お知らせ news

2018-10-12
秋の巻き巻きおしゃれの巻

朝夕は寒さも感じるようになってきました。上着が必要ですね。でもちょっと日差しがあると暑くて上着を脱ぎたくなります。でも上着を脱いだ姿に自信がない。そんなご相談を受けました。

【ストールとネックレスの効果比較】

秋は巻き巻き楽しい季節♫
でも巻き巻きは楽しいだけじゃない
巻くと巻かないとでは大違い

見た目の違い比較してみました

 


スヌード風巻き(ダブル)


同じスヌード風巻き(シングル)

ダブルは二重に巻いて小顔効果
シングルは輪っかをそのまま首からかけて
お腹周りスッキリ体型カバー

そのストールも暑かったり鬱陶しかったりで外したいときありますよね

ストールを外した時も
ネックレス一本あると安心
Vゾーンが作れるので見た目すっきり

何もつけていないとき

比べるとわかりますね
Tシャツ一枚ではのっぺりしています

シンプルなお洋服こそ
ストールやネックレスで変化をつけましょう

 

ストール外したら、あらのっぺり〜とならないように
ネックレスとのダブル使いがおススメです♡

ぜひ試してみてくださいね♫

ではまた

 

2018-09-28
これであなたも同窓会デビュー♡ワンピース七変化の小物術〜♫

9月ももう終わり、今月は雨が降らなかった日が数えるほどしかなかったとか

寒かったり、暑かったり、異常気象ですね

そんな中、10月末に同窓会へ行くんだけど〜ってあっこちゃんがご来店

10月末ね、その頃の気温はどうなっているでしょうね

暑い???寒い???ちょうどいい???

 

こんにちは

大人女子のおしゃれ応援団、帽子大好き、ストール巻き方講師、セレクトショップゆうすい美帆です

現れたあっこちゃんは黒いシンプルなワンピースに前の冬ゆうすいで買った大判のストールを羽織って登場

とってもよくお似合いでした

でも厚手のストールはずっと羽織っているわけにはいきません

ワンピースだけだとシンプルすぎちゃう

いやいや逆にシンプルだからこそ、小物使いでいろいろアレンジ楽しめます

私こういうの考えるの大好き!!!いや〜わくわくしちゃう〜♡

 

黒にピンクグレーを合わせて優しい雰囲気に

ピンクといっても落ち着いたグレイッシュピンクなのでピンクぶりぶり可愛子ぶりっ子にはなりません(笑)

真っ赤やオレンジも合うけど、ちょっと印象きつくなるかな

茶系カーキ系など落ち着いた色はNGです。地味な印象になりますよ

黒って無難???いえいえ、無難=地味になりますから要注意です

薄手のふんわりストールは羽織ってもOK

ストールを外したときに気になる

ちょっと開いた胸元にはエスニックなガラスビーズの手作りネックレスを

キラキラゴールドやパールだとちょっとセクシー感がましまし

久しぶりの同窓会、頑張ってる感が出てしまいますからご注意を、、、

ここはあくまでもさりげなくさりげなく〜♫

行き帰りの道中寒かったら厚手のストール羽織ってくださいね

10月末なら上着なくてもこれで大丈夫でしょう

たたんでしまえば荷物にもならないし旅行にもぴったり

実がこの結び方にもコツがあるんですけど、それはまたの機会に♫

仕上げはやっぱりベレー帽

かぶったことないし〜、なんて渋ってましたが、ここは絶対かぶるべし!!!

ちょっと強引にオススメ

あっこちゃんベレー帽倶楽部加入おめでとーーーーー!!!(笑)

 

このベレー帽はアップで見るとちょっとキラキラ〜ラメが織り込んであるおしゃれな一品。

ベレー帽=幼稚園児にはなりません

おしゃれな大人のベレー帽です

他にもこんなにキレイな色も〜♫

こちらは秋らしい〜♫

ストールもいろいろ

オーガンジーにウールを織り込んだ異素材コンビが新鮮♡

シンプルなジャケットに映えるカラフル〜♫

これも〜♫

あれも〜♫

季節の小物たち

あなたのおしゃれアイテムにぜひ加えてくださいね

シンプルなお洋服が引き立ちます

どうです???このあっこちゃんの変わりよう!!!

同窓会で注目の的になっちゃいますよね♡

ぜひぜひみんなの感想聞きたいな

 

ではまた♫

 

2018-09-25
つながるirutoco(イルトコ)いいとこ♡みんなおいで♫

3連休みなさんいかがお過ごしでしたか

秋は行楽シーズン、イベントもたくさんありますよね

私も地元のイベントの一つへ行ってきました

小金井のみならず最近では全国で講演を行っている腹話術師いずみさんのチャリティーライブです

こんにちは

大人女子のおしゃれ応援団、帽子大好き、ストール巻き方講師、セレクトショップゆうすい美帆です

いずみちゃんはゆうすいのお洋服が大好きでよく講演に衣装として着てくれています。グレーのチュールのパンツはこの夏のお気に入りで、あちこちの公演で見かけました。

衣装替えして、ベレー帽姿に〜♫もちろんこのベレー帽もゆうすいセレクトです♡

グリーンのバッジをつけてアレンジも決まってます〜

笑いあり、涙は〜ないかな、ユーモアの中に、ちょっと社会派ネタもあって、子どもはもちろん、大人も楽しめます

お人形のケンちゃんは子どもたちに大人気〜♫

もちろん、大人たちにも大人気〜♫

そのライブイベントがあったのはこちら、武蔵小金井駅からゆうすいの前を通って、小金井街道を南下すること10分くらい

ちょっと住宅街に入った一軒家

就労移行支援事業所irutoco(イルトコ)

就労に困難のある方の支援をする通所福祉施設です

開放的な吹き抜けの玄関〜♫

広いキッチンとダイニング

通所者はここでみんなで食事をするんですね

 

ライブイベントの休憩時間にみんなでお茶タイム♫

こ〜んな大勢でも広々和気あいあい

明るく開放的で気持ちイイです〜♡

この日のお茶菓子はフォレストマムのパウンドケーキ、ゆうすいのストール講座でもお出ししましたよね♫

質屋坂にある優しい味わいのヴィーガン焼き菓子のお店です。

いつもはirutoco(イルトコ)のスタッフさんが美味しい食事を作ってくださるそうです。

二階も明るくて広々〜♫

この日はイベントスペースとしてセッテッィングされていましたが、いつもはここでみんなで作業するんですね。

irutoco(イルトコ)のスタッフのみなさんです。代表の野内さんをはじめ、みなさん穏やかで感じの良い方ばかり。でもしっかりサポート心強い、頼りになる面々です。

あ、腹話術師いずみさんも実はirutoco(イルトコ)のスタッフなんですよ。

irutoco(イルトコ)ってなんか気軽にお友だちのお家に遊びに行く感じで通えそうですね

詳しくはこちらをご覧ください。https://www.irutoco.com

 

よかったらゆうすいにもふらっと寄ってくださいね。irutocoの素敵なパンフレットありますよ。

秋物のお洋服はもちろん、季節を先取りしたい、帽子、ストールもあれこれ入荷しました。

あなたがあなたらしく過ごせるように

ゆうすいも応援します♫

 

ではまた

 

2018-09-17
男子中高生をお持ちのお家の方へ。ぜひ勇気を持ってくださいね♫

ちょっと涼しくなったな、と思ったら明日からはまた真夏日とか???

なかなか衣替えはできませんね

この時期のオススメコーディネイトは夏素材、秋色です

通気性のいい素材で、色合いはちょっと深めで♫

 

こんにちは

大人女子のおしゃれ応援団、帽子大好き、ストール巻き方講師、セレクトショップゆうすい美帆です。

いつもお葉書ありがとう〜♫

楽しみに読んでいるの、いつもいただいくばっかりで悪いから、はいこれお土産

こんなに立派な巨峰ありがとうございます〜♫

こちらこそいつもお読みいただきありがとうございます

今またゆうすい通信作っているので楽しみに待っていてくださいね

 

そしてこの日はもう一つうれしいことがありました

制服のお直しに来た方から、ブログ参考にしてます!ってお声かけられたこと

制服って洗えるんですか???ってあらためて聞かれたので

もちろんですーーーーー!!!とお答えしました

今の制服はほとんどウォッシャブル仕様になっています。クリーニングネットに入れて、洗濯機のドライコースで、洗剤もおしゃれ着用(エマールとかアクロンね)使えば大丈夫です。

実は息子のスラックスなんかほぼ毎週末洗っています。それも本人が勝手に洗濯機に放り込むもんだから、知らずに普通コースで他の洗濯物と一緒にガシガシ洗っちゃうことも、、、でも全然大丈夫です(笑)

ぜひ勇気を持って洗ってみてください!!!

あ、でもジャケットはやっぱりおしゃれ着洗いでお願いしますね

 

ゆうすいで作った制服は3年間お直し無料サービス付いてます

スラックス、スカートの丈出し、ウエスト出し、ジャケットの袖丈出し、それ以外も実費でお引き受けできます。

お時間に余裕のあるときお願いしますね。一週間から10日くらいかかります。

でも、夏服と冬服って素材は違うけど、柄は同じ、一見してどちらかわかりません。お直しが間に合わなくて丈夫ですよ。

 

実は私なんか、うちの息子のときはお下がりもらったスラックスは一本だけ。夏服と冬服があることすら知らなかった私。衣替えもせず、1年間スラックス一つで過ごしました。その後に気づいたら、どうやら一年中夏服を着ていたみたいです。通りで冬も寒かった〜って息子、おいっ!今頃かーーーーー!!!

のん気な母さんの息子はやっぱりのん気でした(笑)

皆さんは早めに衣替えの準備してくださいね

 

今期は小金井南中学校のセーターが在庫欠品しています。ご注文後に製作するので、一ヶ月くらいかかるそうです。こちらのご注文もお早めにお願いします。

秋色のお洋服もいろいろあります。

ではまた♫

 

2018-09-04
見るべきは動物だけじゃない動物園

突然ですが、皆さんは動物園好きですか?

子どもを連れては行くけど〜って方は多いですよね

私は動物園大好き♡

一人でも行っちゃいます

こんにちは

大人女子のおしゃれ応援団、帽子大好き、ストール巻き方講師、セレクトショップゆうすい美帆です。

 

動物園好きなんですよね〜

と言うか、動物が好き♡

だから子どもと連れてはもちろん、ダンナさんとデートでもよく行きました。そして一人でも。

大学で美術史を専攻していたので、よく上野で美術展を観に行ったのですが、時間があるとそのまま上野動物園にパンダを見に寄っていました。大して動物好きじゃない学友を付き合わせたりして〜笑

あのときはエミちゃんありがとね♫

 

遊園地より断然動物園派ですね。アトラクション乗るより、同じ乗るなら馬に乗りたい。

乗馬やりたいんですよね。

息子が子どもの頃、そういえばうちって新幹線乗ったことないね、って話になったとき、息子が言ったんです。

オレは新幹線より乗りたいものがある、象に乗りたい。って

それ聞いて、ああ、やっぱりこの子私の子だな〜って思いました(笑)

 

そんな息子も最近では一丁前に彼女とディズニーランドに行ったりしてますけど、基本動物好きは変わらないみたいです。将来は動物に関わる仕事がしたい、と幼少期からの夢は未だにそのままのようです。

そこでこの夏北海道の大学へいくつか見学へ行ったのですが、せっかくなので旭山動物園へ行ってきました。

経営難から、行動展示などを取り入れたリニューアルで人気を博したことで有名な動物園ですが、その手法は最近あちこちの動物園でも取り入れられてきたし、関東圏にも動物園は数あるので、わざわざ今更行かなくても、とは思ったのですが、近場で動物園行こう、と誘ってももう息子は付いてくる年でもないし、旅先ならでは、と思い行くことにしたのです。

やった〜♫

久しぶりに息子と動物園デートです♡

 

旭川駅からのバスの車中、周りは親子連れ、カップル、三世代、など多く、こんな大きな子どもの親子連れはいなかったような???笑

ガイドブックを見ると坂が多いので回る順番に注意や、歩きやすい靴で、などと書いてあり、サンダルで来てしまった私はちょっとビビっていたのですが、なーんてことはない、こじんまりとした回りやすい動物園でした。

なんせ私のよく行く動物園といえば、多摩動物園ですから〜。広いし坂道も半端じゃありません。

旭山動物園、二周しちゃおうかな〜と思ったものです。

ということで、正直内容には大して期待していなかったのですが、それがそれが面白いのなんのって!!!

まずはペンギンアザラシ館へ

ん???

水中に人がいるーーーーー!!!

あ、ペンギンいたいた

有名なペンギンパレードは暑い夏は残念ながらお休みです〜

アザラシが上に下に、行ったり来たり、これ有名ですよね

今では他の水族館などでも取り入れられている展示方法です

本物のアザラシもいいんですけど、私が気に入ったのはこれ♫

館内のこの壁画、なんともいい色合い

そして出口へ続く階段にもカラフルなアザラシがたくさんいます

これ一体誰が作ったんでしょうね

なんともいえない上手下手な感じがまたいい味出しています

美帆さん、ちょっと〜

そんなの見てないでお腹すいたよ〜

あ、はいはい、息子に呼ばれてしまいました

思わず見た目に惹かれて注文してしまったアザラシパンケーキ

かわいくって食べるのかわいそう〜なんて思いつつ、しっかりいただきました(笑)

なんと表にもアザラシのオブジェがたくさん並んでいます

いろいろな種類のそれぞれ等身大が展示され、見比べるのも面白い

泳ぐカバを下から見る。短い足で一生懸命泳ぐ姿がなんともかわいい〜♡

そしてこの水槽脇の絵もまたなんともユーモラス♫

キリン舎の木のオブジェがまたいい!シルエットが絵になっています。

休憩所のベンチもキリン柄〜♫

座って休みむのも、なんだかウキウキ♡

展示説明も手書きでなんだか親しみが持てます。

ん、なんだかかわいい?なんの虫???

え、え、えーーーーー!!!

これ絶対に親しみが持てません。写真を撮るのも控えました。

だってだってゴキブリですからーーーーー!!!

猿山って人間界の縮図みたいでいつまで見ていても飽きないですよね。

かわいい遊具で子猿が遊んでいます

あれ、こっちにも子猿がーーーーー!!!

と思ったら、人間の子どもです〜笑

同じ遊具を置いてあるなんてなんともユニーク

そう、人だって猿と同じ種ですもんね

なんだかこれもすごいな

遊園地にあるアトラクションみたい

これもチンパンジーの施設なんです。ちょっと暑いからか、チンパンジーは室内でまったり〜♫

でも生き生きとした姿が壁画でわかります

これのなんのアトラクション???と思いますが、オラウータンがここを渡るんですって!!!

あいにくこの日は見れませんでしたが、ここに大きなオラウータンがぶら下がる姿は迫力あるでしょうね〜

この説明書きもつい読んじゃいますね

これはもう単なる展示動物の説明書きではなく、もう一つの物語、読み物ですよ

やっぱり手書きって、いいですね♫

温かみがあるというか、つい読みたくなる、そんな魅力があります。

あ、ゆうすい通信と同じ、やっぱり時代は手書きですよ

ワオキツネザルに見入る息子

図体はデカくなってもやっぱり夢中になる姿は子どもの頃と変わらない

北海道にフクロウってこんなに種類いるんですね〜♫

フクロウ大好き♡

あ、いい感じの絵だな、ってつい本物より絵に目がいってしまいます

あ、本物もいた、、、笑

蛇や爬虫類と一緒にハツカネズミが展示されていたのですが、その説明書きになんとも考えさせられてしまいました。

動物をかわいい、と思う気持ち。かわいい見た目の動物。生き物を食べる、ということ。

奥深いですね。本当にここの動物園はただ動物の姿を見せるのではなく、色々な角度から語りかけてきます。

動物園とは正式には動物学博物館、そう博物館なのですね。動物を研究する機関でもあるわけです。

これも面白かったのでパノラマ撮影してみました。

しれとこシカ絵巻〜♫

いや〜じっくり見ると面白い

ほら、行くよ!

あ、また息子に催促されてしまいました

ほらほら、君だって足が止まっているじゃないか〜

動物園のお医者さんね、動物好きの憧れの職業ですよね〜

でも好きなだけじゃなれない、厳しい職でもあるのです。

今回の北海道の旅でいろいろ考え、少しは具体的になったかな???

ヒョウの親子のじゃれ合いがかわいかった〜♡まるで猫みたい。この写真じゃわかりませんが、園内の高低差を利用してヒョウの習性をうまく引き出してています。目の前に猛獣が迫ってくる迫力に歓声、というか悲鳴も上がっていました。

あ、このパンフレットの表紙になってる2匹ですね。ずいぶん大きくなったな〜♫

上野のシャンシャンも今のうちに見に行かなきゃ!動物の成長は早いですからね。

 

あーーーーー!!!この狼はどこかで見たことがある。

あの絵本作家のあべ弘士さんの絵ではないですか!!!

「あらしのよるに」有名ですよね

 

え、あべ弘士さん、旭川市の出身???

旭山動物園の飼育員やってた???

旭山動物園復活のキーマン???

し、し、知らなかったーーーーー!!!

上手下手な絵なんて言ってすいません、プロの絵だったんですね

どうりでいい味、惹かれたわけです

記念にポストカード買いました♫

北海道といえばやっぱり狼とフクロウですね

 

また飼育員さんが実際に書いているものも多くあるそうです。

 

いよいよメインイベント、この動物園で一番有名な展示

泳ぐシロクマ

優雅ですね〜

迫力ありますね〜

もうたくさんの人だかりです

陸上で見ても迫力あります

いや〜本当に大満喫しました

えっと、記念にこの子を連れて帰ろうと思います

私、知る人ぞ知る、ぬいぐるみコレクターなんです。え、そんなの誰も知らないって???

まぁまぁ、私のコレクションはいずれまたご紹介しますよ

自動販売機にまであべ弘士さんの絵が〜♫

その足で空港へ向かったのですが、空港の床になんと足跡が、、、

人と、クマと、ペンギン

さすが旭川空港ですね

 

今回の旅はラベンダー畑も知床も湿原も何もなかったけど

楽しかったな〜♫

 

旭山動物園?いまさら〜???なんて思ってたあなた

それ、私でしたけど

機会があったら絶対行ったほうがいいです!!!

 

動物はもちろんのこと、壁面の展示、全部読んでいたら、1日あっても回りきれません

また機会があったら行ってみたいな

 

ではまた♫

 

2018-09-03
Twitterで振り返る新学期に想うあれこれと講演会のお知らせ

すでに新学期が始まっているところも多いでしょう。

今日からほぼ全ての学校が二学期スタートしました。やっといつも通りの生活が戻り、ホッとしているお母さんも多いのではないでしょうか。

あ、それ私です(笑)

こんにちは

大人女子のおしゃれ応援団、帽子大好き、ストール巻き方講師、セレクトショップゆうすい美帆です。

学校へ行くのが当り前の子どもたち、もしも行けなくなってしまったら???

今朝のテレビで特集していました。やはりこの時期多いのですね。

特に親子関係についてがテーマでした。

我が子も以前、学校へ行きたくない、と毎朝うったえる日が続いたことがあります。どうしよう、困ったな、と思いながらも、学校は行った方がいいけど、必ずしも行かなければならないところじゃない、と考えていた私は、ある程度はなだめすかしたりしましたが、最後には、休みたいなら休んでいいよ、と言いました。

そういうと、大概、少ししてから、やっぱり行く、と出かけたりしました。

本当に休んだこともあります。学校には体調が悪いので、と母の私が連絡をします。そんな仮病認めて、、、?まあ、大人だってしんどい時ありますよね。具合が悪いのは、体だけではなく、心のことだってあります。

ちょっと休めば元気になることも。風邪だってそうですよね、無理して重症になってからだと、なかなか治らないけど、早めに休めに休めば軽くて済む。

一回休ませると、休み癖がつかない?そのままずっと休んで不登校になったりしない?内申が悪くならない?勉強が遅れて将来が不安、、、などなど、どんどん悪い方へ考えてしまう。

うちの子には普通になってほしい、普通にしてほしい、それが一番しんどかった。ゲスト出演の不登校経験者がコメントしていました。

大切なのは、あなたはあなたのままでいい、無条件に愛すること。

 

うちは子どもから逆に、お母さんはどうしてそんなに変わってるの???私が一生懸命フツーにしているのに!!!と抗議されました。その話は書くと差し障りがあるので、興味ある方はお会いしたときにでも。

当時は私も相当悩みましたが、子どもの気持ちを尊重した結果、子どもも落ち着き、自分の目標を見つけ、人と違う自分を認めることが出来たようです。

最近では人と違う自分を肯定的に捉え、ついでに変わってる母のことも少しは認めてくれているようです(笑)

この母にして、この子あり、ですね。

世のお母さんは大変です。こうしなきゃ、ああしなきゃ、こうするべき、ああするべき、そんな考えに縛られず、もっとおおらかに出来たらいいのに。

私自身、今にして思えば幸い、順風満帆な人生は歩んでこなかったので、小さな挫折は成長期にとって必要なことだと思っています。自分のつまずきを前例に子どもには完璧を求めません。だって私の子どもですから、自分と比べれば上出来です。あとは本人次第、どんな状況になっても自分で考え生きる力さえあればいい。

生きる力、それを育むのが総合学習の時間であり、最近盛んに言われているアクティブラーニングです。

自分で動いて学ぶ、受け身ではなく、主体的に。でも、そうは言いながらも現実、学校はみんな一緒、を求めているようなところもあり、窮屈さを感じている子どもが大勢います。自分の考えなんて言えない、多分先生はこう答えて欲しんだということを答える。空気を読める子が評価される。道徳の教科化が問題になっています。

答えのないはずのものを評価する怖さ。

新学期、いろいろなものを見聞きしたら、話があっち飛びこっち飛びしてしまいました。

そんな気持ちの整理をつけるためにも今週末はこの講演会へ

前回4月のお話もとてもわかりやすく、お人柄にも惹かれました。今回はさらに地元学芸大の大森先生や小学校の先生とのトークもあります。今の子どもたちを取り巻く環境、教育のあり方、今後のこと、きっと悩めるあなたに何か届くでしょう。

チケットはゆうすいで扱っています。当日は私も会場に行きます。

 

私には特別専門知識や資格があるわけではありません。でも人よりちょっとだけ多く学校に関わったり、ちょっとだけ多くの方とお話ししてきました。ちょっとだけフツーじゃない子どもがいます。笑

よかったらあなたのお話も聞きます。

あなたの気持ちがちょっとでも楽になったらいいな♫

ゆうすいにフラッと立ち寄ってくださいね。

ではまた

 

2018-08-25
ゆうすいから見える景色 目で見えるもの 心で感じるもの

昨日の帰り、ゆうすいから出て見上げたら、大きなクレーン車のシルエットがそそり立っていました。

ここに27階建と22階建だったかな?ツインタワーが今建設中です。隙間から見える空、完成したらどのくらい隠れちゃうのかな?なんだかちょっと寂しいですね。タワーの上の方からはきっといい眺めなのでしょうけど、下の方や、周りの建物からはどうなのかな???きっと今まで見えていた景色が隠れてしまうところも多いでしょうね。

こんにちは

大人女子のオシャレ応援団、ストール巻き方講師、帽子大好き、セレクトショップゆうすい美帆です

 

ゆうすいの中からの眺めは、もちろん空なんか見えません。でも晴れているな、今日も暑いな、雨が降ってきたな、そんなことはわかります。ちょっと涼しくなってきたな、季節の変化もなんとなくわかります。

 

よくデパートに入ってしまうと、ガンガンに冷房が効いていたり、ぽっかぽかに暖房が効いていたりして、なんだか季節感がわからなくなり、つい思ってもいないものを買ってしまった、なんて経験ありませんか?

8月まだ外は真夏なのに、冷房でキンキンに冷えてしまって、ついぬくぬくファーのついたジャケットなんか買ってしまった〜!!!秋物どころか冬物、まだまだ全然着れないーーーーー!!!みたいな(笑)

今季節の変化が極端になっています。でも季節感は忘れたくない。だから私は「今」にこだわります。まだまだ残暑は厳しいけど、ちょっと季節感は先取りしたい。

秋冬物、って言われてもまだまだ先のことのよう。晩夏なんて言葉も今はほとんど使いませんよね。

今すぐ着れるもの、今から先まで長く着れるもの、今物って言うのがいい感じがします

 

だからね、Yさんの決断は間違ってないと思いますよ。人間は光合成するわけじゃないけど、私は太陽の光って大事だと思う。人間が生きていく上で、必要ななにかがあると思います。

そして悩んで決めたネックレスの色も間違っていないと思いますよ〜笑

パールも清楚で綺麗、ブルーも深みのある色で落ち着く。でも今のYさんには柔らかい輝きのゴールドパールが一番ぴったり♡あのね、人ってお気に入りを身につけると自分に自信が持てるんです。それがきっとその人のパワーになる。

パワースポットゆうすい、なんてときどき行ってもらうことがあるんだけど、それはきっと私のお気に入りだたくさん置いてあるからなんだと思います。

だから皆さんも自分のお気に入り見つけてくださいね。

ゆうすいで見つけてもらったら最高にうれしいです♫

ゆうすいから私がいつも眺めている景色です。ん?なんか正面に最近黄色いシートが貼られたんですよね。

え、なになに???

前原坂交差点から質屋坂を下ってすぐにコインパーキングができました。ゆうすいからも道路渡ってすぐです。

ゆうすいに車でお越しの際はぜひご利用ください。お隣は焼き菓子とデリのお店フォレストマムさん、ちょっといいかも〜♫

 

ではまた

 

2018-08-22
失われる季節感?秋色ってどんな色

娘とカフェに行ったときのこと

写真撮らないの?と聞くと

食べる前にいちいちめんどくさいんだよね〜

ちょっと前までは、インスタ映え〜♫とか言って喜んで写真撮っていたのに、、、

こんにちは

大人女子のオシャレ応援団、ストール巻き方講師、帽子大好き、セレクトショップゆうすい美帆です

 

インスタ映えはもう流行らない???娘が言うには最近はTwitterが面白いそうです。いまどきの子の流行り廃りは早くてオバさんはついていけません

 

また暑さが戻って来ましたが、日陰や夕方になると吹く風が少し優しく感じられませんか

暑いんだけど、なんだか目は少し落ち着いた色が恋しくなるから不思議です

店頭の秋色のお洋服を眺めていると日本の四季の巡りをありがたく感じます

 

 

銀杏をイメージさせるような黄金色のブラウス

赤はやっぱり紅葉ですね〜♫

でも素材はコットンリネンでさらっとしているので、残暑の暑さでも季節先取りのおしゃれを快適に楽しめます

 

秋のお庭に咲く垣根の薔薇のようなブラウス。透け感の楽しめる素材なので、暑い時期は下にキャミソールと合わせて、涼しくなったらハイネックのインナーを組み合わせて、今から長く楽しめます♫

 

ブルーやグリーン系も深みの増した色合いになります。春から夏にかけての、明るくキレイな色もいいけれど、この秋にかけて深みが増していく色合いが、私は一番好きなんです♡

 

でもこんな不安も、、、

今日もお客様とお話ししていて、いまの若い子は一年中同じような色、素材の洋服を着ていて、そのうち季節感とか、季節の色とかなくなってしまわないかしら、って。

冒頭のうちの娘は今モノトーンにハマっています。クローゼットの中は黒と白ばかり

この子たちが大人になったとき、季節感ってちゃんとわかるんだろうか

 

でも思い起こせば、私も若いころ、モノトーンばっかり着てた時期や、やたら派手だったり、親は影で眉を潜めていたのかもしれません。

時代は繰り返す、ファッションは経験、いろいろ試してみて、行き着くんですね。

ゆうすいに来たら季節を感じられる

そんな風にしていきたいですね

 

この時期のオススメは素材は涼しい薄手のもの、でも色合いは深めのもの。

 

まだまだ暑いから衣替え〜とはいかないけれど、同じお洋服でも組み合わせを変えたり、アクセサリーやストールで季節感を出すことができます。

そんな工夫が私は大好きなんです♫

あなたの着こなし一緒に考えます

 

ではまた

 

 

2018-08-20
楽しかった〜♫プチストール講座とミニムサコツアー

楽しかった〜♫のはもちろん、うれしかったのは、市外から参加の方のみならず、市内の方にも喜んでもらえたこと。

地元なんだけど、いつも自転車でピューっと通り過ぎちゃって、、、

こんにちは

大人女子のオシャレ応援団、ストール巻き方講師、帽子大好き、セレクトショップゆうすい美帆です

どうですか♡

左からエディター巻き、ミラノ巻き、ループ巻き、スヌード巻き

みんなそれぞれの巻き方でオシャレでしょ♫

参加の皆さんの真剣な顔

結んで被って、あーでもない、こーでもない

参加者同士アドバイスしていただいたり

何度も繰り返し、巻き直してチェックしたり、本当に熱心に取り組んでいました

コツさえつかめば、あとは練習あるのみ、数をこなせば自然と手が覚えてくれます

お気に入りの巻き方で、ハイポーズ♫

質問も次々と出る熱心な皆さんでしたが、お腹も空いたのでそろそろ次へ向かいます〜笑

ムサコツアーでは外せない黄金の井戸

小金井の名前の由来にもなった豊富な水が湧き出る井戸です

みんなで井戸水の試飲もしました。まろやかな味〜♫

駅からほど近いのに、一歩住宅街へ入るとのどかな雰囲気なのが小金井の良いところ

この日はお天気にも恵まれて、青空に蔦のからまる自然館の緑がとてもよく映えます♫

私はあまり記憶していないのですが、ここ自然観はジブリ映画の「耳をすませば」に出てくる地球屋に似ていると言った方が何人もありました。とにかくなんとも言えない雰囲気があるカフェです。

一度来たら、二度目は一人でも来れる居心地の良さ♡

次はカウンター席で一人でゆっくりコーヒーを飲みたいな、そう言ったのは市内から参加のたぁしぃさん。

お近くですからぜひ何度も来てくださいね〜♫

ランチメニューはいろいろあるのですが、皆さん迷わず、私のイチオシのナシゴレンをご注文

ナシゴレンが4つ並ぶ姿はなんともうれしいものですね〜

4人で食べると4倍美味しい♡

自然館の入り口にはなぜかベティちゃんがいて、いつも誰か似ているな〜???

って、気になっていたんです。やっぱり似ていますよね〜笑

かよーこさん、サービスショットありがとうございます♡

さらに住宅街をてくてく

あんまり暑かったらローカルバスのココバスに乗ろうかとも思っていたのですが、ちょっと風が強いくらいでしたが、暑くもなくお散歩日和で助かりました

ついたところは、スナフキッチン

弾いて打てるお蕎麦やさん、おまけに絵もかけちゃう多彩なマスター

あれあれなんだか参加者が増えちゃった???

そうここは必ず誰かと会う、人が繋がるお店なのです。あ、なんだかゆうすいと似てますね

今回の目的はお蕎麦ではなく、デザートにそば粉のガレット

目の前で焦げ目をつけてくれるサービスにテンション上がります♫

炒った蕎麦の実のトッピングがまた香ばしい♡

さらに食後は蕎麦の湯コーヒー、その不思議な味にも一同納得

いやいやこれ、アリでしょ〜♫

そして最後はお決まりのマスターの演奏と常連のこの方の歌で〜♫

と思ったら、歌のリクエスト忘れちゃって、ギターの横でチラシの折り込み内職してました。

あ〜おしゃべりに夢中でうっかりしたーーーーー!!!

そのチラシがこちら

ゆうすいにももらって来たので差し上げますね

表までギターでお見送り、本当にサービス精神旺盛でありがとう

皆さんにとっても喜んでもらえました♫

私も駅まで皆さんをお見送り〜♫

本当に楽しい充実の1日でした。

最後に参加のかよーこさんの感想を添付します

武蔵小金井は、大通りから道一本入ったらだけなのに心安らぐ場所があって一日じゃない足りないくらい素敵な場所が多過ぎるーーー

次回のムサコツアーには、皆さんも是非参加しましょうねー

何よりのお言葉うれしいですね♡

はい、また企画しますよ!次はあなたも一緒にぜひ〜♫

ではまた

 

2018-08-15
おばあさんのお店じゃない。ゆうすいと私

あれは私が母から店を継いで3年目くらいの頃

忘れもしない

息子が小学校に入学して、父母会活動で一緒になったお父さんが私の店のことを聞いて言った一言

「ああ、あのおばあさんのお店ね」

 

こんにちは

大人女子のおしゃれ応援団、ストール巻き方講師、帽子大好き、セレクトショップゆうすい美帆です

ゆうすいのシンボル、まあるいテントは私の一番好きな色、シーグリーンです。

ゆうすいは私の母がはじめたお店です。それを私が引き継ぐことになった経緯はお話しすると長くなるので、こちらの「あゆみ」をご覧ください。

http://yuusui-select.com/history

 

ときに母60代半ば、私30代半ば、お客さまは母世代が多く、母から学び、自分が着たい服、というよりは母や義母に着せたい服、という感覚で仕入れていました。

それでも市内ではちょっとおしゃれなブティックだという自負はありました。

それが「おばあさんのお店」と言われ、その場はさらっと受け流しましたが、ちょっとショックでした。

ああ、世間ではそういうふうに思われてるんだ。

ショックと同時に、確かに自分の着たい服はあまりないし、それっておかしいかも。

 

「あゆみ」にも書いてありますが、再開発などの影響で売上が落ち込み、閉店も考えたとき、一度は自分が本当に好きなもので勝負してみよう、と思い立ちました。

その原動力の一つになったのが、あのお父さんの一言でした。

2度とおばあさんのお店なんて言わせない!!!

そう思って、取扱商品を一転し、リニューアルオープンをしたのでした。

 

母のときからのお客さまの中には、ずいぶん変わってしまったのね、と離れていった方もあります。さらに売上が落ち、これで良かったのか悩んだこともありました。

でも気に入ってくださるお客さまも徐々に増えました。私も自分が選んだ商品、自分が着たいお洋服なので、自信を持って勧めることが出来るようになりました。

ゆうすいを引き継いで気づけば、今年で13年目、30代半ばだった私も今やアラフィフです。お客さまと私の距離はどんどん近づきました。

 

ときどき、お客さまの対象はいくつぐらいの方ですか、などと聞かれることがありますが、特にありません。ゆうすいのお洋服が好き、と思ってくださる方が対象のお客さまです。買ったお洋服を孫娘に取られちゃったわ、なんてお話されたお客さまもあります。母娘、親子2代でお買い物に来てくださる方もあります。自分のお洋服を買いに来て、お母様にもプレゼントを買って行かれる方、お嫁さんにとプレゼントを選ぶ方。

あ、この美人のお嬢さんはまだ中学生だけど、ゆうすいのお客さま。最近では地元の中学の制服も取り扱っています。

 

おしゃれなのがあるわね、ステキなお洋服ね

そう言っていただけることが多くなり、本当にうれしいです。

決して万人向けのお洋服ではないかもしれません。でも全ての人に気に入ってもらえる服なんてありません。

私選んだお洋服がいい、ゆうすいのお洋服がいい、お洋服だけでなくゆうすいの商品がいい。

そう思っていただける方、その方のために今私は商品を選んでいます。

 

リニューアルして「ブティックゆうすい」と呼ばれていたのを「セレクトショップゆうすい」にあらためたとき、ちょっとまだ気恥ずかしかった想いがありましたが、今では堂々とセレクトショップを名乗れます。

セレクトショップとはオーナーがセレクトした商品を扱うお店。

 

扱うものはお洋服に限りません。

帽子、ストール、アクセサリー、バック、などをはじめ、少しながら陶器や食品まで、私が好きなものばかり取り揃えています。

地元のイベントを紹介しに来てくれることもあります。

 

今私は自分の好きなものに囲まれて本当に幸せです。

たくさんの笑顔に出会えて幸せです。

私の大好きがたくさんあるお店ゆうすいをこれからもよろしくお願いします。

 

ではまた♫

 

あ、そうそう

私がなにクソッ!!!と思った発言をした覚えのある人はどうぞ申し出てくださいね

今ではとっても感謝しています♡

あの一言があったから、今頑張れているのかもしれません

 

page top