさい〜

ではまた♫

 

 

2018-02-15
意外と知らないブローチの付け方と春のオススメ多目的ジャケット

まだまだ寒い日が続きますが、春物も入荷してきたのでちょっとご紹介しますね

こんにちは

大人女子のおしゃれ応援団、帽子ストール大好きセレクトショップゆうすい美帆です

私も今日は春を意識してピンクを取り入れてみました〜♡

 

 

お祝いごとの多い季節

ちょっとあらたまった装い
でもかしこまりすぎない
いつものお出掛けにも着れる

そんなジャケットいかがですか

ストールとコサージュで卒業式に♫

カットソーとデニムスカートで食事会に♫

卒業式用に、とせっかく買っても、数回しか着れない、とかではもったいないですよね

ベーシックな式服も数年経つとやっぱりなんとなく流行遅れな感じがしてきます
多目的に活用できるジャケット

オススメです♫

シンプルなお洋服にアクセサリーは欠かせません

特に襟付きの洋服にはネックレスよりブローチがオススメ

ブローチをつけてみると、ほら、アクセントに♫

でも、ちょっと待って

この胸の位置だと、なんだかブローチばかりが目立ってしまいます

特にバストの大きい方は要注意!!!

胸だけが浮き上がって見えてしまいます

オススメは顔に近づけたこの位置

そう、ちょうど鎖骨の上あたりです

この方が顔まわりが華やかに、顔と一体感が生まれます

ラインの綺麗なチュニックもベーシックなグレーではちょっと寂しい

でも、ブローチ一つで

ほら、華やかな印象になり

グッとよそいき感が出ます♫

ぜひお試しくださいね

最近私の周りではステキなブローチつけてるお友だちが多いんです

この間もフェルトのステキなブローチをつけていた方がいました

あ、そうそう、素材もよりナチュラルなものが今風でオススメ

ゆうすいではブローチを使った装いをもいろいろディスプレイしています

ゆうすいのディスプレイはInstagramにアップもしています

ぜひフォローして着こなしの参考にしてくださいね

https://www.instagram.com/yuusuimiho/

ではまた♫

 

2018-01-17
「無造作には作れない無造作感」ストール巻き方の極意

コープみらいの会員向け講座の講師に呼んでいただきました。

昨年9月から、ゆうすいでの二ヶ月連続開催、11月には「ちっちゃいmikibar」でのおしゃれ講座、12月にも「手仕事むすび市」でのストール講座、そして今回

思えば毎月のようにストール講座を開催させていただきました

2年前に初めてNHK学園から依頼を受けた時は、私などが教えることができるのかと不安でしたが、こうやって何度も開催できるなんて、うれしいことですね

 

こんにちは

大人女子のおしゃれ応援団、帽子・ストール・大好き♡

セレクトショップゆうすい美帆です

 

コープの企画は会員向けということで、どんな方が参加されるか知りませんでした

あれ〜ミキさん!!!

地元のコープのお店で募集のポスターを見て申し込んでくれたそうです。

うれしいな♫

知っている顔があるとなんか安心しますよね♡

では内田先生よろしくお願いします〜♫

なんて紹介されてドキドキ、、、

あいにく風邪がすっきりせず、大きな声が出せなかったのですが、みなさん真剣に聞いてくださいます

 

でも聞いてるだけじゃなく、実践してみましょう〜

みなさん立ち上がって熱心です

 

ご自分の胸元を見ながら挑戦中。初めは鏡の前で練習するといいでしょう。慣れれば手元を見なくてもできるようになりますよ。

 

私がいつも一番にお話しするのは「無造作感は無造作には作れない」ということ

巻き方の種類をいくつも覚えるより、ストールの扱い方、たたみ方、束ね方を覚えること。それだけでいつもの巻き方がグーンとおしゃれに見えるので不思議です

ちょっと口で説明するのは難しいのですが、きちんとたたまず、斜めにずらして束ねることがポイントです

 

もう一つコツは、なるべく結ばないこと。結び目を作らない。

巻き方講座です、結び方講座ではありません。

 

結ばずにアクセサリーに巻きつけるアレンジも♫

お家で眠っているアクセサリーもいろいろ活用しましょう

 

参加者のストールを使って実際に巻き方を提案します

この場合、結び目を真ん中に持ってこないこと。斜めにずらすのがポイントです。

目指すはアシンメトリー、非対称です

その方がシンメトリー、対照的なものより、こなれた感じが出ます

 

昔懐かしい四角いシルクのスカーフのアレンジも披露しました。

えっとバブルの頃のお姉さまたちはプレゼントにたくさんもらったのではないでしょうか?笑

 

ミキさんも帰りには習った巻き方をしてくれましたよ♫

ほら、来た時よりずっとおしゃれ〜♡

ぜひいろいろチャレンジして見てくださいね

私のストール講座はこれで終わりじゃありません

アフターフォロー付き!ゆうすいにくればいつでも教えますからね〜

 

 

ミキさんとおしゃれ談義の続きは自然館へ

気になってたけど、どこだかよくわからなくて、、、

それはそれはぜひお連れしなくては!!!

ミキさんは私の一押しナシゴレン、私は初オーダーのナポリタン

昔なつかしケチャップたっぷり、でも野菜もたっぷり♡

麺かと思ったら玉ねぎ〜???麺より野菜の方が多いかも〜笑

 

ミキさんと自然館の若きマスターと♡

自然館は私も小学校のママの集まりなどにもお世話になりました。ミキさんも今度ママ友連れて行ってあげてくださいね〜♫

 

あ、帽子も苦手〜なんて言わずに挑戦してみてね

ね、こんなに似合う♡

かぶり方一つでイメージ変わります

大人のベレー帽は深めにかぶるのがポイントです。そして少し斜めに傾けて、前髪のある方は流れと逆に傾けるといいですよ♫

 

こんな感じ〜笑

小金井ベレー帽ママ友の会のかおりんと♫

ぜひ試してみてくださいね

 

ここだけの話、ナイショですが、ベレー帽は白髪隠しにも♡

ポンっとかぶってしまえば、おしゃれに見えるから、あら不思議???

ぜひぜひお試しアレ〜♫

ではまた

 

2018-01-08
「何を着るか」ではなく「どう着るか 」大人のおしゃれルール

年末風邪を引いてしまったため、ネイルサロンをキャンセル

実は指先はクリスマスのまま年越しをしてしまった私です〜笑

こんにちは

大人女子のおしゃれ応援団、帽子大好きセレクトショップゆうすい美帆です

あ〜爪切ったからキーボードが打ちやすい♫

今日やっとネイルチェンジしてきました

ちょっと私にしては大人しかったかな?でもなんか今日はそんな気分でした

私がお世話になっているネイルサロンはもう10年以上同じサロンです。担当の方はその間、何人か変わられているけど、基本いい方ばかりです。いい方って、もちろんネイリストさんのお人柄もですけど、感覚の合う人、私の好みをよくわかってくれて、私の好きなデザインをしてくれる人、ってことですね。

実は私、10年前にお友達にジェルネイルを勧められて、今のサロンを紹介してもらってから、一度もネイルを落としたことがありません。ずっと塗り続けています。そのため当時より爪が随分丈夫になりました。ジェルネイルはマニキュアより丈夫な分、外すのも大変です。なので、しょっちゅう塗ったり外したり、繰り返すのが爪に良くないのです。よく、ジェルネイルは痛む、って人は継続してやるといいですよ。

でもお金かかるでしょ???

そう確かに安くはありません。でも同じ手間を自分自身でやろうと思うと、片手ずつなので、時間も倍以上かかります。利き手じゃない方はうまく描けません。カラーやストーン、シールなどのアイテムだって、そんなにたくさん揃えられません。若い頃もマニキュアが大好きで、たくさん色を揃えましたが、一瓶使い切ったことなかったですね。よく乾いてガチガチになってしまい、捨ててしまったものです。

それを総合的に考えれば、決して高いと私は思いません。

何よりテンションが上がります♫

自己満足、と言われればそれまでですけど、それでもいいんです。だって自分が気分良く、頑張れるから。綺麗な指先を見ると、たとえすっぴんでも女子力が高い気がします(笑)

最近は近所でもネイルサロンが増えて、手軽なところもあるようですが、一度塗ったら次のチェンジまで約一ヶ月はお付き合いデザインなので、やっぱり信頼できるところでないと。通常は3週間と言われていますが、私はその倍の6週間長持ちさせます。とっても腕がいいサロンです。でも担当ネイリストさんによると、サロンの中でも内田様が一番長持ちです!って言われちゃいました〜(笑)きっととっても相性がいいのだと思います。

ネイルサロン リフィール

https://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000202920/

これからも宜しくお願いしますね〜♫

って、違う〜今日書きたかったのはネイルサロンの話ではなくて、そこで施術中にネイリストさんと話したことでした。

気の合うネイリストさんなので、いろんな話をするのが楽しいのですが、やっぱり、私と気があうだけあって、普通と違うことが好き、って言ってました。パステルカラーが流行った時には黒づくめのファッション。ロングヘアーが流行った時にはショートに。私も旅行会社時代、香港社員旅行でみんながブランドを買いあさるのを横目に、地元の雑貨屋さんを見て回っていましたっけ。

でも今ファッションはユニクロ抜きにはなり得ない、という話を私は彼女にしました。

私の学生時代の親友で、帰国子女で、その後キャビンアテンダンドになり、ご主人は弁護士さん、自由が丘のステキな一戸建てに住んでいる友人がいます。あ〜こう書いているだけですごいセレブ感がしてきます〜(笑)その彼女と年に一度くらいランチするのですが、都内のお店に疎い私はいつも彼女にお任せで、ステキなお店に連れて行ってもらっています。東京駅とか銀座とか、詳しいんですよね。あ、エミちゃん、今年もまたランチしようね〜♫

ある時、彼女がシンプルなアンサンブルニットにパールのネックレスをしていて、とても上品でステキだったのです。とてもステキね、と褒める私に、彼女が、これユニクロよ〜!今でこそ、誰もが着ているユニクロですが、その時は10年以上も前のこと、え、こんなおしゃれな彼女でもユニクロ着るんだ、とびっくりしたことと、着る人によってはユニクロに見えないんだな、と変に感心したことを覚えています。

その後、自分がアパレルに関わることになって、ユニクロなんか、おしゃれな人は着ないわよ、と一線を引いていた私ですが、ここ数年は評価が変わってきました。同じファストファッションでも海外ブランドと比べて品質がとにかくいいのです。あの値段で高品質、これは太刀打ちできません。特に私の評価を決定的にしたのは、ウルトラライトダウンです。

あの薄さで、あの暖かさ、そしてコンパクトであること。もう便利で、今では私のファッションに欠かせないものとなっています。薄手のコートやジャケット、今流行りのコーディガンの下にライナーがわりに着れば立派なコートになります。そして不要になれば、コンパクトに収納。

空調の効きすぎたデパートの中で、脱ぐと荷物になるし、とコートのまま汗だくになった経験ありませんか?

ウルトラライトダウンさえあれば、そんな経験とは無縁です。

ゆうすいでは今や、どんどん推奨しています。ウルトラライトダウンがあれば、1着の上着が何通りにも着こなせますよ。

このウールのコーディガンの色違いを私この冬愛用しているんですが、通勤時には下にライトダウンを着て、仕事中は脱いで一枚で羽織っています。ゆうすいは冬でも基本扉を開けっ放しなので、寒いんですよ〜

簡単に脱ぎ着ができて重宝しています♫

ゆうすいでもライトダウン売りたいくらいです。ユニクロさん、卸してくれないかな???笑

ネイリストの彼女も言ってました。シンプルな洋服はユニクロで揃えて、ちょっと個性的なものはお気に入りのブランドで買う、って。そう、それでいいと思います。ユニクロを普段着で着るもよし、上手に組み合わせをして、一見わからないように組み合わせて、おしゃれ着として着こなすもよし。

「何を着るか」ではなく「どう着るか」です

あ〜やっと今日のお題につながった〜笑

はい、ゆうすいではユニクロを着てても、ユニクロに見えない、そんなおしゃれな着こなしを提案します

上手に組み合わせて、賢くお得におしゃれしましょ♫

ではまた

 

2017-12-19
大人のおしゃれルールはマイルールを壊すこと

少し前に新聞を読んでいて目に止まった記事です

50代からのおしゃれが難しくなるのは、自分の基準に囚われてる人。「20代の頃、夫にピンクの口紅を褒められた」「OL時代に花柄が似合うと言われた」など、自分が一番キレイだったであろう時代の色や服装で止まっている人。変化している自分をちゃんと見ていない。体型の変化など自分を客観視できない。

こんにちは

大人のおしゃれ応援団、帽子大好きセレクトショップゆうすい美帆です

うわ〜それ、私

耳がイタイ〜

そう思ったあなた、いませんか???

50代を過ぎると洋服選びが難しいという声があります。若い頃気に入ってた色や形が似合わなくなったり、年相応のブランドやショップが見つからなかったり。

30〜40代の頃、気に入っていたコートが似合わなくなった

若い人向けのお店だと、同じLサイズでもアームホールやバスト幅が違います。デザインが素敵だな、と思っても店員さんから「あなたは対象外です」オーラが出ていて、こちらの悩みをわかってくれなかったり。

なんかあるある〜ってネタですよね

 

ゆうすいでも私が気になるのが、サイズの表示にこだわる方

「私は9号なの、11号なんて着たことないわ」

サイズアップを指摘されたよ、気をを悪くしてしまう方、もったいないです。サイズの表示なんてあってないようなもの。ブランドによって、対象年齢によって、基準が違います。

同じブランドだって、デザインや、素材によってサイズ感が違います。

私だってMサイズを着るときもあれば、Lサイズのときもあります。

表示にこだわらず、実際着て比べてみましょう。

中にはむやみに体型が隠れるから、と大きいサイズを選ぶ方もいますが、デザインによってはかえってふくよかに見えてしまう場合も。

きちんと体型に合うサイズを選びましょう。

色もまたしかり

「モノトーンが好きだったのだけど、なんだか暗く見えるようになってきた」「パステルトーンが似合うと思っていたけど、なんだか幼く見えるようになった」

それでも「私はこの色は似合わないの」「この色は着たことがないから」そんな決めつけずに〜

モノトーンでも差し色に明るい色を持って着たり、同じパステル系でもちょっと落ち着いたダークトーンの色に変えてみたり。

ちょっとの変化でグッとステキになります♡

年だから、と謙遜しておしゃれを控えるのではなく、率先しておしゃれを楽しみましょう。

「その服ステキ」「その色似合う」などから会話も始まり、コミュニケーションにも役に立ち、自分も周りも気分が上がります。

おしゃれは人生を楽しくする重要な要素の一つですよ♫

年齢を意識しつつも、少し若めの服を選ぶと良いようです。似合わないと決めつけないでチャレンジする人ほど、うまくいくようです

なんとかしなきゃ、と思ったらまずは長年築いたマイルールを壊しましょう

 

写真はフォレストマムの聖子さん

かわいいお菓子屋さんのマム、そのイメージは壊さずに大人のかわいさを目指しています。

この方も基本落ち着いたネイビー系がお好きなんですが、キレイな差し色を組み合わせるのがお上手です。

このブルーの大胆な配色のコート、80代の方が着てくださっています。色違いのチャコールグレーと着比べたのですが、やっぱりこっちの方が良いわよね、って。お孫さんとお洋服を共有もされちゃう、おしゃれさんです。

スカート派のえりこさんには、パンツスタイルに挑戦をお勧め中〜♫

 

大人のおしゃれ応援団ゆうすいでは本音でアドバイスします!!!

ではまた♫

 

page top